顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

その後の「美しい人」:畑中葉子〜『後から前から BOX』が発売!@『週刊てりとりぃ』
ついに!ついに8月20日に発売された畑中葉子さんの『後から前から BOX[ソロデビュー35th Anniversary Special]』


『月刊てりとりぃ』で『「美しい人(4)」歌手 畑中葉子』を書いたのが、2011年11月。

あれから2年と9ヶ月、

私が書いた希望がどんどん現実になっています。

「やったぞ!さすが、我らの畑中葉子!」

運命とか運を拓くとかをテーマに生きている私としては、
この数年、畑中葉子さんを見てきて学んだ運の掴み方を、このコラムで伝えたいと思います。

畑中葉子さんのブログ『畑中葉子さんを囲む会』@御茶ノ水ブックカフェ『エスパス・ビブリオ』を元に【その後の「美しい人】として追記しました。


その後の「美しい人」:畑中葉子〜『後から前から BOX』が発売!(初出:月刊てりとりぃ#21/2011年12月号掲載「美しい人(4)歌手 畑中葉子」)


ぜひ、ご覧ください!!

これまでの軌跡はこちら。

『月刊てりとりぃ』「美しい人(4)」歌手 畑中葉子


『美しい人(2)モーニング娘。新垣里沙』卒業コンサート@日本武道館を中心に『美しい人(4)歌手 畑中葉子』『美しい人(5)学者 原島博』〜美しい生き方とは?〜


赤坂見附の「HOOTERS TOKYO(フーターズ東京)」→中目黒のスペイン料理店「Bar Verano(バルヴェラーノ)」


畑中葉子さんを囲む会@トミーズ雅さんのお店・きっちん喜多村


昭和の隠れた名曲 ヒットパレード@大阪新歌舞伎座(畑中葉子さんを中心に)


『畑中葉子さんを囲む会』@御茶ノ水ブックカフェ『エスパス・ビブリオ』





『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「対面パーソナル鑑定&カウンセリング(顔相鑑定、開運アドバイス)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| 美しい人 | 20:52 | - | - | pookmark |
【美しい人】モーニング娘。新垣里沙@『週刊てりとりぃ』
昨年7月23日発行の『月刊てりとりぃ』に寄稿した
『月刊てりとりぃ』「美しい人(2)」モーニング娘。 新垣里沙
が、『週刊てりとりぃ』の「てりとりぃアーカイヴ」に再録されました。

『週刊てりとりぃ』5月4日(金)(TV AGE)美しい人[モーニング娘。新垣里沙]てりとりぃアーカイヴ[初出:月間てりとりぃ#17 平成23年7月23日号]

あえて主語があったり、無かったり、
ファンの間では有名な新垣里沙伝説も参考にし、
私が考えるモーニング娘。、私が考えるモーニング娘。新垣里沙を表現しました。

これを書いた昨年6月末には、
まさか1年も経たないうちにガキさんが卒業するとは思いもしませんでした。

リーダーの期間は約8ヶ月という短い時間でしたが、
入って9ヶ月の9期4人(譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音)、
入ったばかりの10期4人(飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥)、
6期の道重さゆみと田中れいな、
8期の光井愛佳(急遽、5月18日に卒業することになりましたが)
の11人にモーニング娘。魂を伝える重要な使命を果たした濃い8ヶ月だったと思います。

新垣里沙のモーニング娘。は、
モーニング娘。史上最高に元気で、最高にかわいくてカッコいい、そして最高に未来が楽しみなモーニング娘。になったと思います。


テレビで『恋愛ハンター』を歌う新垣里沙さんを見ると本当に「いい顔」「美しい顔」をしています。

そのへんの安い“どや顔”とは違い、
自分の仕事をやりきった自信、満足のいく作品を作り上げた本物の職人の顔をしていました。


モーニング娘。『恋愛ハンター』(MV) YouTube世界の音楽8位を顔学の観点から分析する。
で、
---
新垣里沙さんは、今年5月18日の日本武道館公演で卒業することが発表されていますが、卒業までまだ2ヶ月弱あります。
---
と、書いていましたが、あと9日、5公演を残すのみとなりました。

私も、新垣里沙の「モーニング娘。道」の完成形を見届けに5月18日(金)の【モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜 ウルトラスマート 〜 新垣里沙卒業スペシャル】に行きます!!


