顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

【信念と気節】『安岡正篤 一日一言』より
【信念と気節】
 世をあげて利を競うに忙しい。
 しかし各自の利害は、いつか、どこかで、必ず衝突する。
 これを解決するものはやはり正義である。
 正義はどうして決まるか。
 利害関係の外に立つ、良心と達識とを持つ人々の、明察と公論による。

 正義は往々自己の不利に見えるところが少なくない。
 しかし結局、正義が真の利益である。
 自ら信ずる正義の為に、不利はおろか、時には死をも辞せぬことが、人間の貴い道徳であり、権威である。
 この信念と気節とが、一切の困迷を救って、国民の新運命を開く鍵である。
 この信念と気節のある人々が国民の指導者に輩出するほか、日本を救う道はない。

『安岡正篤 一日一言』(致知出版社刊)より



安岡正篤「一日一言」 | 致知出版社−安岡正篤先生のページ


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| 人間関係・コミュニケーション | 14:35 | - | - | pookmark |
【悪党と善人】 【善人よ強くなれ】 『安岡正篤 一日一言』より
【悪党と善人】
 そもそも悪は善より感じが深刻です。善というものは生命の発展に従うものですから、柔順な感じです。刺激がない。素直です。悪というものは生命の本流に抗するもの、逆行するものですから、どうしても感じが強く、身にこたえます。薬でも本当の良薬は生命を助長して副作用がない。効果も遅い。病の局所攻撃をする即効薬というものは、刺激が強く、副作用もひどい。まして毒薬ではたまりません。
 およそ人々は善に対してはあまり感じません。悪に対して非常に強く感じます。人間も概して悪人は強い。善人は弱い。

 だから世の善人と悪人とをくらべてごらんなさい。善人はたいてい引込み思案、消極的で、傍観的であり、団結しない。自然の草木と同じように自ら生きる。他に待たないものです。
 悪人は猛々しく深刻で、攻撃的積極的であり、必要に応じてよく団結します。私は昔からいろいろの機会に力説してきましたが、悪人は一人でも「悪党」と言います。それじゃ善人をさして彼は「善党」だとは言いません。悪党という語があつても善党という言葉は使わない。だから悪党と善人では一応善人側が負けるものです。


【善人よ強くなれ】
 善人にこの際最も大事なことは、善柔・善弱・善怯ではなくて、善にして且つ強くなければならない。パスカルは「正義が強いか、強い者が正義か、正しい者が強くなるか、強い者が正しくなるか、より外に人間は救われない」と言うておりますが、救われるためにはどうしても善人が強くならなければいけません。強くなるためには、感情的・感傷的にならずに、線が太くならなければいけません。

『安岡正篤 一日一言』(致知出版社刊)より



安岡正篤「一日一言」 | 致知出版社−安岡正篤先生のページ


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 人間関係・コミュニケーション | 16:36 | - | - | pookmark |
原島博先生(東大名誉教授)のHC塾50回記念講演会&交流会
7月4日(土)は原島博先生のHC塾50回記念講演会&交流会へ。

なんと今回で50回目で
【HC塾50回記念講演テーマ】は、
「HC塾50回を振り返って−話してきたこと、話したかったこと−」

原島先生の生の声を聴けて生のお顔を拝見できる貴重な機会。
大阪に移転後はあまり参加できませんでしたが、
最高の学びの機会ということでこのためだけに東京まで行ってまりました。

4月のHC塾「放送というメディアとその未来について考える」
についてもまだブログをかけておりませんが、先にこちらを振り返ります。

と、その前に原島先生のプロフィールを紹介しておきましょう。

【原島博先生の略歴】
1945年東京生まれ。東京大学名誉教授、コミュニケーション工学者
東京大学大学院博士課程修了。工学博士。 同大学大学工学部、大学院工学研究科、同情報学環・学際情報学府所属(工学部電子情報工学科兼務)教授を歴任。 情報理論、信号理論、デジタル信号処理、画像の符号化と処理、人間主体のヒューマンコミュニケーション技術の確立を目指して、映像構造化や知的符号化を中心とする知的コミュニケーション技術、顔画像処理などの感性コミュニケーション技術、3次元統合情報環境へ向けた空間共有コミュニケーション技術などの研究を行っている。東大退官後は、明治大学客員教授(総合数理学部)、立命館大学客員教授(衣笠総合研究機構、文学研究科)、女子美術大学客員教授(芸術学部)などを務めておられます。
※藤原洋さんのFacebookから。

あと、私との関係だと、私が観相学を始めるにあたり古典的な観相学の研究書を読んでもクリアにならなかった時に出会ったのが日本顔学会。世界で学術的に顔の研究をしている組織が日本だけにあり、その日本顔学会の設立中心メンバーで日本顔学会2代目会長が原島博先生です。
原島博先生のこれまでの活動。

東京大学大学院情報学環(文理融合の学際的な情報学を研究する組織)を作った人。
原島博教授 最終講義「メディアルネッサンスの時代を生きる」
原島博教授の東京大学情報学環特別講演会「人の環、学びの環、夢の環」

50名の予定が108名も集って超満員の会場。

午後1時半の開始直前の様子。

メモ書きを元にしておりますので若干の表現の違いがあることをご了承ください。
(赤が私の言葉です)

HC塾は、震災後の2011年6月11日(土)にスタート。
※当時のブログを見ると(HC塾※仮称)となってますね。

10年単位で人生をデザインする。

古代インドでは人生を4つの時期にわけて考えた。
「学生期(がくしょうき)」「家住期(かじゅうき)」「林棲期(りんじゅうき)」「遊行期(ゆぎょうき)」の四住期に。

「林棲期」自由になる時期、
「遊行期」子供の心に帰る期(原島先生の解釈)

世界を相手にするほうがかっこいいが身近な人のために生きる生き方。
足し算ではなく引き算で人生をデザインする。

自分で学校(HC塾)を作った話や、
4年間でその大学を卒業した話など、
笑いをところどころ入れるこれぞ原島節の講演!


