顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

池袋絵意知が選ぶ私的2017年の新顔語・流行語大賞は「モテモテ口角ライン」(永瀬廉)
12月1日に今年流行した言葉を決める「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。

「インスタ映え」と「忖度」の2語が年間大賞に。
トップ10には「35億」「Jアラート」「睡眠負債」「ひふみん」「フェイクニュース」「プレミアムフライデー」「魔の2回生」「○○ファースト」

※私が選ぶなら「インスタ映え」と「フェイクニュース」でしょうね。

こちらも昨年に続き、恒例となりました、私自身の「池袋絵意知が選ぶ、新顔語・流行語大賞 2017」を発表します。

「池袋絵意知が選ぶ、新顔語・流行語大賞 2017」

モテモテ口角ライン

「東名阪似顔絵サミット」、「誰がホームベースやねん!」と迷いましたが、今年1月に大賞有力候補となった「モテモテ口角ライン」がそのままぶっちぎりました。


◇トップテン カッコ内は受賞者(敬称略)

「モテモテ口角ライン」(永瀬廉)
「誰がホームベースやねん!」(山本彩)
「インフルエンサー」(乃木坂46)
「ビューティー・アンド・コー」(資生堂)
「シャレコーベミュージアム」(シャレコーベミュージアム)
「太陽になった歌姫」(田村芽実/本田美奈子)
「東名阪似顔絵サミット」(日本顔学会似顔絵ネットワーク)
「ゴリラ顔美女」(実話ナックルズ/久松郁美)
「ぺこ&りゅうちぇる」(ぺこ&りゅうちぇる/スタジオアリス)
「貴船神社」(貴船神社)

永瀬廉さんので顔が写っていない「モテモテ口角ライン」画像があるか?と検索したら、この言葉が世に出た2014年6月17日にフジテレビ『バイキング』に出演した時のNAOTOさん(三代目 J Soul Brothers from EXILE)との画像があったので蝶ネクタイのチャーミングなカッコをしている私のを。



2017年も大変お世話になりありがとうございました。

2018年も良いお年を!!!

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| ニュース・時事問題 | 23:48 | - | - | pookmark |
「今年の顔 2017」は田村芽実さん、嗣永桃子さん、ぺこ&りゅうちぇるさん、那須川天心さんに決定!
いろいろありましてちょっと振り返りブログが書けていないのですが、恒例となりました、池袋絵意知が選ぶ「今年の顔」の発表です。

2015年は、福山雅治さん、五郎丸歩さん、井ノ原快彦さん
2016年は、ドナルド・トランプさん、松山英樹さん、平手友梨奈さん

そして、
2017年「今年の顔」

田村芽実さん
嗣永桃子さん
ぺこ&りゅうちぇるさん
那須川天心さん


過去2年と比べるとかなり私的な選考となっていますが、その理由として大きく2つのことが挙げられます。

1.政治、芸能でメディアで取り上げられる人にコレという人がいなかった。
(豊田真由子さんは特徴的ですが、悪い意味での要素が多く)

2.私自身がそうであるように、メディア(特にテレビを中心としたワイドショー的な)が大きく取り上げるものよりも、個人的に好きなものへと興味の幅が細分化してきている。
※私自身、テレビ政治やテレビ芸能への興味が本当になくなってきた(ブルゾンちえみ、小池百合子、加藤一二三も全く興味なし)。
という理由です。

そこで、長年、注目してきてついに今年「minako-太陽になった歌姫-」(本田美奈子さんの生涯を描いた舞台)で本格的に女優デビューした田村芽実さんをまず選びました。

「笑顔」がテーマの舞台。
本田美奈子が憑依したような田村芽実の顔、表情、姿、声、歌は本当にすばらしくて印象に残っています。



嗣永桃子さんは芸能界を引退となった6月30日の「嗣永桃子ラストライブ ♡ありがとう おとももち♡」での美しい顔がなにより印象に残っています。
生では見る事ができず映像でとなりましたが、今年どころか近年、いや今まで見てきた中でもっとも美しい顔をして芸能界から去っていきました。

直後に開催された7月2日の『第11回美人画研究会』での原島博先生「美女と美男のイメージ―それはどのようにして作られたのか」の振り返りと合わせてブログに書こうと思っていたのですが。


ぺこ&りゅうちぇるさんは2人の相性の良さ、特に生の至近距離で見たりゅうちぇるさんの誠実で男らしい顔が決めてです。顔から人柄が一瞬でわかった貴重な経験でもありました。
※この2人は1年前の「今年の顔展2016 in TOKYO TOWER」で1位に選ばれていますが、私は今年の顔として選びました。

那須川天心さんは格闘技界だけに限らず、日本のスポーツ界に現れた新しいスター。本職のキックボクシングだけでなく、MMA(総合格闘技)でも、ボクシングでも世界チャンピオンになれる日本の宝です。将来どの道に行くのか?どの道を作っていくのか?とても楽しみですね。
普段は笑顔が多くて小動物っぽいところも今までの格闘技選手にない顔で新しい時代を感じさせます。「今週の顔」の更新を辞めてしまったので書けませんでしたが。
「微表」の清水建二さんに似ていてポジティブ顔です。)

※今日のRIZINでのワンデートーナメントの結果は?
もう最初の試合は終わっていると思いますが、これはフジテレビで見るのでネットの情報を遮断しています。


あと、昨日、12月30日『第59回日本レコード大賞』最優秀新人賞に輝いたつばきファクトリーの皆さんもいい顔をしていました。

特に他のメンバーが緊張&感激の涙の時も1人笑顔の岸本ゆめのさん

と、安住紳一郎アナウンサーの涙を誘った谷本安美さんの美しい涙が印象的でした。

『レコ大』つばきファクトリーが最優秀新人賞 安住アナも思わず“もらい泣き” | ORICON NEWS
※記事内では小片リサのコメント後に安住さんが“もらい泣き”のようになっていますが、実際は小片リサに続いてコメントした谷本安美の涙が移ってです。

