顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 【羽生結弦はなぜあれほど女性に人気があるのか、顔の専門家に聞いてみた】@マイナビニュース | main | 第24回ABC新人コンサート@ザ・シンフォニーホール >>
アンジュルム武道館→モーニング娘。武道館→朝井リョウ『武道館』
5月26日(火)から3日間東京に行ってきました。

メインは初日、5月26日(火)
アンジュルムSTARTING LIVE TOUR SPECIAL @日本武道館 『大器晩成』

__ 1~0062.jpg

__ 2~0061.jpg

__ 3~0051.jpg

マロテスカーとして、アンジュルムそしてハロー!プロジェクトの卒業が決まったまろ(福田花音)をしっかり見ようと思ってたのに、リーダー和田彩花のインドの仏像のような美しい顔に魅了されました。

女性としてというより人として美しかった。

今年度もっとも美しい顔を見ました。

まずはこの日もっとも印象に残ったことを書いてからその他の感想を。

と、その前に、
この日は関係者席からすぐ近くの席で、他のメンバーのお顔もちょっと拝見できたのでそのことを。
オーラがあったのが、山木梨沙(カントリー・ガールズ)、金澤朋子(Juice=Juice)、譜久村聖(モーニング娘。'15)、小関舞(カントリー・ガールズ)、長谷川萌美(Bitter & Sweet※ハロプロではないですが)でした。
私がこの10日前に『ハロショトーク 顔面評論家の池袋絵意知がハロメンの顔面をホメまくる!』の【顔相から今後注目するメンバーのコーナー】で選んだ譜久村聖、金澤朋子、山木梨沙が入っていてお見事と!(もちろん顔は印象の重ね合わせという側面もあるので「いい顔」という印象を事前にもっていたら目がいきオーラがあるように見えたのもある)

山木梨沙さん、金澤朋子さん、小関舞さん、長谷川萌美さんは芸能人オーラというか只物ではないオーラが凄く、譜久村聖さんは斜め後ろからでお顔が見えたのは一瞬でしたが後光が射してました。山木梨沙さんは姿勢もよくて上品なオーラが出ていました。
OGではBerryz工房の熊井友理奈さん(やっぱり大きいし普通じゃない!)、徳永千奈美さん(まんま明るいオーラ)が出ていました。

さて、アンジュルムのライブに話を戻します。

田村芽実は額を出したオールバックのような髪型が良かったです。
自信をつけた顔をしっかり見ることができました。
顔から身体から動きから歌から自信が満ち溢れていました。
「これがアンジュルムだよ!私が田村芽実だよ!」と言っているようでした。

『夢見る15歳』
2期が入ってもスマイレージの曲として素晴らしいパフォーマンスを見せてくれていましたが、
3期が入っても元スマイレージのアンジュルムの曲として最高のパフォーマンスを見せた9人は偉大です。

室田瑞希はほんと溶け込んでる。
ずっと前からこのグループの一員だったかのように堂々としていました。

佐々木莉佳子は華があります。
顔が派手、動きが大きいというだけではないスター特有の華やかさを感じました。

MCもメンバーそれぞれの個性がよく出ていてよかったです。
特に相川茉穂は「スマイレージが好きでこのグループに入りたくて入って、もうそのグループの一員として日本武道館の舞台に立っている喜び」が伝わりました。

ライブハウスでは顔が見えないことが多い(背の低い)竹内朱莉もしっかり見えました。

『魔法使いサリー』
歌にいく前のまろの小芝居がかわいくて楽しくて最高でした!
※カントリー・ガールズの小関舞が手を叩いて喜んでました。

ミュージックフェスタでの田中れいなのコント小芝居もそうでしたが、歌って踊れてかわいくて笑いもいけるスーパーアイドル福田花音。

我々の世代のアイドルと言えば、ザ・ドリフターズの『8時だョ!全員集合』(TBS)でゲストのアイドル歌手(アイドルではなく歌もちゃんと歌えるアイドル歌手)がコントに参加したり、『ヤンヤン歌うスタジオ』(テレビ東京)も歌のコーナーとともにコントが楽しみで見ていました。
※そのもっとあとになりますが、『ハロー!モーニング。』(テレビ東京)もモーニング娘。のメンバーが演じるコントが最高に面白かった。一時期モーニング娘。の人気が下がったのは“お笑い力”の低下が最大の要因だと思っています。

そんな“お笑い力”もあるアイドルと言えば、まろとれいなの2人が現代の2大巨頭でしょう。

『魔法使いサリー』からの衣装はとてもカラフルで、モーニング娘。ライバルサバイバルの時の衣装の感じ(『女と男のララバイゲーム』)でプラチナ期のモーニング娘。がオーバーラップしました。

「相川茉穂はあっという間に歌が成長したなぁ」と思っていたのですが、和田彩花と2人で歌う『シューティングスター』にはたまげました!
昨日まで歌も身体もふらふらしてたのが、この大舞台でリーダー和田彩花と自然に手を繋いで歌っている。新人でもなんでもなく普通にアンジュルムの主要メンバーとして!

