顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< あなたがチョコをあげたい彼は何顔男子??今すぐ写真でチェック! @オモタノ | main | 「めんたんぴん」と「カオロジィ」 >>
泉麻人カラオケ2016・第5回美人画研究会など【東京4Days ウンターENJOY充実いけ!】
1月29日(金)から2月1日(月)まで東京に行ってきました。

とても充実した4日間を振り返ります。

1月29日(金)は文春目崎さん主催の「泉麻人カラオケ大会2016」。


2008年12月泉麻人さん忘年会&泉麻人さんカラオケ大会

2009年12月第13回泉麻人さんカラオケ大会

と参加させていただき、
2014年は新年のカラオケ大会に参加。

昨年は参加できずで1年ぶりとなりました。

カラオケの前にお寿司。
回転寿司評論家・米川伸生さんおすすめのお店です。

席に着くと目の前に大好きな蟹味噌があってテンション上がりました!
__ 1~0120.jpg


カマ美味かった!
__ 3~0105.jpg

舟盛りどーん!
__ 2~0119.jpg


『シェーの時代 「おそ松くん」と昭和こども社会』(文春新書)泉麻人著
ということで、みんなで「シェー」のポーズ



お寿司
__ 1~0121.jpg

当店には外国語を話せるスタッフがおります。(5カ国語対応)
__ 4~0085.jpg

中国人グループが食べたお皿の山。
__~0074.jpg

__ 2~0120.jpg



続いて泉麻人カラオケ大会2016

__ 1~0122.jpg

私が歌ったのは
『ロミオ&ジュリエット'79』畑中葉子
『NAI・NAI 16(シックスティーン』シブがき隊
『金沢望郷歌』松原健之
『いいわけ』シャ乱Q

『ロミオ&ジュリエット'79』は個人的に去年は畑中葉子さん関係が多かったのが理由。
畑中葉子ライブツアー2015@大阪・燈門
週刊メディア通信』オンエア(畑中葉子さんと「後から前から」「表から裏から」)
畑中葉子と八丈島料理とサンデー毎日@荻窪・元気ぼう

『NAI・NAI 16(シックスティーン』はジャニーズを辞めても成功しているメンバー。

『金沢望郷歌』は先に全く誰も知らない個人的に応援しているという理由の人の曲が流れたので、「じゃあ自分は松原健之の『金沢望郷歌』だ!」と。

『いいわけ』はつんくさんに代わって今後も歌っていきたい名曲です。

時事ネタ的にはジャニーズ事務所派なのとマッチさんのファンなので、『愚か者』(近藤真彦)を歌いたかったのだが、先にマッチの『ブルージーンズメモリー』が入ったのでなしに。

話題のSMAPは誰か歌うと思っていたのですが、ここを狙ってくる人はいなかったですね。

1番最初の曲はこの数日前に亡くなられたデヴィッド・ボウイさんでした。

ゲスの極み乙女。は泉さんが歌いました。
__ 2~0121.jpg

「ベッキー♪♯」はなし。

カラオケの選曲はメンツにもよるし流れにもよりますが、自分が歌いたい曲を歌いました。

それから「忘年会と違って新年会ははっちゃけにくいな」と過去の忘年会と新年会を顧みて思った次第です。
池袋絵意知 泉麻人


カラオケの後は1人、ゴールデン街のいつもの店に。

__ 1~0025.jpg

__ 2~0024.jpg

2ヶ月連続りえ賞で「みやこっちゃん、調子こいてるJ」
※『夏目理緒写真集「夏目ちゃん、調子コイてるJ」』(講談社)が元ネタです。



1月30日(土)はオフの予定だったのですが、「去年4月の台湾組でランチするからご一緒にどう?」と都さんからお誘いが来たのでまぜてもらうことに。

「みなさん本当にネタいっぱいもってるなぁ」と。
私はただただ面白い話を聞かせてもらいました。

アートな写真を撮らせてもらいましたが、載せると反響が大きすぎるのでアップはなしで。

__~0060.jpg
世界堂のモナリザ。

1月31日(日)は「第5回美人画研究会」。

ついに美人画研究会初参加です!

__ 1~0118.jpg

さすが美人画研究会!女性は美人ばかり!
もっとも美人好きのダンディなおじさまが半分くらいですが。


・研究発表「美人絵に描かれた役者を探る」畑江麻里さん

美人絵に描かれた役者絵を読み解く

大首絵について、助五郎と顔が似た役者、
法令線、見得の切り方、屋号、
扇形のフレームに描かれた絵もある
など美人絵(浮世絵)は奥が深い。


・研究発表「Floating Beauty」Part-2 城戸崎雅崇さん

※たくさんありすぎてメモとして残っているものだけ。

美人と言われるから美人

平安美人(美の原理は変わるか?)
引目鉤鼻
昔はおかめが美人だった→誤解では?
※そういうのが絵として描かれて残っているだけでは?