学ぶために1番いい方法は教えること。

俯瞰することの大切さ。
全体を俯瞰してシナリオを見つける→メッセージがあるんじゃないかと探る。

人生は自己暗示でしかない。

いい言葉を聞きました。
イメージすることの大切さ。
私も人生は自己認知・自己主張・自己完成・自己満足だと思っています。
他者と比較するものではなく。

例えば私が原島先生が着ている服と同じブランドのものを着て
「見てくれだけでも原島先生にちょっと近づいた。今日の講演は原島先生になったつもりで話そう」と
自己暗示をかけて講演会に臨むのはアリということ。
これが「自分は原島先生と同じように偉い先生なんだ」と勘違いしてしまってはダメですが。

原島先生は以前から「顔は自己暗示が大切」とおっしゃていました。




歴史はウロボロス

DNAはデジタル


ホモサピエンスは自然環境への過適応ではなく文化によって適応することで生き延びた。
人類は共同生活をして助け合うことで生き残ってきた。


自己家畜化
海の向こうの西海岸の人々
(池袋注:豚には失礼なくらいの醜く太った人間)

人間は科学技術によって自分たちに都合のいいように自然の生態系を変えている。

共同で生活することは遺伝子に組み込まれているはず。
だけど人類はその戦略を捨てているようにみえる。

助け合わなければ育児ができない。
助け合わなければ人は生きていけない。

なのに、近代の個人主義は、助け合うことよりも、個人中心に生きることを推奨した。
(特に日本)


文化の遺伝子(ミーム)の大切さ。
だから人間には長い老年期がある。

そろそろ自分は「遊行期」になる。
「遊行期」はすべて(講演その他)が遊びになるような生活を。

原島先生がHC塾で教えていることは哲学だなぁ。

原島先生が少年期に哲学少年だったことから考えて、
このあとは幼児期のアートのほうに行かれるのかなぁ?


ーーー以上が講演会で印象に残った言葉のメモです。ーーー


交流会では顔なじみの化粧文化研究者ネットワークのメンバー、
日本顔学会若手交流会のメンバーと懇親を。


日本顔学会若手交流会代表の中洲俊信さんと「今年の『日本顔学会大会』は久しぶりに名古屋でやりますね」なんて話していたら、2004年の11年前のことなのに、懇親会後にカラオケに行ったメンバーが誰だったかを全員覚えていて、さらにその1〜2ヶ月後に行った西麻布のお店の名前も覚えていて、記憶力の凄さに驚きました。脳の作りがちょっと違いますね。


「オーラがある女性がいるなぁ」と思っていたら、
吉本興業のエド・はるみさんだったのでご挨拶を。

エドさんが「池袋さんどこかで…」とおっしゃったので、
「とても大人数の番組で確かご一緒させていただと思います。日テレのカラオケ番組のモクスペで。もちろん絡みはなかったですが…」とお答えしました。

自分の名前とエドさんのお名前で検索してみると、
やはり『モクスペ「今夜は芸人が超本気 最強デュエット歌合戦3」』でした!
2008年3月13日(木) 19:00〜20:54

私は【最強!美男美女対決】にてヒデさん(ペナルティ)・松本若菜さんの美形度鑑定。
※収録では他にアンジャッシュの渡部建さんとスザンヌさんを鑑定。

7年前!ということで私の記憶力もなかなかのものです!
テレビ出演は私とは2桁違うと思われるエド・はるみさんの記憶力も!


エド・はるみさんにはいただいた名刺の住所を指しながら「よしもとクリエイティブ・エージェンシーさんの本社の向かいにある新宿ゴールデン街で朝4時まで飲んでいて(4軒目)実は二日酔いなんです(笑)」と。

日本顔学会のニューズレター57号に「切手と顔」を寄稿していた小杉健さん美人画研究会の松永伸子さんと畑江麻里さんに紹介していただいて談話。


日本顔学会ニューズレターの編集に協力していただいている絵画がご専門の城戸崎政崇さんにもご挨拶。

途中、「関東以外から来た人」のスピーチがあり、私もお話をさせていただきました。

「原島先生には顔学会で1999年からお世話になっていて、そこからHC塾にも参加させていただくようになりました。HC塾は1回目から参加していて5回目くらいまでは皆勤賞で当時は1番出席率が高かったと思います。HC塾は人生について考えさせられることが多くて、HC塾をきっかけに人間らしい生き方をしようと大阪に移転しました。大阪に移転してからはあまり参加できなくなったので、今回で10回目くらいだと思うのですが、もう50回目ということでおめでとうございます。HC塾もUstreamでやる案もあったりしました。だけど、原島先生の生のお顔を拝見していい顔になるためにもこれからも参加させていただきたいと思います。」と、いうようなことを話したと思います。

私のスピーチ後、
原島先生は私を「人相学の〜」と紹介してくださいました。

日本顔学会、顔学の立場からすると、邪道というか非科学的なものの象徴である人相学。
顔と性格を結びつける「骨相学」「人相学」「観相学」は科学的な根拠のないものとして否定する立場にあります。

それなのにこういう紹介をしていただいたということは、私の顔に対する姿勢や考え方、著書の内容や活動について少なからず認めていただいていると思い嬉しかったです。

私の本をキチンと読んでいただければ、私のスタンスをわかっていただけるのですが、【顔による性格の決めつけ】と同様、【「観相学」=「紛い物、占い」と決めつけ】られてしまっているのが現状です。