昨日披露した中島卓偉作詞作曲の『就活センセーション』も現代の若者に向けたメッセージが込められているすばらしい楽曲です。

つばきファクトリー『就活センセーション』



『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| ニュース・時事問題 | 18:15 | - | - | pookmark |
「今年の顔 2016」はドナルド・トランプさん、松山英樹さん、平手友梨奈さんに決定!
昨年から開始した、池袋絵意知が選ぶ「今年の顔」

2015年は、福山雅治さん、五郎丸歩さん、井ノ原快彦さんを選びました。


2016年「今年の顔」

ドナルド・トランプさん
松山英樹さん
平手友梨奈さん


今年はよくも悪くもドナルド・トランプさんが圧倒的ですね。
『TIME』誌が選ぶ「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の顔)」もトランプ次期大統領でした。


似顔絵アーティスト・小河原智子さんの作品
(トランプ夫人のメラニアさんもソックリ!)

政治家、それも大統領としてはあり得ない顔。

私も『週刊朝日』でコメントさせていただきました。

松山英樹さんは日本人初の世界ゴルフ選手権(WGC)制覇という快挙。

3年前も「最高の顔」でしたが、今年は最高レベルがさらに挙っていていると思ったら、この快挙!

『週刊ゴルフダイジェスト』でも「これほどの目の輝きは、今のスポーツ界を見まわしてもなかなかいないと思います。」とコメントしたように、スポーツ界のみならず、今年活躍した日本人の中でも最高の顔でした。

平手友梨奈さん(欅坂46)は今年彗星のごとく現れた「いい顔」です。
あまりこっち方面はあれですが、秋元康さんをはじめとした運営陣が平手さんを絶対的エースに選ぶのも納得です。
本当に「いい目」をしてます。
2015年は男性ばかり3人だったので、2016年は女性の若手を芸能界から1人入れたかったとのも理由です。(それで入るあたりも運があります)
こちらも『smart(スマート)』で鑑定させていただきました。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 23:58 | - | - | pookmark |
池袋絵意知が選ぶ私的2016年の新顔語・流行語大賞は「CGで消された男」(池袋絵意知)
12月1日に今年流行した言葉を決める「2016 ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。
が、聞き慣れない「神ってる」が年間大賞で、トップ10も「ゲス不倫」「聖地巡礼」「トランプ現象」「PPAP」「保育園落ちた日本死ね」「(僕の)アモーレ」「ポケモンGO」「マイナス金利」「盛り土」と、中にはふさわしくない言葉もありました。
※私が選ぶなら「アモーレ」か「ポケモンGO」でしょうね。

で、昨年に続き、私自身の「池袋絵意知が選ぶ、新顔語・流行語大賞 2016」を発表します。

「池袋絵意知が選ぶ、新顔語・流行語大賞 2016」

CGで消された男

今年はこれになりますね。
まさか自分がこんな風に事件に巻き込まれてニュースになるとは思ってもみませんでした。
ネットはもちろん、新聞沙汰、テレビのニュース、NHKでも報道されるという…。


このように、自分のブログ画像も掲載されたり。


◇トップテン カッコ内は受賞者(敬称略)

「バレンタイン男子図鑑」(Yahoo!ショッピング)
「あやしい彼女」(「あやカノ」製作委員会)
「糸島Distance」(アンジュルム)
「CGで消された男」(池袋絵意知)
「捏造」(TBS)
「BPO」(BPO)
「顔相鑑定士」(池袋絵意知)
「センテンススプリング」(週刊文春)
「日本三大美人」(美人画研究会)
「化粧文化研究者ネットワーク」(化粧文化研究者ネットワーク) 

今年は、後半の半年全部【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】に振り回されたと言っても過言ではない1年だったので、『ピラミッド・ダービー』関連が4つでうち2つは私自身になりました。

「センテンススプリング」の『週刊文春』さんには私自身も雑誌最多の3度コメントさせていただきました。

今年は「●●顔」が1つもありませんでしたね。「信頼顔」というものやりましたが…。
「笑顔世界チャンピオン」(アンジュルム 相川茉穂)も入れたかったが…。
「日本三大美人」は美人画研究会ほかでけっこう話題になったのと、「化粧文化研究者ネットワーク」 は年4回(基本的に東京2回、大阪2回)開催される研究会に今年は全て参加の皆勤賞だったのが理由です(6月25日は【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】で研究会前、研究会中、研究会後とメール・電話が来まくってその対応でiPhone内で東奔西走していました)。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。


| ニュース・時事問題 | 23:51 | - | - | pookmark |
TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題。BPOが「放送倫理違反」と判断=腐敗したテレビ村の茶番劇
これを書かずに年を越せないのでこのタイミングで書きます。

放送倫理検証委員会 決定の通知と公表の記者会見 2016年12月6日
TBSテレビ『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』「双子見極めダービー」に関する意見の通知・公表


画像は「BPO | 放送倫理・番組向上機構 | Broadcasting Ethics & Program Improvement Organization」ホームページより。


予想通りお茶を濁すだけ。

予想以下のお茶の濁し方。


私のところには何の連絡もなく、翌日Facebookで知りました。

「だから何?」って感じです。

放送倫理検証委員会 委員会決定 第24号
TBSテレビ『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』「双子見極めダービー」に関する意見

2016年12月6日 第24号委員会決定
全文はこちら(PDF)pdf

『ほこ×たて』の時と同じだし、『ほこ×たて』で1度やってるから茶番慣れしてる。

「本件放送の制作過程と問題の発覚」を読んでみたけど、
私のブログでの告発 テレビの裏側全部暴露します【編集ではなく捏造】(TBSのバラエティ番組『ピラミッド・ダービー』に出演して。メンタリストDaiGoさんのやらせ疑惑も)に対して、事実関係を大筋で認めながらうまいこと話を作るなぁと。