それから、嬉しいことが!

こちらの
新垣里沙卒業記念盤
『新垣里沙(モーニング娘。)イベントV「笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜」』
ジャケット表紙の画像、


私のこのブログのタイトル画像「Face to Face」と同じでスマイルマークが2つ使われているのです!
※実は『新垣里沙「笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜」』のほうはスマイルマークが3つなんですが、どこにあるかはお買い求めの上、ご確認ください!


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。


| 美しい人 | 23:48 | - | - | pookmark |
『月刊てりとりぃ』「美しい人(6)」主婦 Mai
隔月で連載している『月刊てりとりぃ』の「美しい人」。

「美しい人(1)」川柳作家 やすみりえ(30代女性)
「美しい人(2)」モーニング娘。 新垣里沙(20代女性)
「美しい人(3)」古本BARオーナー 平石廣美(60代男性)
「美しい人(4)」歌手 畑中葉子(50代女性)
「美しい人(5)」学者 原島博(60代男性)
ときて、
「美しい人(6)」主婦 Mai(20代女性)です。

※基本は隔月連載なのですが、今回は原稿締切の2月が忙しく、2ヶ月おいてのコラムとなりました。

前回、
ーーー
今回の【「美しい人(5)」学者 原島博】で「美しい人」は書ききった思いが強く、
編集長に「次回から別のテーマでコラムを…」とお願いしようと思っていたのですが、今日ふと「この人について書こう」と浮かびましたので、「美しい人(6)」も書かせていただきます。

ーーー
と書いていたのがこの人です。

ある1人の女性の、小学2年生から21歳までの人生と、今後の生き方について書いています。

今回、個人的に面白かったのは、

*春だから話の続き(加藤紀子=タレント)
加藤さん、三重県から上京して20年で10回ちょっとの引っ越しをしていて、その中には千葉県の松戸からフランス・パリまであるとのこと。
私は上京してから30年で10回ちょっとの引っ越しをしていて、その中には千葉県の柏がありますが、海外はありません。

長崎学のススメ【1】コーヒー事始め(高浪高彰=長崎雑貨たてまつる)
「日本で最初にコーヒーを飲んだのは誰か?」
黒い未知なる飲料…
日本人に珈琲文化が定着するまでの考察がとても面白かったです。

ここだけの話【14】(久保田智子=アナウンサー)
今回はヨガのお話。
ヨガの意識のもち方は面白いですね。
私も観相学で目で見ること、視覚の話が中心のようで、ヨガと共通するようなものの見方、意識の作り方について著書等で書かせていただいております。


【「美しい人(6)」主婦 Mai】が掲載された「月刊てりとりぃ」26号(2012年5月号)は4/28より配布を開始しております。

「月刊てりとりぃ」の【配布場所】は「月刊てりとりぃ」オフィシャル・ブログをご覧ください!


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| 美しい人 | 23:50 | - | - | pookmark |
『月刊てりとりぃ』「美しい人(5)」学者 原島博
隔月で連載している『月刊てりとりぃ』の「美しい人」。

「美しい人(1)」川柳作家 やすみりえ(30代女性)
「美しい人(2)」モーニング娘。 新垣里沙(20代女性)
「美しい人(3)」古本BARオーナー 平石廣美(60代男性)
「美しい人(4)」歌手 畑中葉子(50代女性)ときて、
「美しい人(5)」学者 原島博(60代男性)です。

女性と違って男性は60歳を過ぎないと美しくならない。
のかな?