私は占いとしての観相学、顔相学、人相学とは別のところにいます。

思い込み、もしくは思考せずに脊髄反射して【決めつけ】るのは非常に危険です。
昨今の話でいうと、テレビのバラエティ番組で「アメリカの大学の研究で」なんて心理学者が発言すると「権威のあるところ(人)が言うから正しい」と考えてしまう人が多くなっています。
いろんな角度から物事を考えられるようにほしいです。
後から前から、右から左から、上から下から、表から裏から、近くから遠くから…という風に。

思えばもう5年くらい本を出していないので、観相学の百科事典的な本を出せたらいいなと考えています。今年発行される日本顔学会監修の『顔の百科事典』のような。

いっぽうで、今年に入ってから私が監修の占いコンテンツがたくさんオープンしたこともあり、占いは占いで別で研究して発表したいと思っています。しっかりとした占いを。

ちょっと余談を挟みましたが、原島先生は今までのHC塾のテーマとTwitteでのつぶやきのテーマを振り返ってカテゴリ別に分類されていました。

HC塾50回のテーマの分類
特別回
まずは自分自身の歴史から
大震災について思う
生老病死のデザイン
続・生老病死のデザイン
HC塾50回を振り返って

そもそも知とは、情報とは何かを考える(5回)
科学技術のありかたを考える(6回)
情報の時代を展望する(10回)
顔学への招待(9回)
宇宙誕生からの歴史を一気通貫で俯瞰する(6回)
改めて人の一生について考える(8回)
未来社会のデザイン(4回)

つぶやきのテーマを分類
◆つぶやきとのつきあい
◆どうでもいいこと
◆生き方
◆生老病死
◆思考
◆人として人と人の関係
◆顔
◆バーチャルとリアル
◆文化
◆時代・社会
◆シニア、女性、子ども、障碍者
◆科学技術・文明
◆研究・教育
◆大震災

分類して整理して振り返ることは大切ですね。

私も今まで参加したHC塾を振り返ってみたところ、

2011年6月11日
HC塾 第1回「改めて情報メディアの時代を考える」

2011年7月9日
HC塾 第2回「大震災について思うことーその教訓を未来へつなげるためにー」

2011年8月6日
HC塾 第3回「コンピュータの過去、現在、未来を10年単位で俯瞰する」
(原島先生に大阪に移転することを伝え、初めて一緒に写真を撮っていただく)

〜大阪に移転〜

2011年10月15日
HC塾 第5回「情報文明を人類史の枠組みのもとで1000年単位で俯瞰する」
再度振り返る

2012年5月17日
HC塾 第12回「科学技術のゆくえ-それは何処へ向かおうとしているのか?-」

2012年11月10日
HC塾 第18回「いかに発想するか?いかに展開するか?いかに発信するか?」

2013年3月2日
HC塾 第22回「いい顔とは何か?−そのつくり方−」

2015年4月14日
HC塾 第47回「放送というメディアとその未来について考える」
(まだブログを書けていません)

2015年7月4日
HC塾 第50回「HC塾50回を振り返って−話してきたこと、話したかったこと−」

となっていました。

スピーチでは「5回目くらいまでは皆勤賞で」「今回で10回目くらい」と言いましたが、
3回目まで皆勤賞で大阪に移転して4回目は出れず5回目に参加、今回で9回目ということで若干盛って話していたことがわかりました(笑)

さて、交流会に話を戻します。

「関東以外から来た人」の次に「今回初めてHC塾に参加した人」のスピーチがあり、
エド・はるみさんによるスピーチも。
過去にはマナー講師の仕事もされていたとのことで素晴らしい内容でした。
また1つ勉強になりました。

エド・はるみさんがいらしたのは、原島先生もメンバーである「エンジン01文化戦略会議」の関係かな?と思っていたのですが、東京大学教授の紹介ということでした。

エドさんの今後のご活躍が楽しみです!

美人画研究会の松永伸子さんと畑江麻里さんによる「次回研究会の案内」を笑顔で見守る原島先生。



昨年の日本顔学会大会で輿水賞を受賞した松永伸子さんの「笑いの表現、顔の表現」はHC塾の自由研究から。
HC塾の生徒さんがいきなり日本顔学会で最優秀賞を獲ったようなもので、HC塾の素晴らしさを証明しました。

美人画研究会のみなさん。




こちらの似顔絵、
スピーチしてる間に描かれてました。
池袋絵意知の横顔似顔絵

描いてくださったのは、
美大の先生(武蔵美術大学の陣内利博先生)

何も言わずにジャン・レノ風!

恐れ入りました!


スピーチしたことで、面白そうな人と思ってもらえたのか
株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長兼社長CEOで
一般財団法人インターネット協会理事長の藤原洋さんともお話をさせていただきました。

この週とその1週間前に久しぶりに(大阪に移転してからは初)【放送というメディア=テレビを作っている人たち】に連続で振り回されたことと、最近YouTube、Ustream、ニコ生の導入を検討し始めたこともあってインターネットメディアについての話をしました。

にしても藤原洋さん、原島先生の元で工学博士号を取得した工学博士でもあるのですが、顔学会の先生以上とも思える素晴らしい笑顔の方でした。

やっぱり「いい笑顔の人にはいい人もいい情報も集まる。だから運も人生もよくなる」んだなと思いました。

改めて、これからもHC塾に参加することで「いかに生きるか」という哲学を学び、原島博先生と先生の元に集る人たちに会うことで「いい顔になって周りをいい顔にする」顔学の到達点を目指す決意を強くしました。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】docomo SoftBank au

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】【Yahoo!占い】

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 人間関係・コミュニケーション | 20:36 | - | - | pookmark |
NHK-FM『今日は一日“フレンチ・ポップス”三昧』放送中!
告知が遅くなってしまいましたが、
NHK-FM 『今日は一日三昧(ざんまい)』
今日は『今日は一日“フレンチ・ポップス”三昧』です!