これがテレビ村。

法律違反は罰則がある。
交通違反にも罰則はある。
放送倫理違反には罰則がない。


お茶を濁すだけの茶番に過ぎない。

このへんの問題を考えていきたいと思います。

今のネット社会の価値観だと、ニュースになった直儀にブログで書いたほうがアクセス稼ぎになっていいんでしょうが、騒いで炎上させて名前を売ってという意識が私にはない。
炎上売名が商売の三流文化人芸人じゃないんだから。


「嘘で固めてごまかし成功。一件落着」と思っていても、
良心がある人なら永遠に苦しむでしょうし、良心がない人なら神の裁きを受けるでしょう。

私が神と定義しているものは何か???

2016年、
今年ほどテレビ界=芸能界の嫌な部分を見た年はありませんでした。


SMAPに始まり、有吉弘行・夏目三久、高畑裕太、ノンスタ井上、成宮寛貴、ASKA、松本潤……。


次から次に新しいニュースが飛び込んでくる。

そして、風化していく。

芸能の、それもバラエティの編集ごときのTBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題なんて、政治や原発問題からすると小さな小さな小さな小さなどうでもいい問題だと思われるかもしれません。

しかし、
深く掘り下げることで見えてくる。
腐敗したテレビの世界が見えてくる。腐敗した日本が見えてくる。


にしても、原発村(原子力村)とテレビ村(芸能村)の構造はよく似ていますね。


何はともあれ、今回の問題発覚後、メール等で私を応援してくれた多くの方々に感謝申しあげます。

皆さまの期待に応えられなかった部分は私の力不足で申し訳ございません。

なにとぞ事情をおくみ取りいただきご了承くださいますようお願い申し上げます。

池袋絵意知


資料(BPOの2016年12月6日の公表以降の報道記事)

第一報がたぶんこれです。
BPO、TBSバラエティー番組に「放送倫理違反」「出演者への敬意や配慮欠いた編集」(産経新聞) - Yahoo!ニュース

元記事
2016.12.6 15:17
BPO、TBSバラエティー番組に「放送倫理違反」 「出演者への敬意や配慮欠いた編集」 - 産経ニュース

TBSは「委員会の指摘を重く受け止め、今後とも幅広い世代に楽しんでいただける番組制作に努めてまいります」とコメントした。

お笑い草ですね。
今風だと笑いと草で「w」っていう。

TBSの番組「放送倫理に違反」 BPOが意見公表 | NHKニュース

ねとらぼ 12/6(火) 23:33配信
映像加工で出演者を「脱落」扱いにしていた「ピラミッド・ダービー」にBPOが意見書公表 「放送倫理違反と判断する」(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
元記事

3回戦と4回戦の入れ替えを指示したのは、制作を担当していた「Y社」の担当班プロデューサー。

だそうです。

BPOがTBS番組は放送倫理違反との意見書を公表 - 社会 : 日刊スポーツ

BPO、TBS『ピラミッド・ダービー』の不適切な演出「放送倫理違反」と判断 | マイナビニュース

BPO検証委、TBS番組「放送倫理違反」:日本経済新聞

TBS系バラエティー番組に放送倫理違反 BPOが意見書公表 FNNフジニュースネットワーク

配慮欠き放送倫理違反=TBS「ピラミッド・ダービー」―BPO(時事通信) - Yahoo!ニュース
元記事

BPO、TBS番組「放送倫理違反」 「盛り上がらない」から編集で得点ルール変更 (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK

「出演者に対する敬意や配慮を著しく欠いた編集」 BPOがTBS『ピラミッド・ダービーを』放送倫理違反と判断|ガジェット通信

今回のようにBPOから「放送倫理違反」等の判断が下されても、テレビ局側は改善していっているように思えないのがなんとも残念なところである。

(2016/12/06 18:09)
TBSの番組、出演者消し「放送倫理違反」 BPO指摘 (テレビ朝日 | テレ朝news)

(06日16:40)
BPOが意見、TBS番組に「放送倫理違反」 News i - TBSの動画ニュースサイト

BPO、TBSテレビ『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』「双子見極めダービー」に関する意見を公表、放送倫理違反と判断:時事ドットコム

BPO、TBSテレビ『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』「双子見極めダービー」に関する意見を公表、放送倫理違反と判断


BPO、TBS番組に「放送倫理違反」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
元記事

TBS番組にBPO「出演者への配慮を欠いた」 : 読売新聞

CGで出演者消す TBS番組ヤラセ問題に根深い“ご都合主義”(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
元記事

『ピラミッド・ダービー』の告発からの経緯はここにまとめています。
池袋絵意知 Facebook【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】



『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 23:52 | - | - | pookmark |
TBS『ピラミッド・ダービー』の異常性|ザ・ワークス西原信行氏、儀万由佳氏の無責任ぶり、スポンサーを続けるP&G、小林製薬、アース製薬

TBS『ピラミッド・ダービー』番組ホームページより

TBS武田信二社長へ公開質問「放送による暴力・虐待について」【『ピラミッド・ダービー』捏造問題】
7月12日(火)にTBSのホームページからTBSの見解を問い合わせもしましたが、まだ返答がありません。

また、今回の件が発覚した直後に制作会社のG氏には「番組ホームページでのお詫びと訂正」、「番組内でのお詫びと訂正」を要求し、話し合いはそれが終わってからさせていただければと思います。」としていたので、
TBSの番組プロデューサーF氏から聞いていた7月19日(日)放送のTBS『ピラミッド・ダービー』内でのお詫びがある2時間前の17:52にプロデューサーN氏、アシスタントプロデューサーG氏に連名でメールをしていたのですが、両者とも責任をとるつもりはなくN氏は「BPOの審議結果をご報告」、G氏に至っては私の質問に対する回答はなく別の用件で、とても責任感を感じられませんでした。