科学者(工学博士)でありながら肩書きも活動範囲も広い原島先生ですが、短く一言で表すならばということで「学者」とさせていただきました。

原島先生については当ブログでも、
先生の個人講演会【HC塾】について書かせていただいておりますので併せてお読みいただけると幸いです。

また、原島先生ご自身が昨年末に新しい個人ホームページを開設されましたので、こちらもぜひご覧ください。
原島 博 ホームページ
http://harashima-lab.jp/


今回の【「美しい人(5)」学者 原島博】で「美しい人」は書ききった思いが強く、
編集長に「次回から別のテーマでコラムを…」とお願いしようと思っていたのですが、今日ふと「この人について書こう」と浮かびましたので、「美しい人(6)」も書かせていただきます。

【「美しい人(5)」学者 原島博】が掲載された「月刊てりとりぃ」23号(2012年2月号)は先週土曜日1/28より配布を開始しております。

読んでからブログで紹介しようと思っていたのですが、郵送上の事故でまだ私の手元に届いておりませんので今回は告知のみとさせていただきます。

「月刊てりとりぃ」の【配布場所】は「月刊てりとりぃ」オフィシャル・ブログをご覧ください!


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 美しい人 | 23:59 | - | - | pookmark |
『月刊てりとりぃ』「美しい人(4)」歌手 畑中葉子
隔月で連載している『月刊てりとりぃ』の「美しい人」。

「美しい人(1)」川柳作家 やすみりえ
「美しい人(2)」モーニング娘。 新垣里沙
「美しい人(3)」古本BARオーナー 平石廣美
と「美しい人」というタイトルで、美人川柳作家(30代女性)→アイドル(20代女性)ときて、変化球で60代男性ときましたが、今回は50代でもっとも美しい女性・歌手 畑中葉子さん。

今回のコラムは、今を美しく生きて、美しい未来と美しい歴史を作ろうというお話です。

『月刊てりとりぃ』は、執筆者の関係で普段から音楽関係のコラムが多いのですが、今回の第21号(2011年12月号)はとりわけ音楽ネタが満載!

個人的に特に面白かったのは、
*あなたの知らない音楽の世界【20】ミノルさん(川口法博=音楽ディレクター)
です!

「月刊てりとりぃ」の【配布場所】は「月刊てりとりぃ」オフィシャル・ブログをご覧ください!


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「対面パーソナル鑑定&カウンセリング」はこちら

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 美しい人 | 22:46 | - | - | pookmark |
『月刊てりとりぃ』「美しい人(3)」古本BARオーナー 平石廣美
隔月で連載している『月刊てりとりぃ』の「美しい人」。

「美しい人(1)」川柳作家 やすみりえ
「美しい人(2)」モーニング娘。 新垣里沙
に続いて「美しい人(3)」は、古本BARオーナー 平石廣美 です。

美人女流川柳作家、人気アイドル歌手に続いて登場なのが、還暦すぎのおじいちゃん!
だけど、気持ちは10代、20代の男性よりも若い!そして美しい!

今回は、老人ならではの練られた美しさについて、
そしてそれを通しての「ある提言」を書かせていただいております。

平石廣美さん(男)は、
私が個人鑑定の鑑定ルームをお借りしていた「古本GALLERY673 ひらいし」のオーナー。

この場所で個人鑑定をすることになったのは、平石さんの味のあるお顔、お人柄、お店の空気感からでしたが、鑑定後にたびたび1Fのバーで飲むうちに、平石さんの人生を謳歌してらっしゃる姿がとても魅力的に感じるようになりました。

そして、そこに集まる人々(特に老人)についても。

今回はそんなお話を書かせていただいております。

また、私事ですが、9月より東京を離れ大阪に移転しました。

今回の私の決断についてもこのコラムから読み取っていただければと思います。
(大阪での生活が落ち着き次第、このブログでも決断に至った経緯を書いていく予定です。)

「月刊てりとりぃ」の【配布場所】は「月刊てりとりぃ」オフィシャル・ブログをご覧ください!

「月刊てりとりぃ」19号は、「古本GALLERY673 ひらいし」にも1部置いておきますので(10月5日頃にお店に着く予定です)、ご興味を持たれた方は、「古本GALLERY673 ひらいし」でお読みいただけたらと思います。

オーナー以外にもおもしろいお客さんがたくさんいますよ!