放送2014年9月23日(火・祝) 午後0時15分〜10時45分で、現在放送中!

司会は『月刊てりとりぃ』に毎回楽しいコラムを提供してくれる加藤紀子さんと『月刊てりとりぃ』編集長の濱田高志さん。

ゲスト:本城和治さん、大貫妙子さん
ライブゲスト:パトリック・ヌジェさん

フリーアナウンサーの雨宮塔子さんもコメントゲストで出演しました!


前半は、

日本のアニメソングをフレンチ・ポップスにアレンジした曲とかあって楽しかった。

フランス人が日本の文化(アニメやモーニング娘。などもそうですね)が好きなのは「遠い場所に憧れるからかも?」という話も聞けました。


そろそろ中盤にさしかかりますが、夜の10時45分までやっています!

私はこのラジオを聞きながらたまったブログや原稿を書いています!

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「対面パーソナル鑑定&カウンセリング(顔相鑑定、開運アドバイス)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 人間関係・コミュニケーション | 16:38 | - | - | pookmark |
『畑中葉子さんを囲む会』@御茶ノ水ブックカフェ『エスパス・ビブリオ』
3月18日(火)は『畑中葉子さんを囲む会』でした。

場所は御茶ノ水にあるブックカフェ『エスパス・ビブリオ』
千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F

1月の『月刊てりとりぃ』新年会の会場がここだったんですが、とってもステキな空間で、「またここに来たいなぁ」と漠然と、それでいて強く、思っていました。

仕事で東京に行くことになり、「久しぶりに畑中葉子さんに会いたいなぁ」と漠然と、それでいて強く思いました。
(ちょうど1年前が畑中葉子さんを囲む会@トミーズ雅さんのお店・きっちん喜多村

そこで、「『月刊てりとりぃ』の編集長と副編集長と数人の音楽関係者5〜6人で席を設けるか?」と、まずは畑中さんにスケジュールの確認をしたところ「OK」をいただき、『エスパス・ビブリオ』に予約の電話を入れると、空いていて、事情を話すと「でしたら貸切にしますよ」とありがたいお言葉をいただきました。

で、「ありがとうございます。なら人数をもう少し増やしますよ」と急遽『畑中葉子さんを囲む会』とすることに!

集まったら面白そうだという人に声を掛けたところ『月刊てりとりぃ』の編集長と副編集長の音楽ライター、CD製作、番組制作、レコード会社といった方々はスケジュールの関係で来れませんでしたが、すばらしい方々が参加表明をしてくれて、畑中さんには「『いい人』が集まったのでお楽しみに!」とメールしていました。

会が始まり「カナダからの手紙」ならぬ「エイチからの紹介」で畑中葉子さんに参加者を紹介させていただき、最後に参加者に畑中さんを「エイチからの紹介」。
と言っても、「“歌手・女優”畑中葉子」のことはみなさんご存知なので、ご本人から挨拶をしていただきました。

今までの人生の道のりを話したあと、歌に対する思いを、強く、熱く語る畑中葉子さんの姿に胸がこみ上げてきました。

この日はビジネス界の方が多くいらっしゃいましたが、短くわかりやすく思いを伝える、畑中さんのプレゼンテーション能力の高さに皆さん驚いたと思います。

言葉はちょっと変ですが、「ただの芸能人じゃないぞ」と。

カッコいい、美しい。

改めて、畑中葉子さんの魅力に気づかされました。

そして、なんと言っても「歌に対するパッションが違う」。

『情熱が人を動かす』んだと改めて気づかされました。

畑中さんの人柄がいいから、いい人を引き寄せるのでしょう。
『顔訓13箇条』13条「いい顔、悪い顔は人から人へ伝わる。」ですね!


挨拶でプレゼンテーション能力の高さを発揮した畑中さん。歓談のフリートークでは、コミュニケーション能力の高さを発揮していました。ビジネス界の名だたる方々と本当に自然にお話されていて「伝える力」だけでなく「聞く力」も高く、「一流の人は違うなぁ」と見ていました。

この日、集まった“歌手・畑中葉子”、“女優・畑中葉子”を知っている世代の人も、リアルタイムでは知らない世代の人も、”人間・畑中葉子“のファンになったことでしょう。

これからも、畑中葉子さんから“人間”を学んでいきたいと思います。

慣れない幹事役でしたが、リクルート社訓 【自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ】で、この機会を創ったことで、この機会によって自らをよりよく変えることができました!

ありがとうございました!




畑中葉子さんを囲む会@トミーズ雅さんのお店・きっちん喜多村でも「片手うさちゃんピース」、畑中葉子さんを囲む会@中目黒でも「片手うさちゃんピース」の私。

この日の記念撮影では、両手による「うさちゃんピース」をしました!
道重さゆみ命の私は、兎年でも、竜年でも、蛇年でも、馬年でもうさちゃんピース!!
畑中葉子さんを囲む会
顔を見れば、わかる人はわかる、あの人、この人、凄い人!

誰かを知りたい人は、畑中葉子さんの公式ブログを!