江戸美人(正統派)
喜多川歌麿 「当時三美人」(理想か個性か)

美男の顔と美女の顔(浮世絵)
髪型以外に変化は見られない。

西欧美人の「聖」と「俗」
ボッチチェリのヴィーナスはいない。架空。

「天のなせる麗質」「玉のような生娘」※美人の表現。

現代は個性が評価される時代。
江戸以前はあったか?

『女優ベスト150』(文藝春秋)
美人を表現する300以上の言葉。
具体的な表現は少なく13%程度。抽象的な表現が多い。
「輝くばかり」「絵から抜け出たような」「茫然自失」「匂いづく」

典雅(grace)系統 艶麗(glamour)系統

日本語以外の表現
中国は決まり文句
西洋は具体的なイメージはない。

可愛い系とユニーク系(準美人)
ユニーク系、演技系
現代の光源氏?リーヴァイ・ミラー


・クイズ&ゲーム「美人画カルタで遊ぼう!」 松永伸子さん

__ 2~0117.jpg

__~0057.jpg

165枚の美人画カルタ(美人の写真も含む)大会です。
25人中23人が参加ということでまずは8人、8人、7人の3グループに分かれて3テーマずつ。
(※制作者の松永伸子さんと主催者の畑江麻里さんもたぶん不参加)

Aグループは原島先生を起点に8人となって8番目の私も原島博先生と同じグループに。

最初は「米映画サイト・TC Candlerが発表する毎年恒例「今年の最も美しい顔100人」に選ばれたとこがある人」
この私が最も得意とするテーマで佐々木希さんをギリギリとれず、石原さとみさんもとれなかったのが痛かった…。

2つ目のテーマは何だったか?とれず。

3つ目のテーマは「1960年代に活躍した美人」で目の前にある吉永小百合さんをとろうとした瞬間、それまでわかっていてもとるのを控えていた原島先生がさっと吉永小百合さんをゲット!「僕はこれだけとれればいいんだ」との名言を残されました。

結局私は3タコで1つもとれず。

皆さん本当にすごかったです。
浮世絵についてよく知っているし海外の女優さんもよくご存知で。

私はグループ分けのカルタ取りでは最下位でした(^^;;

グループ分けでのカルタ取りが終わったあと、
「残っているカルタを自由に名前を言いながら取っていい」というルールになり、伊東美咲さん、相武紗季さん、天海祐希さんの3枚をゲット。
中原淳一はわかったものの名前がすぐに出てこず。
※松雪泰子さんを鈴木京香さんに間違えてしまうヘマも。

情けない…。
もっと古今東西の美人について勉強します。

美人画カルタ大会は、
__ 3~0103.jpg
日本顔学会会員、そして化粧文化研究者ネットワーク世話人でもある塚本陽子さん(メーキャップ・セラピスト)が優勝!


原島先生に話しかける私。
吉永小百合さんをゲットした先生の表情が満足そう。
原島博 吉永小百合


・美人シリーズ第1回 「原節子」をみんなで描こう!語ろう!

いろんな原節子さん
__ 4~0083.jpg

城戸崎雅崇さんが描いた原節子さん
__~0056.jpg

今で言うハーフ顔の原節子さん。

原島博先生からは原節子さんの顔も変わっていて「戦前の眉は丸い、だんだん眉山を外にして、おおらかかつ大人っぽい顔に」ということでした。

私も松永さんからコメントを求められたので「瞳が若干外を向いた外斜視ぎみの目をしている。視線をちょっと外したような印象が人を惹き付けるのでは?外斜視ぎみの目は昔から美人女優に多くさっき私がカルタでとった伊東美咲さんや仲間由紀恵さんもそう。」とお話をさせていただきました。
(他にも古くは高峰秀子さん、夏目雅子さん、最近では仲間由紀恵さんがそうです。男性ですが山Pこと山下智久さんも)

視線は美人(魅力顔)のポイントの1つで、「視線を外した顔」や、松坂慶子さんなど近視の女性は「ぼんやり見つめられているような気がして」美人に感じます。

また原島先生「太平洋戦争中にこの顔(西洋人っぽい)でよく人気でたよね」と。
言われてみたら本当にそうで、それだけ原節子さんの顔が魅力的だったんだろうと思いました。