「古本GALLERY673 ひらいし」
東京都目黒区碑文谷6-7-3
東急東横線「学芸大学駅」徒歩3分
電話03-5773-5333


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「対面パーソナル鑑定&カウンセリング」はこちら

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 美しい人 | 23:56 | - | - | pookmark |
『月刊てりとりぃ』「美しい人(2)」モーニング娘。 新垣里沙
5月から隔月で連載することになった『月刊てりとりぃ』の「美しい人」。

「美しい人(1)」川柳作家 やすみりえ
に続いて「美しい人(2)」は、モーニング娘。 新垣里沙 です。

【スカパー!スターデジオ「モーニング娘。“初夏の快進撃”スペシャル」公開録音】で書いている
新垣里沙
美しい。
はこの【「美しい人(2)」モーニング娘。 新垣里沙】への前振りです(笑)
※もちろんこの時のガキさんは本当に表情豊かで美しいと感じましたし、そのことを高島幹雄さんたちに話していました。

今回の「美しい人(2)」が「美しい人」というテーマで言いたいことをもっとも表現できていると思います。
※今後も(3)、(4)、(5)と続く予定ですが。

110724_212010.jpg

道重さゆみさんが大好きな私ですが、
それ以上に大好きなモーニング娘。について、
そして、
モーニング娘。次期リーダーの新垣里沙さんについて書かせていただきました。

モーニング娘。ファンの方はぜひご覧ください!!!

「月刊てりとりぃ」第17号(2011年8月号)[全20頁/限定150部]
今回は総勢37名の執筆陣が集合した、全20ページの「夏の特大号」です。

【配布場所】は「月刊てりとりぃ」オフィシャル・ブログをご覧ください!

さっそく読ませていただいたところ、今回も非常に濃い内容でした。

個人的に良かったのは、
* 21世紀の中の昭和(加藤紀子=タレント)
※私も酒屋の若女将に会ってみたいです。
* ブラジル専科【6】(麻生雅人=モノ書き)
※いろいろ考えさせられました。
* ここだけの話【5】(久保田智子=アナウンサー)
もともとコンピュータが専門の東京大学名誉教授・原島博先生(工学博士)が話される内容を、別の視点から書かれていました。
* IT'S A SMALL WORLD AFTER ALL(TATS=文筆家)
※驚きました!世の中どんな出会いがあるかわかりません。


さて、「美しい人」は、924字という限られた文字数のコラムです。

なので、そこでは書けなかった新垣里沙さんへの想い、新垣里沙さんのことをここで書きます。

もともとモーニング娘。のファンだった新垣里沙さん。
現在はサブリーダーで2ヶ月後にリーダーになることが決まっています。
もともと郷ひろみさんのファンだった松田聖子さんは、芸能界で郷さんと出会い、その5年後に結婚寸前までいきながら破局しました。
新垣里沙さんはいきなりファンだったモーニング娘。に加入して、その10年後にリーダーになるのだ。
これってある意味、松田聖子さんよりもすごいですよね!


みんな、藤本美貴を“ミキティ”と呼ぶ中、ひとり「もっさん」と呼んでいたガキさん。
みんな、田中れいなを“れいな”と呼ぶ中、ひとり「田中っち」と呼ぶガキさん。
この変なこだわりがガキさん(新垣里沙)の良さ。


メチャメチャ面白かった『ハロー!モーニング。』(テレビ東京)。
『ハロモニ@』になってからは面白さがなくなったけど、
その中で1番面白かったのが「モーニング娘。4億円当選(ドッキリ)」の回。
この回はメンバー個々の個性が出ていて最高に面白かったです。
途中で気づいて(&ドッキリであることを知らされてカット後)演技するメンバーが4人くらいいましたが、
お金への執着心がなく家族思いのジュンジュン、
子供っぽいわがままをいう田中れいな、
そして、「2億」の新垣里沙。※「しっかり者」と言われて「良く言えばね〜」
この3人が人間的に魅力がありました。