そして、もう1枚ということで、みんなにも「うさちゃんピース」をリクエスト!
畑中葉子さんを囲む会でうさちゃんピース
見てください!この「うさちゃんピース」の数!!!!!
ここまでの集団うさちゃんピースは過去にないと思います!
それも、あの人もこの人もうさちゃんピース!

みんないい顔、いい笑顔!

再ブレイクを果たしたモーニング娘。'14のリーダー道重さゆみさんにこの写真をぜひ見てもらいたいです!

うさちゃんピースは人を笑顔にさせる。
世界に広げよう、うさちゃんピースの輪!

今日も元気にうさちゃんピ〜〜〜ス!!!


最後は、畑中葉子さんとこんなに近い距離でドキドキ緊張しながら写真を撮っていただきました。
畑中葉子と池袋絵意知
畑中さんが写真を撮る時にいつもだいたいやっている、片手、胸元の「葉子ちゃんピース」で!

畑中葉子さんの公式ブログを見ていただくと、たくさんの「葉子ちゃんピース」の写真が出てきますので、ぜひ、ご覧ください!!

これからも畑中葉子さんを「後から前から」「表から裏から」応援していきます!


お集りいただいた皆さん、美味しい料理とステキな空間を提供してくれた『エスパス・ビブリオ』の皆さんありがとうございました。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「対面パーソナル鑑定&カウンセリング(顔相鑑定、開運アドバイス」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 人間関係・コミュニケーション | 14:53 | - | - | pookmark |
極真会館「第29回全日本ウエイト制空手道選手権大会」@大阪府立体育館
6月30日(日)は大阪府立体育館での極真会館「第29回全日本ウエイト制空手道選手権大会」に。

極真空手1.JPG

トレーニングのお手伝いをした選手が出場したので、主催者の方に招待していただきました。

全日本の大会で、世界大会ではありませんが、ロシア、オーストラリア、アルメニア、カザフスタン、スペインと海外からも選手が参戦していて国際色豊な大会でした。

役員席の後ろの来賓席に!
極真空手2.JPG

男子重量級の試合は迫力がありました。
極真空手3.JPG

大阪府立体育館の広い第一競技場に3面の試合場を設営し、準々決勝までは3コート同時に試合が進められ、準決勝からセンターの第1コートで試合が行われました、
極真空手4.JPG


極真会館創始者で総裁の大山倍達先生の写真が大会本部席に。
極真空手5.JPG

チビッコ達の型演武は元気があってよかったです!
極真空手6.JPG
空手を通して、礼儀正しい、心も身体も強い人に育ってほしいです。


観相学と武道・武術はとても感覚が近いので、今後も常に武道・武術に触れていたいと思います。

押忍


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| 人間関係・コミュニケーション | 23:51 | - | - | pookmark |
株式会社ヒルストン(淀屋橋の社長)石坂裕さんと再会。
6月10日(月)はリクルート時代に同じ寮だった株式会社ヒルストン社長の石坂裕さんと「きっちん喜多村」で会食でした。

3月に「畑中葉子さんを囲む会」があった大阪・十三のトミーズ雅さんのお店です。

トミーズ雅の店.JPG


石坂裕さんとはいろいろと因縁がありますので(笑)、先にそれを。

私はリクルートエリアネット・Sというリクルートの地域販会社で営業をしていました。

それまでリクルート販売部(マーケティング局)で書店営業をしていた私は、1991年に創刊された『ガテン』という“現場で働く人向けの求人情報誌”の拡販を主に目的とし設立されたこの会社で板橋区を担当していました。
※詳しくは『顔面仕事術』を。
「顔面」仕事術 5秒で相手を見抜く!
顔面仕事術 5秒で相手を見抜く!


同じグループ会社の複数の営業マンが同じエリアを担当して競わせることで、『ガテン』を拡販しようという方針から、リクルートガテン事業部池袋営業所、リクルートフロムエー、リクルートWING部隊など、「リクルート」を名乗る営業マンが何人も板橋区の企業を飛び込み営業していて、石坂さんはリクルートガテン事業部の本元があった新橋から板橋区を担当していたと思います。

よくバッティング(お客さんの取り合い)になりました。

この会社は求人ニーズがありそうと訪問すると「ウチは石坂さんが来てるから!」ということがよくありました。


1993年か1994年にリクルートグループの再編成があり、私が務めていた会社は埼京リクルートと名前が変わり、それまで他のリクルートが担当していた顧客を引き継ぐことになりました。
(その後、人材部門のエリア会社が1つになって「リクルートHRマーケティング」さらにはリクルートグループのホールディング体制への以降に伴い、今は、「リクルートジョブズ」になっているようです。)

その時、それまで石坂さんが担当していた顧客の多くを私が引き継ぎ、一緒に引き継ぎ同行で挨拶まわりをしたんですね。そこでちょっと仲良くなりました(笑)。

当時、私はヴェラハイツ大森というリクルートのマンションタイプの寮に住んでいてたのですが、しばらくして、石坂さんが他の寮から移ってきて、仕事終わりの夜23時からマンションの1階にあった「居酒屋たなか」で飲んだり、たまに休みに日に遊ぶようになりました。

私の退職後の1999年に高円寺の阿波踊りで会ったのが最後で、その後は、彼が北陸支社に異動したのを電話で話したくらいで、10年以上会っていなかったのですが……。

再会のきっかけは↓

3月28日に放送のABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」に出演させていただいたところ、それを聴いていた「No.1 Dentist Club Japan」を運営する株式会社げんきコーポレーション代表取締役の山本隆雄さんから連絡をいただき、マンスリーレター会員用のインタビューの仕事が舞い込んできました。

5月某日、そのインタビューCDの収録をスタジオで行い、帰り道に「山本さんが石坂さんに似ている」という感覚になったことをお話させていただいたのです。

帰ってきてから、「自分が何故、山本さんが石坂さんに似ているという感覚になったのか?」を振り返っていたら、駅で待ち合わせをしてスタジオに向かう際に、山本さんがポンポンとアイデアをお話される表情が似ていて「あっ、クライアントの引き継ぎ同行で一緒に歩いてる時に、石坂さんがその顧客のポイントとなる話や、その業界のマーケットについてポンポン話していた時の表情(口調も)が似ていたんだ!」とわかりました。

で、「北陸支社に異動したのまでは知ってるけど、彼(石坂さん)は今どうしてるのかな?」と、検索してみると、ビックリ!!!