ねとらぼさんの記事では、実名を伏せてもらいましたが、


TBS系「ピラミッド・ダービー」にヤラセ疑惑 オンエアで脱落した出演者が「現場で脱落していなかった」と出演者2人が語る - ねとらぼ

TBS、「ピラミッド・ダービー」ヤラセ疑惑について当事者に謝罪 - ねとらぼ


スタッフ名は放送最後のクレジットタイトルにも出ていてWikipediaにも出ているので実名で書かせていただくことにします。
『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』ウィキペディア

※私も朝日新聞の報道では「ゲスト解答者の男性」と実名が伏せられていましたが、それ以外の報道では基本的に実名ですし、ここはマスコミの記事ではなく個人ブログなので。

本ブログではTBS『ピラミッド・ダービー』の異常性について検証したいと思います。


(1)【制作スタッフについて】
(2)【スポンサーについて】
(3)【『ほこ×たて』との共通性について】


TBS『ピラミッド・ダービー』の異常性(1)
【制作スタッフについて】

6月22日のブログ
テレビの裏側全部暴露します【編集ではなく捏造】(TBSのバラエティ番組『ピラミッド・ダービー』に出演して。メンタリストDaiGoさんのやらせ疑惑も)で出演〜収録までの経緯を書いていますが、私が制作側に抗議するまでを実名で書くことで異常さが理解しやすいと思います。

2016年4月4日 12:52
ーーー
TBSテレビ 『ピラミッドダービー』
担当スタッフ:石井護(携帯:***-****-****)
所属:(株)ザ・ワークス
ーーー
から出演打診。

この時確認したわけではありませんが、話ぶりから石井氏がADだとわかりました。
で、その後の流れは【出演まで】を見ていただいて、収録前日の
4月14日(木)11時にディレクターの成田真司氏と電話で話して出演が確定。
4月15日(金)の収録日、私は番組制作サイドの誰からも名刺をもらっていません。
(成田氏からルール説明、石井氏は交通費精算時に挨拶のみで上記2名からも)

収録が終わって、控室が同じだったコーナー司会者のTBS品田亮太アナウンサーのほうから名刺交換に来てくれました。
この日、私が名刺をもらったのは品田アナだけなのです。

4月21日(木)私の紹介カットの撮影時に初めてADの石井護氏と名刺交換をしたところ、彼の所属は(株)ザ・ワークスではなく、「全力カンパニー」でザ・ワークスの下請けでした。
なお、ディレクターの成田真司氏は制作会社には所属しないフリーのディレクターと。

で、「出演料」についても石井氏を通して出演前から問い合わせしているものの石井氏が言う「プロデューサー」からは全然連絡がありません。

大阪ー東京の新幹線往復の交通費も出ているので「さすがにそれを下回ることはないだろう」と、後回しにしてたら、いつまで経っても連絡がこない。

当初、5月8日(日)の2時間30分SPでオンエア予定だったので、4月末で請求書を発行しようと4月27日にメールで連絡するも返事がなく、オンエアも延期になったので5月末の請求になってしまうけど連絡を待とうと。

が、なかなか放送がされず、4月の収録で放送日が延びているとはいえ5月末付けで請求書を発行しようと5月後半に石井氏に何度も電話を入れてました。
※テレビは放送があった月の翌月の振込が多い(翌々月もあれば、振込がなく催促して催促してやっと振込も。最近会った人の中には「支払いがなく踏み倒された」人もいました。その人は大学教授で「社会的地位のある人だから事を荒立てることはない」と高を括ってるのか…。)
『ピラミッド・ダービー』出演分はさすがに今月末(7月29日 金曜日)には振り込まれるとは思いますが…。

で、ようやく請求書の件で5月31日(火)に電話が。
留守電があり、こちらからかけると留守で、20時過ぎに再度電話がかかってきて、店を出て電話をしたので終わって店に戻ると乾杯用のビールの泡がなくなっていました。

ADの石井氏から「プロデューサーから電話」と聞いていたので私の第一声は「プロデューサーの方ですよね?」だったのですが、この電話の相手がG氏ことアシスタントプロデューサーの儀万由佳氏でした。

この時も社会人としての常識がない人だなというやりとりがあって(法人と個人の違いも知らず)、一般的なビジネスマンなら誰でもわかる基本的なことを説明しても理解できておらず、あまりにも無知で「この人ほんとにプロデューサー?」と。
あとからアシスタントプロデューサーだとわかりましたが、15年前だとADでも理解できるようなことも知らず…。

この時に請求書の宛先が「ザ・ワークス」の「ギマン」さんで漢字だと「儀万」であることがわかりました。

「儀万」という変わった名前で、『ピラミッド・ダービー』のWikipediaに儀万由佳とあったのでフルネームがわかったので、請求書もフルネームで5月末付けでお送りしました。

調べてみたらFacebookをやってらっしゃったので、友達申請して友達になってもらいました。
※儀万さんとは収録時に挨拶もしていないですし、電話では「また出ていただきたい」私も「また出たい」という会話をしていたので。

で、
6月19日の『ピラミッド・ダービー』で捏造放送があり、
6月22日のブログで告発し
6月23日にFacebookメッセンジャーで儀万氏に連絡。

今回の放送に関わっているザ・ワークスの人間については名刺交換もメールのやりとりもしておらず、メールアドレスすらわからなかったので。

その後は儀万氏から連絡のあったTBSプロデューサーと「番組ホームページでのお詫びと訂正」「番組内でのお詫びと訂正」のやりとりをしていたので、「番組内でのお詫びと訂正」がある2時間前の
7月17日(日)17:52にザ・ワークスのプロデューサー西原信行氏、アシスタントプロデューサー儀万由佳氏に連名で、今後の対応(話し合い)について連絡をしました。

今回の出演は下請け会社ADからの打診とはいえザ・ワークスからの依頼で、出演料の請求先もワークスさんで、私の窓口はワークスさんとなっているので、現段階ではワークスさんに責任追及するしか手段がありませんので。

なかなか返信が来ず、
7月20日(水)19:30に西原氏から返信が。

が、内容は私が指摘していた儀万氏と西原氏の食い違いについての事情説明のみで、あとは今後は発表されるであろう「BPOの審議結果をご報告」でと。
BPOが「管理体制の見直し、出演者への配慮をしっかり」と発表すればそれで終わると思っているのか?

