顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 山本彩さんの顔相鑑定@『smart(スマート)』誰がホームベースやねん! | main | 「浮遊する美人〜美人とは何か」化粧文化研究者ネットワーク 第41回研究会|「現代日本の3大美人は長澤まさみ、北川景子、綾瀬はるか(池袋絵意知選) >>
『月刊てりとりぃ』【大阪から池袋絵意知です!(29)】「EXPOCITY」(ニフレルを中心に)太陽の塔ソフトクリーム、ラスカルカフェ|鈴木啓之監修『東京レコード散歩』CDが6社揃い踏み!
隔月で連載している『月刊てりとりぃ』の【大阪から池袋絵意知です!】

第29回は“日本最大級の大型複合施設”「EXPOCITY」。

内容のほうは2/3が日本一の観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホースオオサカホイール)」以上の目玉となっている海遊館プロデュースの「感性にふれる」をコンセプトにした“生きているミュージアム”「NIFREL(ニフレル)」についてです。

この、「感性にふれる」“生きているミュージアム”で私は何を感じたのか?

ぜひ、ご覧ください!!!

ここで、誌面には載せられない「EXPOCITY」の写真を(ニフレルを中心に)大公開!
※このブログを見てからコラムを読んでいただいたほうが私の感覚がわかると思います。









1月22日(日)に行きました。



運良くニフレル1周年記念の「生き物とアートの出会い展」が開催中で(会期は翌日の23日まで)5人のアーティストの作品がコラボ展示。


































プロジェクションマッピングによる球体とフロアの体感型アート空間
WONDER MOMENTS


























食べる水


ニフレルソフトラムネ味











そして、太陽の塔をモチーフにしたソフトクリーム
EXPOソフト


バニラと抹茶のハーフを。



その後は念願のラスカルカフェに来ました!
ららぽーとEXPOCITY内にキャラクターとのコラボがテーマの「BAKERY CAFE CHARABREAD(ベーカリーカフェ キャラブレッド)」があるのですが、「ラスカル」の期間に行きたかったのです!(今は「くまのがっこう」※2月15日から10月31日まで)


スーベニアBOXは売切れだったけど、しっぽのパンとラスカルの顔ラテを。











ポケモンもいます!






夜の太陽の塔も美しい!



「月刊てりとりぃ」第84号(2017年3月号)は2月25日より配布を開始しております。

「月刊てりとりぃ」の【配布場所】は週刊てりとりぃ右サイドの【「月刊てりとりぃ」配布場所】をご覧ください!


今月号の個人的な注目記事は、
なんと言っても
鈴木啓之氏監修『東京レコード散歩』コンピレーションCDが遂に6社揃い踏み(ガモウユウイチ=音楽ライター/ベーシスト)

『東京レコード散歩: 昭和歌謡の風景をたずねて』(TOKYO NEWS BOOKS) 鈴木啓之 (著)
は、東京とレコードへの愛が満ちあふれた書籍。


『東京レコード散歩: 昭和歌謡の風景をたずねて』(TOKYO NEWS BOOKS) 鈴木啓之 (著)


このコンピレーションCDが昨年11月にソニーミュージック、日本コロムビア、ポニーキャニオンの3社からリリース。
その第2弾が、ビクター・エンタテインメント、テイチクエンタテインメント、ユニバーサルミュージックの3社から2月22日に同時リリース。




東京と昭和は鈴木に聞け!って感じですね!

CDを聞きながら本を読めば誰もが憧れた昭和の東京が甦ることでしょう。

こちらにも鈴木啓之さんご本人による記事がございます。
週刊てりとりぃ: 2017年2月17日(金)
「東京レコード散歩」コンピCD第2弾リリースに際して


古川タクの“なにか面白いことないか?”[75](古川タク=アニメーション作家)

ミャンマーでマンガといえばアニメのこと。

古くはイカ刺しが誕生日プレゼント(加藤紀子=タレント)

誕生日をどうすごすか?
人気タレントとなると驚くような経験があるものですね!

長崎学のススメ(三十一) 『秀吉が聴いた洋楽 フロイスが聴いた邦楽』(高浪高彰=長崎雑貨たてまつる店主)

今回も面白いです!「布教から退き、日本布教史を執筆せよ」と命令されたイエズス会の宣教師ルイス・フロイスの話。
そりゃ、布教活動について書こうと思ったら日本がどんな国か?習慣その他の説明から入るしかないですよね(笑)

LAについて(73)(村井邦彦=作曲家)

LAに帰ってきた翌日に二週間滞在した東京の話を執筆。
寒い時に食べる"おでん”と“フグ料理”は格別、ということで"おでん”は銀座の「やす幸」
これは覚えておこう!

街歩き山歩き 冬のヨーロッパに行った(川村寛=編集者)

パリ、4度目だそうです。私はまだ。
パリは藤原和博さんの著書や、原島博先生の話、やすみりえさんの話を聞いてずっといきたいと思っているのですが…。
オランダのアムステルダムが小京都的な雰囲気というのは同感です。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 大阪から池袋絵意知です! | 21:22 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