2011年に大阪の淀屋橋に税理士紹介の「ヒルストン」という会社を起業していたことがわかりました!

※駅からスタジオまでが近かったり、雨が降っていたら、この感覚もなく、石坂さんのことを調べることもなかったでしょう。ABCラジオ出演のきっかけもご縁ならば、そのラジオによって今回のご縁になり、石坂さんともまたご縁がとなりました。
このご縁に感謝するとともに、ABCラジオに売り込みに行ったからこそのご縁の繋がりで、改めてリクルート社訓 【自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ】の大切さを感じました。


というわけで、味が確かな「きっちん喜多村」で再会。

10数年ぶりの石坂さんは、相変わらずの頭の回転の速さと、以前にも増して鋭くなったツッコミ、そして事業に対する熱い情熱でとても有意義な時間を過ごせました。


料理はお世辞抜きで本当にどれも美味しい!

おかんのほうれん草.JPG
雅のおかんのほうれん草サラダ

唐揚げサラダ.JPG
唐揚げサラダ

めちゃうまハンバーグ.JPG
先の料理があまりにも美味しくて、写真を撮る前に石坂さんがパクついた後のめちゃうまハンバーグ

カレー麻婆豆腐.JPG
カレー麻婆豆腐

タンと牛すじ煮.JPG
コトコト煮込んだ柔らかゆでタン

海老オーロラソース.JPG
プリプリえびのオーロラソース

石坂裕.JPG
石坂裕さん

大阪漫才維新の会.JPG
お店には、トミーズを中心とした浪速の実力派漫才イベント「大阪漫才維新の会」のポスターが!
※6月23日(日)なんばグランド花月で開催。

せせり.JPG
たぶん、せせりだったと思うのですが、これが酒の肴に最高でおかわりました。

パスタ.JPG
とびっことツナのトマトクリームパスタ

石坂裕氏と.JPG
酔っ払った本人曰く「池袋絵意知最後の隠し球」こと「私の10年来の知恵袋」株式会社ヒルストン代表の石坂裕さんと。
「彼の頭脳をいただきます(笑)」のポーズ?

茶碗蒸し.JPG
喜多村風 茶碗蒸し

どんどこライス.JPG
どんどこライス

おいものアイス.JPG
おいものアイス

昔話から未来の話まで、美味しい料理とお酒のおかげで盛り上がりました。

まさか大阪で再会するとは!
これから2人で大阪を盛り上げます!

ご期待ください!!


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 人間関係・コミュニケーション | 23:56 | - | - | pookmark |
第26回『禅をきく会』「顔を洗い、心を洗う」「生命には意味がある」
10月18日(木)は名古屋市の日本特殊陶業市民会館「ビレッジホール」で開催された「禅をきく会」へ。

禅をきく会1.JPG

禅をきく会2.JPG

禅をきく会3.JPG

YouTubeで偶然見つけた、科学界のインディジョーンズ・長沼毅先生に興味を持ち、スケジュールを確認したところ、名古屋での講演が見つかり、「顔を洗い、心を洗う」という講演もあるとのことで、行くしかないと!

YouTubeでの長沼毅先生のお話が、
原島博先生のご講演【HC塾 第5回「情報文明を人類史の枠組みのもとで1000年単位で俯瞰する」】
と被る部分が多くて興味深かったです。

YouTubeで見た長沼毅先生の言葉で印象に残ったキーワードは、

ホモサピエンスの種(現代文明)が終わりを迎えているのではないか
平和を愛する心
人間は複雑系が弱い
ニュートーン力学の二体問題で考えてきた人類


でした。


それでは、今回の『禅をきく会』を振り返ってみたいと思います。


最初に主催者挨拶として、曹洞宗愛知県第一宗所所長の村上俊孝老師から仏教について。

仏教には三佛忌(『降誕会(ごうたんえ)4月8日※お釈迦様の誕生日』・『成道会(じょうどうえ)12月8日※お釈迦様が悟りを開いた日』・『涅槃会(ねはんえ)2月15日』※お釈迦様が入滅した日)があるが、「12月8日はジョン・レノンが亡くなった日でもあって、日本ではそっちのほうが有名になってしまった。」と笑わせて、雨の中集まった1100人を超える聴講者をリラックスさせました。


講演:「顔を洗い、心を洗う」
大本山永平寺監院・長崎県晧台寺専門僧堂堂長 大田大穣 老師

禅をきく会4.JPG

●水、そして水は温めたお湯は貴重。

顔を洗う時のために、
プラスチックのカップを洗面所に置いておく。
カップに注いだ水に目をつけて片方ずつ目を洗うと目がパッチリする。
夜疲れたときも目をつけて目を回すようにするといい。
コップを傾けると瞼の裏も洗える。

目鼻口の穴を洗う。
座禅のときは手足、お尻の肛門…と大小の穴を洗う。

寝る前も目鼻口を洗うと翌日目覚めがいい。

私は原稿書き等でPCに向かっている時間が多いせいかドライアイのため、1日数回、目薬をさしたり、普通に顔を洗ったりしているのですが、この方法も取り入れようと思います。


●深呼吸の大切さ

人間は吐き出したら吸わずにおれない。
吐き出した息は隣の人が吸ってる。
お互いの息を交換している。
今ここにいる人たちもよくよくのご縁。
息を交換することで心が通う。


●因縁生起(いんねんしょうき)

中を省いて「縁起」

縁起がいい縁起が悪いはない。

諸行無常→変化にみちみちている。

こうだと決まったことはない。

●天地人

近頃、天地のことを忘れて人間のことだけを考えていたのではないか?