高橋愛卒業後のモーニング娘。は、新垣里沙と道重さゆみに期待してました。
歌のパートが多い高橋・田中の影に隠れてあまり評価されていませんが、ライブでもっとも聴いてる人の魂に訴えかけるのは新垣里沙の歌だと思っています。
歌が下手くそと言われている(音痴キャラ?)が、実はそこそこ歌えることを隠しているであろう道重さゆみ。
良くも悪くも安定していて“田中れいなが確立されている”田中れいなは伸び代がないと…。
しかし【スカパー!スターデジオ「モーニング娘。“初夏の快進撃”スペシャル」公開録音】で感じた人間的成長。
上3人がどうなるか面白いですね〜。

「5期、6期」と「9期、10期」の間に挟まれる8期の光井愛佳。
歌、ダンス、トーク、後輩教育、グループ各メンバーの潤滑油...と全ての面で期待されます。

そして、まもなく10期が入ってきて早くも先輩になる9期の4人の成長も楽しみですが、やっぱり1番期待しているのはリーダーの新垣里沙です。

パフォーマンス的には、踊りも歌も下手だけど魂で踊り魂で歌う生田衣梨奈に期待。
高橋愛が抜けたあとクオリティが落ちることが懸念されていますが、新垣と生田を中心としたロックなナンバーを期待したい。
「HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜」のような。
それによって新しいモーニング娘。のカラーが出来ると思います。

『モーニング娘。コンサートツアー2010秋〜ライバルサバイバル〜亀井絵里・ジュンジュン・リンリン卒業スペシャル』のラストの「涙ッチ」。
泣き崩れるリーダー高橋愛の肩を抱くサブリーダー新垣里沙。
暗黒の時代を一緒に生きて生きて生き抜いてきた戦友の美しさがありました。
この時、高橋愛は自分の役目を終えて卒業することを悟っていたように思う。

モーニング娘。のリーダーの重圧は計り知れません。

高橋愛さんはこんなにも長くリーダーとして(歴代最長)よくがんばってくれました。

そして高橋愛と同期の新垣里沙は、9月の高橋愛卒業後もモーニング娘。であり続ける。

新垣里沙の
「選ばれし者の恍惚と不安、二つ我にあり」
「生きる喜びと苦しみ、二つ我にあり」

そんなことを『月刊てりとりぃ』「美しい人(2)」モーニング娘。 新垣里沙で書いています!

ぜひご覧ください!!!


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「対面パーソナル鑑定&カウンセリング」はこちら

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 美しい人 | 23:57 | - | - | pookmark |
『月刊てりとりぃ』にて連載開始!「美しい人(1)」川柳作家 やすみりえ
そうそうたる連載陣の『月刊てりとりぃ』

なのに無料!
つまり非売品のフリーペーパー!

だけど部数限定で、
限られた場所にしか置いていない知る人ぞ知るフリーペーパー。

ひょんなことから私も執筆者の仲間に入れてもらうことになりました。

ご覧ください!6月号のこの豪華な内容を!

「月刊てりとりぃ」第15号(2011年6月号)[全16頁/限定150部]

