顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 顔面評論家が解説!男性からの好感度がアップする、表情&メイクの法則@Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー) | main | 日本アニメーション「THE 世界名作劇場展」あらいぐまラスカルを中心に。 >>
【平成29年元旦初詣巡り】東大寺観相窓ー石切神社ー枚岡神社・枚岡展望台ー橿原神宮
新年は東大寺の観相窓から大仏様のお顔を拝顔。

初詣は2013年から2015年まで3年連続で奈良・東大寺からスタート。

昨年の2016年は年明けすぐの暗いうちの橿原神宮を経験したく、東大寺が2番目でしたが、東大寺を最初に戻しました。

東大寺は近くの神社のように酒に酔って騒ぐ人がいないのがいいです。






















今年のテーマは自然との調和。

本年もよろしくお願い申し上げます。



東大寺に続いて石切神社(石切劔箭神社)に初詣。


何度来ても不思議なところです。














神話と夢と信仰のまちだけあって信仰心の強い人が多く、参拝者はみな礼儀正しいのが特徴です。

が、今年は騒がしい高校生の集団や子供連れの親子揃ってうるさいヤンキー家族など風紀が乱れてきました…。

う〜ん

続いて枚岡神社に初詣し、











いつものように枚岡展望台に。

去年と違って明るいので道に間違えることもなし。









いつもは3分?4〜5分おきに上から降りてくる人や前の人に追いついたり後ろの人から追いつかれたりで人に会うのだが、今年は10分以上誰にも会わなかった。

15分くらいで前の中学生集団に追いつく。
その後、年輩の人が降りてくる。
いつもはおじいちゃん、おばあちゃんもいるのに。











展望台についても中学生ばかり15人ほど。

時代の変化を感じる。

しかし、年々ここに登るのがキツくなる。
今日(元旦)は体調が良くないだけかもしれないが。

何はともあれここに登りきると今年1年何があっても乗りきれる!

平成29年(2017年)元旦初詣巡りのラストは橿原神宮に初詣。

やっぱりいい!
やっぱり好き!

第一鳥居が見えた瞬間うわぁという感動が。









美しい。
空気がいい。
スペシャルです。














紀元二千六百七十七年


経年変化の美しさ


実は前日の大晦日から風邪でした…。
が、元旦は年に2日(元旦とお盆)だけ観相窓が開かれて、東大寺大仏殿正面から大仏様のお顔を拝顔できる貴重な日。

今年も2013年から恒例となっている東大寺→石切神社→枚岡神社→枚岡山展望台→橿原神宮のコースを5年連続で初詣。半日で約2万5000歩を歩きました(うち1/5は山の登り降り)。

新年最初の目標を達成した後は、ひたすら食べて薬を飲んで寝てを繰り返し、1日で風邪を治しました!

病は気から。何事も気が大事。ということで今年のテーマに【気】を追加。
「気魄」をもって何事にも取り組み、自ら良い気を発信していきたいと思います


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。


| 開運 | 23:47 | - | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