顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」関西塾生による似顔絵展「笑像画展2016」@なんばパークス | main | 第21回日本顔学会大会(フォーラム顔学2016)「表現する顔」2日目。 >>
第21回日本顔学会大会(フォーラム顔学2016)「表現する顔」1日目。
2016年11月19日(土)20日(日)は【第21 回日本顔学会大会(フォーラム顔学2016)】「表現する顔」。

前日の11月18日(金)は『週刊朝日』ドクターシーラボ『シースタイル』の取材を受けて6月27日(月)ぶりに花園神社に参拝。

どんなことがあってもこの道を歩いていきます。


2016年11月19日(土)
【第21 回日本顔学会大会(フォーラム顔学2016)】「表現する顔」初日は生憎の雨。
雨の中、上野駅から東京藝術大学までけっこう歩きました。




開会の挨拶

日本顔学会会長 輿水大和先生

この日の最大のトピックスは私のホームページ開設初期の15年前から有名人顔相鑑定コーナー「今週の顔」に似顔絵を提供してくれていた【みんばのお店・有名人の似顔絵】の斎藤忍さんにお会い出来たこと!

今年は藝大での開催ということで「研究発表」に加えて「作品展示」もあり、
【小泉首相〜安倍首相まで、歴代総理の似顔絵】
 斎藤 忍(尚美学園大学)
として斎藤忍さんもいらっしゃいました。


中央館2Fロビーの作品展示コーナーにいると、階段を上がってきた人がいて、その一瞬の横顔と後ろ姿(髪型が小泉純一郎風)から、直感で斎藤忍さんだとわかったのです!(お会いしたことはないのに不思議なものですぐにわかりました。※15年以上前にホームページの写真を見ていて、その写真と髪型が同じで写真のイメージのまま15年の歳を重ねたお顔だったので)
で、追いかけていき、作品展示室向かいの休憩室に入ったその人に声をかけるとやはり斎藤忍さんでした!

私のホームページでも
今週の顔(有名人の顔相鑑定)第47回 2001年4月23日 小泉純一郎さん
で、斎藤忍さんに似顔絵提供していただいてます。

小泉純一郎さんの似顔絵バージョンアップの過程も解説していただきました。






欧米の似顔絵は、ポートレイト(肖像画)またはカリカチュア(風刺画)に分類されることが多い。
日本語の「似顔絵」は「モデルとなった人の外見と性格を的確に捉えて表現。その人であることが客観的に見て一目て判る」
とのことです。

斎藤忍さんのiPadで旧バージョンの麻生太郎さんの似顔絵(2001.11.9)を見て、
「これと同じようなの提供してもらったことありますよ!広島の選手が鯉を食いちぎっているやつ(笑)」と言うと「ああ、あったなぁ(笑)」とご本人も思い出していました。

それが、こちらです!
有名人顔相鑑定「今週の顔」第440回 2009年7月27日 栗原健太選手

こちらは、新バージョンの麻生太郎さんの似顔絵(2016.11.20)


「作品展示」には他に、

【美人女優を描いてみよう
 松永 伸子, 城戸崎 雅崇, 田中 晃, 池袋 絵意知, 他(美人画研究会)

には私の作品も(真ん中の綾瀬はるかさん)


【顔学会員の顔型・顔タイプの分類】
 松永 伸子(美人画研究会)
では原島博先生と同じ「卵形」で「縄文系」と「弥生系」の中間に私の顔も。






【2016 似顔絵博覧会 TOKYO】
小河原 智子(株式会社星の子プロダクション)

似顔絵ケンミンスター越しの紅葉

この日はohnoさんに似顔絵を描いてもらいました。

「かわいく描いてたのに目を似せようとイジったら失敗して人相悪くなっちゃった。怖い感じになった」と。
出来上がった似顔絵は怖いというよう「キモカワ」に!
散髪したての髪の感じがよく出ています。

その後も小河原智子さん(星の子プロダクション)の似顔絵デモンストレーションの部屋には、発表を聴く合間にいったりきたりしていました。

で、私のことをどこまで知っているのか?「一緒に写真を」と言う似顔絵スクール星の子の女性(生徒さん)がいたのですが、その時は「後でいいですか?」と言ってしばらくして戻ってきて、その人に描いてもらって写真をと思ったら、席描き中だったり…(翌日もいらっしゃるとのことでしたが、お見えになりませんでした)。

以前描いてもらったことのある呂さんの似顔絵があり、一発で「今日、受付していた女性だ!」と。

ここまでキャラっぽく描いて似せさせるとはすばらしい作品です!