天地人の「人」ばかり考えてきて天地をおろそかにしてきた。

治水のためには治山が大事。
日本人は自分の代ではなく未来のために山に樹を植えてきた。

天への影響、地への影響を考える。

世の中は全て相対的である

ご縁は人間だけでなく天地とも繋がってることを認識しなければならない。

これが絶対だとしがみつきがち。

この世は絶対的相対の世界である。

良き縁を良き環境を作り出している。
良きご縁を結びつけていくことが大事。

全てのものに仏様のはたらきがある。

にこやかにユーモアたっぷりにお話された大田大穣老師。

最後は「うんこ如来、しっこ菩薩」とオチをつけて会場を笑いの渦にしてお話を終わりました。

今回は大阪から早めに名古屋入りしたお陰で最前列の真ん中の席。
老師から約7メートルの至近距離で、老師のお顔を1時間見続けたことで、私もいい顔になることが出来ました。


顔訓13箇条
第13条「 いい顔、悪い顔は人から人へ伝わる。 」


本当にありがたいことです。

誰に会うか?どういう顔を見るか?誰と顔を合わせるか?

いい顔になるにはこれの積み重ねですからね!

いいお話もそうですが、
大田大穣老師のようないいお顔をこの近距離でこの長時間見れたことは非常に価値のあるもので、「行く」と決めて大阪から行って本当に良かったです。


中国版『with』(講談社)では老師と表記された私。

老師の歳になった時に本当に老師になれるよう精進してまいります。


「心を洗う」といえば『易経』にもこのような言葉があります。

聖人これをもって心を洗い、
退きて密に蔵れ吉凶、民と患を同じくす。
(繋辞上伝)


私利私欲を洗い流すことを説いています。



いす坐禅
: 東海管区教化センター 統監 百瀬文康 老師

近年、さまざまな事情により足を組むことが困難な方が増えてまいりました。

そこで考えられたのが椅子座禅。
椅子座禅で大切なのは骨盤を立てること。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

曹洞宗近畿管区教化センターのイス坐禅のページ

舞台には青年僧侶の方々が「いす坐禅」の見本として登場しましたが、さすがに老師の方々ほど顔が出来上がっていませんでした。

同じ集団でも年齢や経験、人間の出来方で顔つきが違ってくることがよくわかりました。



講演:「生命には意味がある」

広島大学大学院准教授・科学界のインディジョーンズ 長沼毅 先生(生物学者)

禅をきく会5.JPG

我々は常に変化する。
変化に自分の意思や希望や欲望はない。
全くデタラメに変化した。

例えばキリン。
高い所の葉っぱを食べるためにキリンは首が長く進化したは間違い。
だったら樹によじ登るキリンが出てきたのか?
首の長いキリンは水を飲むのが大変。

遺伝子の突然変異。
キリンが望んだ突然変異ではない。

ある個体に突然変異があり他の個体とは違って首が長かった。
意図せず生まれてきたデメリットをメリットに変えて新たなライフスタイルを開拓していったのが生き残っている。

もって生まれたカタチで何とか生き延びる。

長い首で生き残るしかないという勇気ある1個体の末裔がキリン。


人間は猿の仲間。
何か理由があって樹から降りてきた。
何か理由があって体毛がなくなった。
何か理由があって2本足になった。
???

頭が大きいのは不便。

もって生まれたカタチを支配しているのは遺伝子。

進化は遺伝子の突然変異が本質。

空を飛びたいと思ったら羽が生えますか?