急成長したメンバーといえば中西香菜もです。
まろの卒業が決まったのも1つのきっかけだと思うのですが、このタイミングでの中西の急成長ぶりには驚きました!
『ねぇ 先輩』だったと思うのですが、低音にゾクゾクっとしました。
低い声が魅力の方ですが声が太く強くなりましたね。
歌手として大化けしそうです。

トークでも以前は話しながら自分だけ笑っていたり内輪ネタが多かったりぐだぐだだったりで、スマイレージを見続けているスマイレージファンには「かななんらしい(笑)」みたいな感じの笑いだったのが、万人にウケるきちんと計算されたトークになっていて頼もしく思いました。
こちらのほうでも化けそうです。

後半は、私がハロショトークの登場曲に使った『私、ちょいとかわいい裏番長』からの『好きよ、純情反抗期。』去年の【スマイレージ LIVE 2014夏 FULL CHARGE〜715なぁ いこう 日本武道館〜】でやらなかった)の流れが最高でした。
※この2曲でスマイレージの本格的なファンになった。福田花音に続いて田村芽実、勝田里奈のファンになった。

この日初披露の新曲『臥薪嘗胆』がまた盛り上がる曲で、メンバーとファンがライブを重ねることによってどう作り上げていくか楽しみです。

ムダな力が入っていない体力温存型の勝田里奈も、広い日本武道館を端から端まで動き回り、曲も多ければダンスナンバーも多く、最後は汗みどろになって体力を使い果たしていました。

アンコール明けのラストのラストも『大器晩成』で大盛り上がりで幕を閉じました。
スタートが『大器晩成』で最後も『大器晩成』にするのは予想通りでしたね。
公演タイトルに曲名がなっているということは2回やるだろう。最初と最後にと。
今年は『大器晩成』を売っていこう!

で、全部見終わって、やっぱりまろだなと。
まろには絶対に作詞家になってほしい。
ペンネームはつんく♂の女版で「まろ♀」がいいけどベタだから何かいいのを。
「夢乃森まろ」もちょっとあれだし…。

活動中止中のBerryz工房・清水佐紀と徳永千奈美がハロー!プロジェクトアドバイザーに就任したけど、まろにはハロー!プロジェクトプロデューサーになってほしいくらいです。
さすがにそれは責任重大なのでハロプロ評論家で。
※裏では「私、ちょいとかわいい裏プロデューサー」で。
ここまでハロプロを愛していて、ハロプロの個々のメンバーを見ている人はいないですよ。

__~0072.jpg

終演後は去年のスマイレージ武道館でもご一緒した出版関係者と飲む予定でしたが連絡がとれず、偶然会ったお久しぶりのあの人の常連のゴールデン街の店で畑中葉子さんのTシャツ祭りを宣伝し、カブトムシゆかりで盛り上がった後、いつもの店に。

「夢乃森まろ(ユメノモリまろ)」
「カブトムシゆかり」
「鴨野橋航(カモノハシわたる」(私が1度だけ使ったペンネーム)

なんとなく似てますね!


ゴールデン街のママに
「今はモーニング娘。じゃないっすよ!アンジュルムっすよ!歌上手いから!」と熱弁してこの日が終わりました。

__~0073.jpg

11月29日また来ますから!
アンジュルム福田花音卒業ライブの日本武道館公演に!