いろいろ事情説明が書かれてありましたが、当事者意識がなくて他人事のようで、責任を感じているとは到底思えない内容でした。

プロデューサーの西原氏、アシスタントプロデューサーの儀万氏に連名でメールをしていて、西原氏から返信があったので儀万氏からはないと思っていたところメールを送って約1週間後の
7月23日(土)14:50に儀万氏からメールが。

今ごろ返事が来て何かと思ったら、私のメールに対する返事はなく別件のメールでした。
驚きました。
全く責任を感じていない。

謝罪の言葉だけあって、こちらの質問には答えず、質問とは全く関係のない伝言めいたものを一方的にしてきて。
これ、私が公開したらみなさんビックリしますよ。
知識がないだけならまだしも倫理観が完全に欠如している。
テレビ業界にいる人は(極々々々一部でこの人だけが特殊なのかもしれませんが)ここまで感覚が麻痺しているのかと。
人の言いなりで自ら考えて行動することができない人なんでしょう。
思考が停止しているとしか思えません。
この国は人間教育を徹底的にやり直さなければならないと思いました。


TBS『ピラミッド・ダービー』の異常性(2)
【スポンサーについて】

私が出演した
6月19日放送『ピラミッド・ダービー』の提供はこうでした。
P&G
小林製薬
キリンビール
アクサダイレクト
アース製薬
SUNTORY
楽天

7月17日放送『ピラミッド・ダービー』の提供はこうなっていました。
P&G
アース製薬
SAPPORO
小林製薬
Z-KAI

※詳しくはわかりませんが、キリンビール、アクサダイレクト、サントリー、楽天はスポンサーを降りたようですね。
P&G、小林製薬、アース製薬はスポンサーを継続していて、4社減った分、SAPPORO(サッポロビール)とZ-KAI(Z会通信教育/増進会出版)の2社がスポンサーに加わったようです。

評判を落とすだけなのに、P&G、小林製薬、アース製薬はそこまでしてスポンサーを続けたいんですかね?
今回の騒動で今まで見なかった人も見てくれてCM効果を期待して商売、商売?
新たにスポンサーになった企業は、ゴールデンの全国ネット枠のスポンサー枠が空いたからラッキーとか?

このままスポンサーが降りずに続くようだと東スポさんが懸念していた通りになるのか?

2016年02月10日 06時00分
ベッキー裏番組で「ほこ×たて」そっくり番組復活の波紋 東スポWeb
「『イッテQ!』の看板的存在だったベッキーがいない隙に、あえて問題視されてしまうような番組をぶつける可能性もある。“炎上マーケティング”というか…」と語った芸能プロ関係者の予想通りの展開です。

出演者である私まで捏造と放送による暴力で“炎上マーケティング”の一環として利用されていたとしたらテレビはもう殺人兵器ですね。

殺人兵器をスポンサードする企業があるというのも怖い世の中です。
日本人の感覚が根本的におかしくなっています。


TBS『ピラミッド・ダービー』の異常性(3)
【『ほこ×たて』(フジテレビ)との共通性について】

毎日新聞2016年7月8日22時59分の報道によると
BPO:TBS番組を審議入り 制作会社、以前も「違反」 - 毎日新聞

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は8日、TBSが「行き過ぎた編集があった」と謝罪したバラエティー番組「ピラミッド・ダービー」について審議入りすると発表した。
同委員会は、2年前に「重大な放送倫理違反があった」と意見したフジテレビのバラエティー番組「ほこ×たて」と、制作会社の中心メンバーが同じだったことを問題視。

とあります。

フジテレビの社員スタッフがTBSの番組を作るわけはありませんが、制作会社やスタッフはどれくらい同じかを調べてみました。
※共通している部分を赤で記しています。

『ほこ×たて』(フジテレビ)
構成:鈴木おさむ、堀江利幸、小林清人、安田聡太、酒井健作、若林愛美(厨子王取締役 兼 Zプラス代表取締役社長)
TP:高瀬義美
SW:藤本伸一
CAM:河野昌寿
AUD:松原瑞貴
VE:土井理沙
LD:本沢啓史
美術プロデューサー:豊田亮介
美術デザイン:斎田崇史
CGプロデューサー久保田幸
美術進行:鈴木真吾
CGディレクター:三塚篤
タイトルデザイン:千代祥子
撮影:水谷奨、才沢誠二、檀亮
広報:鈴木麻衣子
編集:吉田裕樹、斉藤紗矢香
MA:渡邉優久
音効:金子喜久夫
TK:星美香
デスク:渡辺美保
リサーチ:田中小百合、田中良典
FD;神田洋昭、雨宮雄太
AD:藤本俊介、芝隆一、村尾裕紀、横田哲平、末屋聡、佐伯祐理
AP:渡邊幸子、近藤岳志(厨子王)
ディレクター:加藤智章、石野浩史(厨子王)、並木哲也(厨子王)、間篠高行、川本賢一郎、丸山剛、平野隼人、松原裕、田中友洋、井上充(厨子王)長嶺望、白川誠
プロデューサー:藤村えりこ(厨子王)、桐谷太一(THE WORKS)、田兔‐次D:COMPLEX)、大川友也(フジテレビ)、岡村恭子(THE WORKS
VTR演出:鈴木浩晃、吉岡賢祐(厨子王)、松崎光洋、田村優介
スタジオ演出:布川英樹
チーフディレクター:西原信行(THE WORKS)
制作協力:厨子王THE WORKS、D:COMPLEX、SPIN GLASS、創輝
総合演出:石田昌浩(厨子王)
チーフプロデューサー:石川綾一
制作著作:フジテレビ