以上は遺伝子原理主義の考え方。

ペンギンはケンカはするけど助け合って生きることで子孫を繁栄する。
自分の子も人の子も分け隔てなく育てる。
遺伝子が共通なら人の子も育てる。

協調したほうが遺伝子が残せる。
自然に逆らいエゴイスティックに振る舞う遺伝子は進化の途中で絶えてきた。
協調性を発揮する遺伝子が残っている。

生物にとって1番大事なのは生き延びること子孫を残すこと。
究極の利他とは究極の利己とも言える。

基本的に自然と人間の共生はありえない。

究極の利他は他の種の生息場所をまるごと保全する。

ホモ・サピエンはいずれ消える。

新たな種が誕生する。
誰かの子供が新しい種となる。
当面は古い人類と新しい人類が共存する。

我々人間は遺伝子の乗り物だけど文化も伝える。
遺伝子は体で伝わる、文化は心から心で伝わる。

心を伝えるのは人間だけ。

ホモ・サピエンス(賢い人)からホモ・パックス(平和な人※戦争しない人ということで長沼先生が先に学名をつけた)に進化しなければならない。



非常に現実的であり、非常に空想的で夢のあるお話でした。

平和を愛する心をもつ我々人間(ホモ・サピエン/賢い人)なら絶滅するのではなく、
きっと、新しい人間(ホモ・パックス/平和な人)に進化することができるでしょう。


先生のお話を私の専門に当てはめて申し上げると、

もって生まれた顔を支配しているのは遺伝子。

もって生まれた顔で生きていくしかない。

遺伝子で決まっている顔のベースとなる肌の色や骨格などは変わらないが、環境や心で顔は変わる。

意図せず生まれてきた顔の特徴を、
コンプレックス(デメリット)ではなく個性(メリット)とし、自分の利点として生きていけば生き残る。

ただし、自然に逆らいエゴイスティックに振る舞ってはいけない。
自分とは違う個性(顔)を差別するのではなく協調し、自然を大切にし、平和を愛して生きていく。


ということになります。

禅をきく会ポスター.JPG



『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 人間関係・コミュニケーション | 23:56 | - | - | pookmark |
コラムニストの泉麻人さんと共演?!@9月24日放送『知りたがり!』(フジテレビ)
9月24日に放送された『知りたがり!』(フジテレビ)。
ディレクターの方からDVDを送っていただき拝見したところ驚きました。
(関西テレビでは 14:58から関西ローカルの『ハピくるっ!』 を放送で確認できなかったため)

この日の高橋真麻アナウンサーのコーナー「TVまぁさぐり」は

年下男性のハートワシづかみ!ミステリアスYOU(48)の秘密
俳優・ダンサー・歯科医…YOU(48)が年下にモテるワケ

というテーマ。

この中で「YOUさんの顔の魅力について」フィリップにて「熟女的魅力」+「幼女的魅力」とコメントをしたのですが、
この日の「まさぐりすと(解説者)」はコラムニストの泉麻人さんだったのです。

で、フィリップとともに私のコメントが読まれた後に泉さんがボソッと、
「今気付いたけど池袋さんてオレ飲み仲間でした。あまり信じないほうがいいやこりゃ(笑)」

スタジオ笑い。

高橋真麻アナ「そんなこと言わないでくださいよ!」

スタジオまた笑い。

というオイシイ展開となりました!!!

その後は「顔相学の先生も言ってましたけど」
私のコメントを拾った形でYOUさんのギャップの魅力について解説してくれていました。

泉さん、ありがとうございます!!!

同じくフジテレビ『知的冒険ハッケン!!』でやすみりえ先生と共演した時は「私の生徒さん」という言葉はなかったのですが(^_^;)、この時も私のコメントを拾って話を広げてくれてました。
その時のエピソードはコチラの中ほどを。
http://blog.ikebukuroh.com/?eid=287

まさか、自分の知らないところで泉麻人さんと共演していて感激しました。

今回私は「紙と発泡スチロール」での出演でしたが、いつの日か生身の姿で泉さんと共演して、飲んでる時のようにツッコミを入れられたいものです!


泉さんとの飲みはこのへんに。

泉麻人さん忘年会&泉麻人さんカラオケ大会

第13回泉麻人さんカラオケ大会

新宿ゴールデン街の渚ようこさんのお店「汀」→朝までカラオケ。

いろんなご縁に感謝です!!

高橋真麻アナとも今年1月放送『アナ★バン!』(フジテレビ)や、一昨年の麻布十番祭りでの因縁(?)がありますので(プライベートで来ていた浴衣姿の高橋さんを発見して目が合ったら逃げられた。笑)一度直接お会いしてみたいです!



泉麻人さんとは『月刊てりとりぃ』でもご一緒させていただいております!

はっ、来月発行号の原稿を書かないと!

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 人間関係・コミュニケーション | 02:26 | - | - | pookmark |
次にクルのはどんな顔?【時代がつくるイケメンの基準】@web R25
昨年12月に続いて、フリーマガジン『R25』(リクルート)とポータルサイト「Yahoo! JAPAN」がタッグを組んだ情報やサービスサイト「web R25 powered by Yahoo! JAPAN」にインタビュー記事が掲載されました。

W×R次にクルのはどんな顔? 時代がつくるイケメンの基準


※9月3日にアップされたようですが、サイトにアップしたという連絡をいただいてなかったので今頃のお知らせになってしまい申し訳ございません。

リクルートさんも質が落ちたなと。
上場するのはいいけど、下請けの管理もしっかりやってください。



昨年12月の記事についてのブログはこちら。
イケメン社員は本当に有利!?【仕事で得する顔・損する顔】@web R25


記事のURLが変更になっていたので修正しました。

キャリアのR25コラム
W&Rイケメン社員は本当に有利!?
仕事で得する顔・損する顔


昨年12月に『R25』さんから取材を受けたあとで、リクルートについてブログに書こうと思っていたことをその時取材していただいたライターさんに伝えていたのですが、あれよあれよと8ヶ月以上過ぎてしまいました。

ブログに書くことがたくさんあり過ぎて遅れていますが、来週中には書きたいと思っています。

ボクが育ったリクルートはもうないのかな?


【※追記】
今回の記事、ライターの誤り(捏造)があり、R25編集部さんに下記2箇所を修正してもらいました。

【誤】『最強モテ顔口座 めざせ! 愛され顔!!』

【正】『最強モテ顔講座 めざせ!愛され顔!!』

【誤】
「江戸時代に好まれていた顔は、高い頬骨にしっかりした下顎のいかつい顔でした。それが明治・大正、昭和と移り変わる過程で、眉が太くて凛々しい顔が増えていきました。(以下、略)」

【正】
「江戸時代に好まれていた顔は、いわゆる瓜実顔(うりざねがお)で目が切れ長で面長のしゅっとした顔でした。それが明治・大正、昭和と移り変わる過程で、白人っぽい目が二重で鼻が高い顔が増えていきました。(以下、略)」

詳しくはこちら。
9/3 公開記事における事実内容誤りについてのお詫び | web R25



『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 人間関係・コミュニケーション | 23:31 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ スポンサーリンク
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
このページの先頭へ