5月27日(水)は
モーニング娘。'15コンサートツアー春 〜 GRADATION 〜 ファイル@日本武道館

__ 1~0063.jpg

__ 2~0062.jpg

顔を見る人なのに最初はずっとスクリーンに顔アップがなく昔のパソコンのスリープ画面みたいなのだけで遠くからこのフォーメーションダンスを見れという作りか?
曲ものれないし…

と思っていたが、終わってみればフクちゃんフクちゃんに。
現リーダー譜久村聖のパフォーマンスが素晴らしかったです!
女性らしく柔らかく繊細かつ妖艶でなおかつ激しい彼女にしかできない表現は圧巻でした。


まずはこの日もっとも印象に残ったことを書いてからその他の感想を。

と、その前に、
この日は2階席から見たのですが、オープニングアクトとして、今年デビューの3グループ、
つばきファクトリー
こぶしファクトリー
カントリー・ガールズ
が1曲ずつやりました。
スクリーンを見ていて「1番華があるな」と思ったのが、この前日に客席でもオーラがあったカントリー・ガールズの小関舞でした(そして山木梨沙がスクリーンで見てもきれいでした)。
昨日、カントリー・ガールズの脱退が発表された島村嬉唄もいたのですが、小関舞に目がいきましたね。
島村嬉唄さんのことは、このブログ【今週の顔(有名人の顔相鑑定)】で今年1番に取り上げるなど注目していたのですが、この時すでに辞める方向で動いていて「気が出ていなかった」のでしょう。
今回の件は残念ですが、我々ファンも本人もこれでよかったと思える人生を歩んでほしいです。できることならば別のかたちで芸能活動してほしいです。

カントリー・ガールズについては華のある小関舞をセンターにしてみてはどうでしょう。
プレイングマネージャーで最年長の嗣永桃子(ももち)と最年少でももちとは10歳も年下の小関舞の歳の差コンビを今以上にウリにして。

さて、モーニング娘。'15のライブに話を戻します。

『One・Two・Three』以降の新生モーニング娘。のウリであるフォーメーションダンスがさらにパワーアップしていました。
メインステージの中ほどに階段があって移動が大変なのによくあれだけ見事に動けるなと。

『ブレインストーミング』
歌姫小田さくら加入後の曲。田中れいなが抜けていても遜色ないクオリティで逞しく感じました。

『夕暮れは雨上がり』『時空を超え 宇宙を超え』
ちょっと自分がモーニング娘。から離れている時の曲でもあれば曲自体が乗れる感じでもないし…

と思っていたら、噂の13人での新しい『女子かしまし物語』
野中美希の英語のセリフが噂通りよかったです!

『なんちゃって恋愛』はちょっと違うなと。
私はモーニング娘。プラチ期の中でも最強の8人時代が好きなのですが、この曲に限って言えば久住小春がいる9人の時のが好きです。
モーニング娘。'15は歌が9人時代より落ちるのと、子供のメンバーがたくさんいるのであの「女性ならではの切なさ感」が表現できていないと思いました。
※まあ、思い入れの強い曲なので。

『女と男のララバイゲーム』
鞘師里保がよかったです!
高橋愛さんの溜め(歌舞伎で言うならば見得)を1秒でも2秒でもいや5秒でも10秒でも超えてやろうと鞘師さんが引っぱり、ただ引っ張るだけでなく見事にカッコ良くキメて魅せたところにこの人のプライドを見ました。

「お前はプラチナプラチナ言うけど私らだって出来るよ。よう見てみんしゃい。」
と言われているようでした。

そこから今やもっとも古株となった9期加入曲『まじですかスカ!』
あの時はまだ小さくて後ろでやってた4人(譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音)が9人(飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥・小田さくら・尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音)を引っ張って堂々とパフォーマンスする姿にジーンときました。


中盤にはモーニング娘。初期の曲(後藤真希加入前)の曲である『Memory 青春の光』『サマーナイトタウン』を。
あらゆる時代のモーニング娘。を引き継いでいくんだという気迫が凄かったです。

『TIKI BUN』で1年前のモーニング娘。'14時代の完成度を見せつけたかと思いきやプラチナ時代の名曲『リゾナント ブルー』に。
確実にモーニング娘。というものを伝承しているし、この時のリーダー譜久村聖のパフォーマンスはプラチナ時代の本家越えとも言える新しい世界を作ってました。
素晴らしかった!


それでも今の譜久村聖はまだ「守破離(しゅはり)」【破】の段階なのでしょう。

【離】の段階になるころ譜久村聖がどんなモーニング娘。を作るのか楽しみです!