この日の「研究発表」でメモしたことを。

(赤が私の言葉です)

口頭発表1「顔の文化」

【美貌で長寿の女君たち】
絵画において老いや醜さは表現しない。
美しさは抽象的。

【<肌衣>-チョーヒカル(趙)の作品について】
「外観」「表面」≠「中身」
「装う」「なりきる」
チョーの笑いは、ペーソス(pathos)であり自分として生きる試み。

【視覚障害者の「ブラインドメイク」の検証研究】
「高齢者はメイクする時、メガネを外す、鏡がボケて見える」が背景でこの研究を。

口頭発表2「顔をつくる」

【絵心のいらない似顔絵作成ワークショップ】
中洲 俊信(日本似顔絵師協会・株式会社東芝) ,武藤 祐子(大阪樟蔭女子大学)

中洲さん、8年ぶりの発表。
「似顔絵は自分はこう見えるという決めつけ」

似顔絵とは「『オレにはこう見える』という『人物論』である」
山藤章二『カラー版似顔絵』(岩波新書)

経験者が優れている部分
印象を取得(多くの印象を捉えることができる)

ポイントとなる印象を厳選

絵として表現(表現方法のデータが豊富)

※私の場合は、印象を取得は優れていると思うのですが、絵として表現ができない。技術的に。

「余裕がある、おしゃべり、愛嬌がある」を表現する時は、
眉尻を下げ、口を横に

「優しい、よく笑う、照れ屋」を表現する時は、
目尻が下がる、頬が上がる

質疑応答で尚美学園大学の先生(?)が、
「絵がヘタな人のほうがおもしろい絵が描ける」と。

【EGAOn:顔表情表出促進用のアプリケーション】

なぜ快表情が良いのか
・快表情として“笑顔”に注目
・笑顔による効果
 微笑みと寿命の関係性
 ストレスや不安の緩和
 脳内の緊張緩和や免疫力の向上


大会長基調講演

『彫刻表現における顔』
本郷 寛 氏(東京藝術大学教授)

彫刻家は顔をどうとらえているか?
トータルの顔をイメージして(生まれて〜これまで)

彫刻で1番大事なのは形を置く
存在
見る人がその形から受ける
※作家が主張するのではなく

デッサンというのが大事
100人のイメージ→100人の私

今日、明日、1時間後でイメージが違う
点でとらえないで線でとらえて美として表現する

細川宗英先生「目玉が抜け落ちても価値が落ちない作品を作る」
鳶色の目 「道元」の作品?



「作品展示」で気になったのは、

【+〇→】
 原島 博(東京大学)


【顔をみつめてきた眼】
 田中 晃(日本顔学会)

美人画研究会でもご一緒している田中さん
両目をアップにした(横長で天地は眉から鼻まで)ご自身の自画像を描いてらっしゃいました。

岡本太郎先生が「眼」にこだわるように「眼は特別」ですね。

【似顔絵タワー】
 橋本憲一郎, 大野寛武, 他フェイスタの仲間

週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」関東在住塾生によるフェイスタの皆さんの作品。
私もこの半年前にギャラリー八重洲で描いてもらいまいた。


【笑像画展】
上田 吉弘, 他「笑像画展」メンバー

週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」関西塾生、21回開催の国内最大級の似顔絵作品展からピックアップ。
なんばパークスでの「笑像画展」で何度も描いてもらっています。

この日は、「山藤章二の似顔絵塾」塾生のみなさんに「来週、ボク『週刊朝日』に載りますよ!」と驚かせていたのでした!



大石膏室見学会

ミロのヴィーナスやミケランジェロの彫刻などの石膏レプリカが多数あって(大石膏と言うだけあって大きい!)壮観でした。


イブニングシンポジウム『表現する顔』

『特別講演』原島博先生


みんなが和気あいあいと語らっている空間で一人隅のほうで座って膝にパソコンを乗せてカタカタやってた原島先生。
「何をやってらっしゃるだろう?急な取材とか?」
と、思ったら、急遽、イブニングシンポジウムで話して欲しいと依頼され、この準備をしていたのでした!

それで、「作品展示」にあった原島先生の【+〇→】

は、「左が女装した原島先生、右が男装した原島先生、真ん中が左の女性顔と右の男性顔を真ん中から合成したもの」と思っていたら、そうではなく、真ん中が真ん中から左だけ女装した原島先生(顔だけでなく衣装も左が女性で右が男性)、左の女性は左部分を使ってCGで作った(画像処理)写真、右は右の男性部分を使ってCGで作った写真だったのです!
大きな写真はこちら。

「みんな、パッと見るだけでわかってないようだったので解説を」と、エンジン01文化戦略会議のカラオケ大会(余興?)でこの衣装を着て一人二役でデュエットで『昭和枯れすすき』を歌った話を交えながら、お話してくださいました。

人間は簡単にCGにダマされるものです(笑)


顔学会若手交流会からは「“顔教育”の可能性」

あと驚いたのは参加者にまさかのハロヲタがいてなぜか顔学会(イブニングシンポジウム)でハロプロトーク!
小河原智子さんがハロプロ研修生に似顔絵を教える先生として出演した『〜おねだりエンタメ!〜はぴ★ぷれ』(BS日テレ)を見ていたという話から。
小河原さんには「あの時の子らが今ほとんどデビューして活躍してるんですよ!」と熱いメッセージを送っていたのです!

2017年の日本顔学会大会は関西学院大学で。
大会委員長・岸野文郎先生と実行委員長の長田典子先生の“夫婦漫才”炸裂で早くも来年の大会が楽しみに!


似顔絵大臣として『週刊朝日』「山藤章二の似顔絵塾」塾生各地区首脳の「東名阪似顔絵サミット」への協力も確約がとれホッと一息でした。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| 顔学・顔・表情 | 23:34 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