■1面=特集
豊かな色彩に溢れたユーモラスでポップな和田誠カラー作品の集大成が堂々完成!!(濱田高志=アンソロジスト)
■1面=PR
ルルーシュ=レイ、黄金コンビの作品集決定盤!(守屋徹=イージー/サントラ蒐集家)
■コラム
* テレビの泉(1)「アホ役者」と呼ばれた男(加藤義彦=売文家)
* 古書とスイーツの日々【13】3つのキャンディーの巻(鈴木啓之=アーカイヴァー)
* 東京1968〜リンドグレーンとウテナの町(泉麻人=コラムニスト)
* あみ、17歳「予備校」(平岡あみ=高校生)宇野亜喜良・絵
* 古川タクの“なにか面白いことないか?”【7】(古川タク=アニメーション作家)
* あなたの知らない音楽の世界【14】〜素人〜(川口法博=音楽ディレクター)
* 月刊不老不死【11】(安田謙一=ロック漫筆)
* 音の出るマンガ家たち【15】吾妻ひでおの巻(足立守正=マンガ愛好家)
* アラン・ドロンのことだけを【14】 ダーバンCMとその周辺(上)(森遊机=映画研究家/プロデューサー)
* 素敵な素敵なハーモニー(加藤紀子=タレント)
* 流れてCM作曲屋【9】(桜井順=CM作曲屋)
* 生まれる言葉 流行語【6】ヤツ(山上路夫=作詞家)
* ここだけの話【3】(久保田智子=アナウンサー)
* LOST WORLDへの案内【5】(佐野邦彦=VANDA編集人)
* 「ヤノピの親父」その9(江草啓太=ピアニスト)
* アナログ天国【4】(宮治淳一=音楽資料館、ブランディン管理人)
* ブラジル専科【4】(麻生雅人=モノ書き)
* LAについて【5】(村井邦彦=作曲家)
* 分岐点とスパゲッティ(戸里輝夫=ライター)
* 美しい人【1】川柳作家 やすみりえ(池袋絵意知=観相家・顔研究家・顔面評論家)
* 映画は役者で観ろ!【14】本郷奏多の巻(馬飼野元宏=「映画秘宝」編集部)
* 空想ジェットセッター #014(meg rock=シンガーソングライター)
* 歌が生まれるとき【2】(大森昭男=CM音楽プロデューサー)
* 復刻堂通信 白土三平「甲賀武芸帳」(川村寛=小学館クリエイティブ・編集者)
* 訪問者【1】(大久達朗=デザイナー)
* 凄玉・小田和正の「鋭い優しさ」(高岡洋詞=編集者/ライター)
* 未来の人。(馬場正道=渉猟家)
* 読者プレゼントのお知らせ(濱田高志=「月刊てりとりぃ」編集・発行人)


昨年の今ごろ酒席でアーカイヴァー(音楽ライター)の鈴木啓之さんから「機会があったら1度書いてみませんか」と軽く打診をされ、その時は「何をテーマに書きましょうか?」と答えていました。

今年に入り、真夜中川柳会主催者のル・マタン福田都さんから「新宿花園ゴールデン街 酔いどれ川柳募集」の企画を聞きました。
選者がやすみりえさんなのはもちろんわかっていましたが、そのイラストを宇野亜喜良先生が描かれる知りビックリ!!


宇野亜喜良先生は「月刊てりとりぃ」で連載コラムをもっていれば、題字も担当されているのです!

やすみりえさんと宇野亜喜良さんが「新宿花園ゴールデン街 酔いどれ川柳募集」でつながったのなら「月刊てりとりぃ」で「新宿花園ゴールデン街 酔いどれ川柳募集」のPRも兼ねて川柳について書かせていただければ…

とお話させていただいたところ「連載」という話になり、「美しい人」というテーマのもと【“顔”のこと以外】で書かせていただくことになりました。(私の連載「美しい人」は隔月を予定しております。)

「美しい人」第1回は、
もちろん、川柳作家・やすみりえさん。

やすみりえさんは言います。
「川柳は笑いや風刺、社会批判の五・七・五というイメージがあまりにも強くて残念です。もっと幅広く豊かに人間の感情を表現できる五・七・五だということを多くの方に知っていただきたい(略)」
『やすみりえのトキメキ川柳』(浪速社)より。

彼女の川柳には、彼女の感情を豊かに表現した美しさがあります。

私も、人の心を動かす、世の中の空気を動かす、美しい言葉で自分の気持ちを表現したいと思っています。

「月刊てりとりぃ」では今後も私が思う「美しい人」について書いていきます。


宇野亜喜良先生の連載「話の横道」も隔月連載のため6月号にはありませんが、7月号には掲載される予定です。
また、私と一緒に今月から始まった平岡あみさんの連載「あみ、17歳」の絵を宇野先生が担当するので「月刊てりとりぃ」には毎月、宇野先生の描き下ろしイラストが掲載される予定です。

「月刊てりとりぃ」第15号(2011年6月号)は明日、5月28日(土曜日)から配布開始。

【配布場所】は「月刊てりとりぃ」オフィシャル・ブログをご覧ください!



『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「対面パーソナル鑑定&カウンセリング」はこちら

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 美しい人 | 15:59 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ スポンサーリンク
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
このページの先頭へ