プラチナ時代の最後の1人で、最終的にアイドル界のカリスマにまで上りつめた道重さゆみ卒業後初のツアーのファイルでしたが、道重がいなくなったことで9、10、11期がさらに成長していましたし、12期もそれに引っ張られるように怒濤の全力パフォーマンスでした。

アンコール明けに1曲やってメンバー1人1人の挨拶に。

この時に思ったのが、
MCをとってみても1人あたりの尺が短いので特に新メンバーは個性が見えにくい。
あと、13人もいるとしょうがないけど髪型が同じようで見分けがつかないし個性が見えにくい。
そんな中、小田さくらは1人デコ出しでしっかりした眼差しが印象に残りました。

加入当初は泣いていた生田衣梨奈もサブリーダーということでしっかりしてきたなぁと。

挨拶のあとは『みかん』
これもカラオケで歌うくらい好きな曲だし、金のテープが舞って最後いい感じで盛り上がって良かった!最高のエンディング!


と思ったら、その後に『涙ッチ』でこれが最後の最後の曲。

ハロショトークで高島幹雄さんが「今のメンバーの『涙ッチ』もいいと言っていてその通りだとは思いましたが、『みかん」が最後でいいんじゃないかと。
金のテープ発射で盛り上がって締めて。
変にプラチナを意識しているように感じました。(私が意識しているのも過分にあると思いますが作り手側も)

※アンジュルムの最後に金のテープ発射がなかったのは、翌日モーニング娘。'15が同じ場所でやるので片付けるのが大変だからでしょう。

で、『涙ッチ』の最後の「カモン、アン」のところを聞いてせっかく野中美希がいるんだから、「カモン、アン」も他の曲の英語のパートは全部野中にしてネイティブ発音にすることで、他の時代と違う今の時代の新しいモーニング娘。感を出せるんじゃないかと思いました。

全編を通してみて、華があり色気があったのは譜久村聖でした。
この前日のアンジュルム武道館での関係者席でも後光が射していましたが、スクリーンに映る顔もきれいでした(広い会場ということで目元のメイクを強くしたのもあるでしょうが)。

アンジュルムの武道館とモーニング娘。'15の武道館を比較すると、
武道館がSPECIALのアンジュルムに対し、
モーニング娘。'15は通常のツアーのファイナルということもあって特別感はなかった。
「悪く言えば予定調和でよく言えば完成度が高い。」
アンジュルムの場合は狭いライブハウスからいきなり武道館なのに対しモーニング娘。'15はホールツアーの最後。
ただ、道重さゆみが卒業して初の武道館、'15になって初の武道館、12期にとって初の武道館、前日にアンジュルムの凄さを見た直後の武道館ということで心の部分の特別さは特に9期メンバーから感じました。


__ 3~0052.jpg

5月26日(火)アンジュルム武道館
5月27日(水)モーニング娘。武道館
ときて、
5月28日(木)は文藝春秋さんへ表敬訪問に。



そこで私を待っていたのは?

朝井リョウ著『武道館』(文藝春秋)

このタイミングで『武道館』を受付の書棚で見て写真を撮っていると、


目崎さんが、
朝井リョウ著『武道館』(文藝春秋)を持って現れる!

朝井リョウ著『武道館』(文藝春秋)

ご用意していただいて恐れ入りました。

武道館

朝井リョウ

つんく♂


帯にはつんく♂さんのコメント
なんたる野望。
なんたるマニアック。
なんたる妄想力。


戦後最年少で直木賞を受賞、注目の作家・朝井リョウ 最新刊『武道館』 アイドルである限り、決して明かせない本心。そのすべてが、ここにはある。|特設サイト|本の話WEB

読んだらまた感想を書かせていただきます!

ありがとうございました!

なんて思っていたら、

来週、
6/21(日)15:00〜東京秋葉原店にてトークショー「ハロショ・デラックス」開催!
ハロショ・デラックス 第六回」「ナイルパーチの女子会」「武道館」発売記念スペシャル柚木麻子&朝井リョウ「『青春小僧』って、誰ぞ?」が!

5/16(土)15:00〜東京秋葉原店にて『ハロショトーク 顔面評論家の池袋絵意知がハロメンの顔面をホメまくる!』開催!

から5週間。

目崎さんのヨミには恐れ入りました!

この偶然という必然!

出会ったのは偶然なの?
だからサヨナラさえも偶然なの

きっとまた逢えるよね
きっと笑い合えるね
今度出会うときは必然 Wow Wow

by『Never Forget』モーニング娘。
作詞作曲:つんく




『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】docomo SoftBank au

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】【Yahoo!占い】

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| イベント(音楽ライブ等) | 23:56 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ スポンサーリンク
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
このページの先頭へ