また、原節子と吉永小百合と言えば日本を代表する美人。

※昨年9月の「化粧文化研究者ネットワーク」で見学した(まだブログ書けてません)、神戸のファッション美術館でも原節子さんと吉永小百合さんのマネキンがありました。

「近代〜現代の“日本三大美人”は誰か?」

となった時にこの2人が強すぎて、三大美人とするのは難しいと思いました。
(いろいろ意見を伺ってみましたが)

山口百恵さんの顔は一般的な「美人」の定義からすると個性的ですし、

八千草薫を推す人、
岩下志麻を推す人、
宮沢りえを推す人、
後藤久美子を推す人、
黒木メイサを雄す人、
道重さゆみを推す人(私?)などいて、
上記にもある高峰秀子さん、夏目雅子さんも候補として名前がよく上がりますが、3大美人の1人となると当てはまりません。


ダンディなおじさまの間に若造の私。
池袋絵意知
私もけっこうおしゃれしてがんばってきたんですが(畑江麻里さんにも褒めてもらったし)、さすが美人画研究会。みなさんおしゃれで勉強になりました。
質のいいグレーのツイードのジャケットを着た方が多かったです。
(私はツイードではないチャコールグレー)
にしても城戸崎雅崇さんはシャツもベルトもおしゃれです。美的センスがさすがです!
そして主催者の1人、松永伸子さんは鮮やかなオレンジとグレーで決めてきました。

ちなみに私が着ているジャケットは原島博先生(東大名誉教授)のHC塾50回記念講演会&交流会の時、
「先生が着てるジャケットかっこいいですね」と言うと「これは●●●●のだよ」と教えてもらったブランドで、その後このブランドの服を一気に6着買いました。
自分でも狂気じみていると思いますが、「なりたい人に近づくには何でも真似てみることから」で、同じブランドの服を着ることでちょっと原島先生に近づけるポジティブ思考です。
※この日の原島先生のジャケットは●●●●とは別のブランドでしたが、コートは●●●●で、原島先生自身特にこだわりはないものの先生が「いい」と思ったものが、●●●●であることが比較的多いとわかりました。



・「浮世絵随談」新藤茂先生

鈴木春信の大首絵はない。

__~0059.jpg
これは何なのか?

江戸時代は枕絵。明治以降が春画。

手紙の文字を削ってなくす。

明和2年(1765年)※「いろない」と覚える。
春信の前は色が少ない。2〜3色。

安倍晴明は人間とキツネの間にできた子。

風流やつし葛葉→(葛葉狐の明和版)

絵に隠された製作年。

など浮世絵を分析する面白さが少しわかりました。

__ 1~0119.jpg


東京タワーの見える部屋で懇親会

__ 2~0118.jpg

大吟醸 長崎美人、など美人画がラベルのお酒(梅酒、焼酎、日本酒)!

竹久夢二の「早春」をラベルにした岡山県宮下酒造 の梅酒・早春。

城戸崎雅崇さんに
「平安時代の美人定義『引目鉤鼻、おかめ(しもぶくれ)」は誤解では?』ということでしたが、江戸時代以前はあったのでしょうか?」と質問させていただいたところ、

「美しい絵は普遍的に美しい」
「美しい音楽は普遍的に美しい」
と同じように
「美しい顔は普遍的に美しい」
と「美しく感じるものは人間のDNAに組み込まれているのではないでしょうか」ということでした。※間違っていたらすみません。

クラシック音楽やビートルズは普遍的に美しいと思いますし、ルネサンス期の美術作品や江戸時代の浮世絵も普遍的に美しい。
「平安時代の人が美しく感じた顔」も現代と大きく違ってなかったのかもしれません。


松永伸子さんが第15回日本顔学会大会(フォーラム顔学2010)の「美人似顔絵についての考察」で展示した時の似顔絵のプリント。
__ 5~0063.jpg
※1番下の綾瀬はるかさんを評価する人が多かったとのことでした。


美人画研究会若手組(私もギリギリ?)
池袋絵意知

原島先生が「HC塾の参加者がどんどん高齢化してきたからもっと若い人にも参加してほしい」とおっしゃっていましたが、美人画研究会ももっと若い人に参加してほしいですね。
※若い人より60歳以上の人のほうが自由になる時間が多いからしょうがないですが。

そして、懇親会1番のトピックスは、
「カオロジィ」の川口哲生さんとお話をさせていただきました!
※これは独立させて次のブログで。

美人画研究会

「顔は無限に続く」
そう思わせる美人画研究会でした!


東京最終日、2月1日(月)は新企画の打ち合わせ。

今年中に発表できたらいいなぁ。

ということで、東京4Days、
「ウンターENJOY充実いけ!」でした!
※福田花音さんの「サマーENJOY充実まろ!」が元ネタです。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。


| 顔学・顔・表情 | 23:05 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