※このサイト【ドリルもハッカーも捏造!「ほこたて」次々暴露・フジテレビ、民放連から除名でW杯中継不可か】にあるものと若干違いますが、【やらせで打切り番組】の ほこ×たて の【スタッフ】を元に表記しました。


『ピラミッド・ダービー』(TBS)6月19日オンエア時のから
総合演出:石田昌浩
構成:小林清人安田聡太、ビル坂恵、竹越陸、河口ワタル
TM:近藤明人
TD:山田賢司
CAM:坂口司
VE:平子勝隆
MIX:渡邊学
LD:根岸朋之
美術プロデュース:山口智広
デザイン:斎藤傑、金子靖明
美術進行:羽田一成
装置:坂本進
操作:佐藤翔太
メカシステム:庄子泰広
電飾:住義仁
アクリル装飾:渡邊卓也
特殊小道具:相蘇敬介
特殊装置:高橋出
小道具:田村健治
衣装:岡崎貴子
持道具:岩本美徳
メイク:増田加奈
編集:太田健二
MA:松尾隆裕
データ放送:黒須威之
音効:金子喜久夫、森山顕仁(人)
TK:前場莉奈
協力:麒麟スタジオ(厨子王プループ)、K-WORK(厨子王プループ)
編成:岸田大輔
宣伝:眞鍋武、塩川篤史
デスク:石川素子
AD:若原誉起、兒井未祐、石井護、入一樹
AP:新貝元章、儀万由佳(THE WORKS)
ディレクター:井上整、成田真司、平野隼人(この回にはないがWikiには森田俊介(厨子王)吉岡賢祐(厨子王)井上充(厨子王)、篠崎友和、浅沼雄介、前川善郎、原慎吾、松崎秀峰、三枝賢史(厨子王)、新井孝輔、長嶺望、浦田裕貴、齋藤裕弘、望月亮(厨子王)
MP:江藤俊久
演出:前川コーファン(この回にはないがWikiには山野辺聖勝(厨子王)石野浩史(厨子王)平野隼人
プロデューサー:福田健太郎、林はる佳(厨子王)、西原信行(THE WORKS)、鈴木美枝子、近藤岳志(厨子王 Zプラス出向中)、升田久美
制作協力:ジープラス(Zプラス 厨子王グループ)、No.b
製作著作:TBS

パイロット版(2015年12月26日 14:00-15:24)
ディレクター:森田俊介(厨子王)、井上充(厨子王)
演出:山野辺聖勝(厨子王)
プロデューサー:若林愛美(厨子王取締役 兼 Zプラス代表取締役社長)
総合演出:石田昌浩(厨子王代表取締役社長)
製作著作:スワン(厨子王プループ 代表取締役 山野辺聖勝)、TBS

いかがでしょうか?
恐ろしくないですか?この共通性。
ディレクター以上の番組制作スタッフはほぼ同じと言っていいです。
いや、『ほこ×たて』グループがさらに拡大して『ピラミッド・ダービー』を作っています。

TBSが「演出の一環」とごまかし謝罪も…『ピラミッド・ダービー』ヤラセは『ほこ×たて』と同一犯だった!|LITERA/リテラ
とありますが、トップの総合演出だけでなくここまで企業ぐるみ(制作会社ぐるみ)で同じ捏造事件を起こしてるんですよ!


『ピラミッド・ダービー』は、人気番組で知名度も高かった『ほこたて』(フジテレビ)と違って注目度は低いですが、今の日本のテレビではこんなことが起こっているのです。

BPO(放送倫理・番組向上機構)が7月11日に審議入りを正式発表した(出演者の映像を本人の了解なしに消去したTBSテレビの『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』について討議し、審議入りを決定
を受けて、
フジテレビ『ほこ×たて』「ラジコンカー対決」 に関する意見
の「2014年4月1日 第20号委員会決定」を読んで、BOPの審議予測はある程度つきますが、どうもテレビ業界の関係者はみなこの問題を軽く考えているようです。

この問題を通してテレビ、いやテレビ業界がわかってきましたが、テレビの闇には本当に驚きますよ。

ここまできたら自分は暴露芸人になってもいいと思っています。

自分でできることは自分でやります。

テレビ(マスメディア)から抹殺されても私は死なない。

1人でもできることをやる。真実を発信する。
最終的には全部公表しようと思います。

まだ出していない話もあるので場合によってはそれも全部暴露させていただきます。
(オンエア後の話で)

真実が明るみになればなるほど、都合の悪い人もいるでしょうが「嘘・捏造・暴力」は絶対に許しません!

『ピラミッド・ダービー』の告発からの経緯はここにまとめています。
池袋絵意知 Facebook【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】
基本的に時系列に沿っていますが、記事は見つけたタイミングで投稿しています。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 23:39 | - | - | pookmark |
TBSは卑怯、せこい。【『ピラミッド・ダービー』問題】TBSオンデマンドでは謝罪部分をカット
オンエア後1週間見れるTBSオンデマンドでは謝罪部分をカットしている。

全て自分達の都合のいいように編集。

放送と同じようにすべきだ!
TBS「ピラミッド・ダービー」番組内でも謝罪「行き過ぎた編集」

江藤愛(TBS)160717ピラミッドダービー 最後にお詫び - まいにち地上波


7月18日のブログ【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】これ以上、犠牲者を出さないために。

で、

映像を見て胸が痛くなりました。

この番組は被害者が多いですが、江藤愛さんも被害者です。

こんなものを見せられる視聴者も被害者です。


と書きましたが、
テレビ局と比べて発信手段が弱い私は私なりにこの事実をブログで公表します。






こんなこといつまでもやりたくありませんが、第二、第三の被害者が出ないために
自分に傷をつけながら命がけで告発しています。


『ピラミッド・ダービー』の告発からの経緯はここにまとめています。
池袋絵意知 Facebook【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】
基本的に時系列に沿っていますが、記事は見つけたタイミングで投稿しています。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 18:41 | - | - | pookmark |
【TBS『ピラミッド・ダービー』問題】放送・報道された事実は消えない。放送の怖さ…。報道の怖さ…。
捏造発覚のTBS、謝罪文で「演出の一環」「行き過ぎた編集」と強弁…ヤラセ横行の裏事情(Business Journal) - Yahoo!ニュース  元記事

「元TBSアナウンサー小林悠さんの不倫デマ情報流布」と共に「ピラミッド・ダービー事件」が記事になっていました。



小林悠さんと言えば彼女がまだお茶の水女子大在学中にセント・フォース所属の「小林はるか」として活動していた時に小倉智昭さんと共にキャスターを務めていた『知的冒険 ハッケン!!』(フジテレビ)に月1セミレギュラーペースで出演させていただいていました。

芸能ニュース内での私の顔相鑑定後、いつも笑顔でリアクションしてくれていた小林さん。
※1番面白かったのは上戸彩さんについて「先生によると巨乳だそうです!力説してたそうです!」と鑑定とは関係ないADとの雑談部分を小林さんにニヤケながら暴露形式で読み上げられたこと。

その後、見なくなったと思っていたら就職浪人という形で2年後の2010年にTBSに入社して晴れて局アナに!


今年、不倫問題でTBSを退職したと知ったときはショックでした。


が、

それが誤報で濡れ衣だったことをこの記事で初めて知りました。


事実じゃない最初の報道だけを知っていた私…。

報道の怖さ…。

放送の怖さ…。


TBS『ピラミッド・ダービー』ホームページ7月17日(日)の放送内で「お詫び」がありましたが、6月19日(日)の放送だけ見て、事実を知らない視聴者もたくさんいるわけです。

今回の件をネットのニュースで知ったという人の中にも、上辺だけ見て「バラエティの編集ごときで大げさに」と思っている人も多数いて、誹謗中傷メールも届いています。

報道・放送は一度されると事実になります。
後からいくらお詫びや訂正があっても、それを見ない人はその報道・放送されたものをずっと事実だと認識したままです。

本当に怖いです。

「事実誤認」によるものもですが「捏造」によるものはもっと怖いです。

これを「事故」と表現をする人がいますが、故意にやっていたとしたら「殺人未遂」です。恐ろしい世界です。


「ピラミッド・ダービー事件」の件でテレビ、特にTBSを責めるような形になってしまい私も辛いです。

仕事外でのTBS社員の知り合いもいますし、「双子見極めダービー」のコーナー司会だった品田亮太アナウンサーもすっごくいい人だったし(いつか控室での裏話を書けたら…)。

TBS社員の方の結婚披露宴用のコメント撮りをしたこともあります。

「ピラミッド・ダービー事件」
テレビ業界の浄化のために番組制作関係者には本当のことを話してほしいです。
※目先のことよりも、長期的に見たテレビ業界の発展のために。



『ピラミッド・ダービー』の告発からの経緯はここにまとめています。
池袋絵意知 Facebook【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】
基本的に時系列に沿っていますが、記事は見つけたタイミングで投稿しています。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| ニュース・時事問題 | 16:06 | - | - | pookmark |
【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】これ以上、犠牲者を出さないために。
TBS「ピラミッド・ダービー」問題。




昨日放送の番組内で謝罪がありました。

スポニチアネックス 7月17日(日)20時57分配信
TBS「ピラミッド・ダービー」番組内でも謝罪「行き過ぎた編集」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
6月19日放送回で一部演出に捏造(ねつぞう)があったことについて改めて江藤愛アナ(30)が視聴者と顔相鑑定士の池袋絵意知氏に謝罪した。番組内で経緯を説明するのは初めて。
元記事

ねとらぼ 7月17日(日)21時28分配信
出演者を映像加工で「途中脱落」扱いに TBS系「ピラミッド・ダービー」番組内であらためて謝罪(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
番組は通常通り放送されましたが、最後に江藤愛アナウンサーが単独で登場。6月19日放送の「双子見極めダービー」企画について、「収録の順番やルール変更のいきさつは、演出の一環のつもりでしたが、事前に説明や了解を得ることなく、画像を加工し、行きすぎた編集がありました」と頭を下げました。
元記事


日刊スポーツ 7月18日(月)14時10分配信
TBS「ピラミッド・ダービー」番組でも謝罪(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
17日の同番組の最後に江藤愛アナ(30)が登場し改めて経緯を説明。「6月19日放送の『双子見極めダービー』で、出演者の方からご指摘いただいた収録の順番やルール変更のいきさつは、演出の一環のつもりではありましたが、事前の説明や了解を得ることなく画像を加工し、行き過ぎた編集がありました。池袋絵意知氏および視聴者の皆様に深くおわびいたします」と謝罪した。
〈速報〉TBS「ピラミッド・ダービー」番組でも謝罪 - 日刊スポーツ芸能速報 - 朝日新聞デジタル&M
元記事


TBSの番組プロデューサーF氏からは事前に「アナウンサーが読み上げる」と聞いていましたが、映像を見て胸が痛くなりました。
この番組の進行役だからか江藤愛さんが謝罪する形で、自分のせいでこうなって自分が悪いことをしているかのような錯覚に…。

江藤さんがこの役に選ばれてしまったのには、「ピラミッド・ダービー」に出演してる中で唯一のTBSの人間というのもあれば、女子アナに謝らせて同情を買う意味もあるのだと思います。

本人が悪いことをしたわけでもないのに謝る江藤愛さん。
自分が悪いことをしたわけでもないのに申し訳ない気持ちになる私。

この番組は被害者が多いですが、江藤愛さんも被害者です。

レギュラー出演者のバナナマン(設楽統さん、日村勇紀さん)、ウエンツ瑛士さんも被害者です。

こんなものを見せられる視聴者も被害者です。

番組スポンサー各社も被害者です。

そして、今回私がブログで告発したことで、過去にテレビ番組の収録で酷い目に遭った多くの人から励ましのメールをいただきました。
「この問題をきっちり解決しないと数年後また池袋さんと同様の被害者が出る。だから池袋さん頑張って!」と。

今回の件は私だけの問題ではなく、テレビ業界の深い深い闇が背景にあります。

テレビ業界の浄化のために関係者は本当のことを話してほしいです。
※目先のことよりも、長期的に見たテレビ業界の発展のために。

もちろん、私自身の名誉を傷つけられたこと、人権を侵害されたことについての責任は引き続き追及していきます。

それにしても「時代が変わった」と思うのは、Yahoo!ニュースでこの事件を知った人が多いこと(私の知人もそうならば、メールで連絡をくれた方々も)。

普段テレビを見ない人、ほとんど見ない人でもYahoo!ニュースはチェックしている人が多くて、Yahoo!ニュースで世の中の動きを把握している人が多いことを改めて実感しました。

SoftbankのiPhoneだとYahoo!がブラウザの「お気に入り」にデフォルトで入っているのもあるけど(auやdocomoも?)、やっぱりYahoo!はポータルサイトとして優れていますね。
日本のポータルサイトの作りはみんなYahoo!の真似と言っていいくらい。

今回の件、ITmediaの『ねとらぼ』さんが2016年06月25日 21時38分に
TBS系「ピラミッド・ダービー」にヤラセ疑惑 オンエアで脱落した出演者が「現場で脱落していなかった」と出演者2人が語る
と記事にしてくれたことで、一気に世間の人に広がりました。


インターネットの時代にテレビが目指す姿は?
融合していくしかないと思うのですが。

テレビ局、テレビ業界(制作会社、テレビ中心の芸能事務所)だけでなく、我々1人1人、社会全体で考える問題だと思います。


『ピラミッド・ダービー』の告発からの経緯はここにまとめています。
池袋絵意知 Facebook【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】
基本的に時系列に沿っていますが、記事は見つけたタイミングで投稿しています。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 23:04 | - | - | pookmark |
TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題から人権侵害問題へ|BPO審議入り
TBS「ピラミッド・ダービー」問題。 BPO(放送倫理・番組向上機構)が7月11日に審議入りを正式発表しました。


画像は「BPO | 放送倫理・番組向上機構 | Broadcasting Ethics & Program Improvement Organization」ホームページより。

審議入りの理由について、川端和治委員長は「出演者の了解を得ずに勝手に映像を加工したのは問題だ。その背景には分業化など制作体制の問題があるだろう」と述べた。

とあります。

この正式発表にともなって、またニュースになりました。(私のブログの引用もあります)

7月13日(水)15時7分配信
BPOがTBS「ピラミッド・ダービー」審議入りを正式発表 出演者はブログでTBS社長に公開質問(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース

※元記事
2016年07月13日 15時00分
BPOがTBS「ピラミッド・ダービー」審議入りを正式発表 出演者はブログでTBS社長に公開質問 - ねとらぼ


記事にあるように、ブログでTBS武田信二社長へ公開質問として
【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めたこと】の是非を問いました。
これは放送による暴力・虐待にはならないと?

私は【バラエティ番組の面白くするための編集】についてはじゅうぶん理解しています。

笑いにつなげてくれるならイジられるのむしろウェルカムですよ!

今回の大きな問題は、
【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めている】ことになります。

全く笑いにつながってなくて、ただ単に虐待しているだけです。
放送による暴力です。



もちろん、ブログでの公開質問だけではなく、7月12日(火)にTBSのホームページから下記のように問い合わせもしています。

ーーーーー
放送倫理検証委員会は7月8日の第106回委員会で、TBSテレビのバラエティー番組『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』について、審議入りを決めた。
対象となったのは、TBSテレビが6月19日に放送した同番組。
http://www.bpo.gr.jp/?p=8707&meta_key=2016

この件に関して、TBSの武田信二社長と伊佐野英樹編成局長のコメントがありました。

2016年7月6日
TBS社長:不適切演出に「ねつ造ではない」  - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160706/dyo/00m/200/006000c

「行き過ぎた編集と認識している。ねつ造ではない」との見解です。

それについては、いったん置いておいて、
当事者として下記について御社の見解をお尋ねします。

御社が主張する「行き過ぎた編集」に伴い、
【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めたこと】
についてはどう思われるのか?
http://img-cdn.jg.jugem.jp/f55/1423501/20160621_2490133.jpg

伊佐野英樹編成局長のコメントに
「さらに面白くするための工夫が上乗せされた結果。」とあるが、
【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めたこと】も
「さらに面白くするため」に必要なバラエティー番組上の演出(工夫)とお考なのでしょうか?


ご回答をよろしくお願い致します。
ーーーーー

人権侵害にあたるかどうかを問うています。


『ピラミッド・ダービー』の告発からの経緯はここにまとめています。
池袋絵意知 Facebook【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】
基本的に時系列に沿っていますが、記事は見つけたタイミングで投稿しています。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 01:54 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ スポンサーリンク
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
このページの先頭へ