顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 『月刊てりとりぃ』【大阪から池袋絵意知です!(31)】「シャレコーベミュージアム」※今月の「月刊てりとりぃ」は名言集!!! | main | 上手に笑えない…。好感度をアップさせるオトナ女子の「笑顔」の作り方@マイカラット >>
「文化心理学から捉える化粧行為」化粧文化研究者ネットワーク第42回研究会|【力士健康訓】のススメ
3月3日(金)は「化粧文化研究者ネットワーク 第42回研究会」で大阪樟蔭女子大学へ。

またまた1年ぶりの大阪樟蔭女子大学。

この日は高等学校の卒業式が!



講演:木戸彩恵 先生(関西大学文学部 准教授)
タイトル:文化心理学から捉える化粧行為

概要:
文化心理学(Cultural psychology)は記号(sign)を媒介とした人の心理過程を扱う領域である。化粧行為を記号として捉えた場合に,人の発達と社会・文化的文脈の相互作用にどのようなダイナミズムを見出すことができるのか。背景となる文化心理学の理論的展開と,実際の研究から得られた知見をもとに発表をおこなう。

開催日から間があいてしまったので、箇条書きのメモを中心に。



文化心理学による文化の定義
現代社会において人はいくつもの文化と出会う。
文化は人間が自然と生身で対峙することを避けさせてくれる仕組み。
Jaan Valsiner(2003)
人は属する文化から影響を受ける。

比較文化心理学=「容器」としての文化
文化心理学=個人の「道具」としての文化


日本人は目、アメリカ人は口で表情を読みとる

女子大学生の70〜90%が化粧をする。
1日30分と仮定して年間182時間30分。

頻度が高い行為には文化的意義がある。

社会・文化的文脈と自己の関わりの中で化粧行為が形成・維持・変容する。



無自覚的に開始する化粧
幼い時にやられる、口紅を塗られる。

化粧行為が容姿に対する劣等感の補償になっている場合は注意が必要。
欠点を隠すために化粧する(ウソをついてる後ろめたさから劣等感に?)と
容姿に対する劣等感は高まる。


気分を高めるために化粧をすると容姿に対する劣等感は下がる→原島博先生の【顔訓13か条】「た佑醗磴Υ蕕瞭団Г蓮⊆分の個性(チャームポイント)と思おう。」「ゥ灰鵐廛譽奪スは自分が気にしなければ、他人も気づかない。」に結びつきました。

女性の生涯発達と化粧(山田 2012)による化粧に対する意識調査。
中高年は身だしなみに対する問いにイエスが高い。
「化粧をしていない時に知った人と出会うと恥ずかしくなる」
「化粧をしていないと相手に失礼な感じを与えていると思う」

どのような記号を選び、記号に関わるかで経験が変わる。


質疑応答(参加先生方の質問等)

研究で「劣等感」という言葉が使われていたので、他の先生から「『劣等感』ではない別の言葉を」とのご意見が。

美容整形してる場合はどうか?
先天性の痣はどうか?など

化粧のもつ心理効果→欠点を隠すことで高揚効果
欧米では年齢を重ねると汚くなるシミ、シワ(高齢者)→欧米ではそのまま出すのは品性に欠ける

欠点だと思う人はネガティブなサイクルに陥りやすいのでは?
欠点と劣等感

欠点と補おうとした過剰なアイメイクでは表情が伝わりにくい

心理学の研究ではマスク美人は成立しないと結果が出ている
(小顔に見えるマスクも出ている。心理学的根拠もある)
→これもクエスチョンマークで見る


劣等感は他立の他律になっている

自立|他立
ーー|ーー
他律|他立的他律

化粧の宛先

文化心理学は記号学の考えが元になっている(エッセンスを取り入れている)
幅広い 複合

ハーフの人は親の文化が違う

学芸員はほとんど化粧はしてはいけない。作品に影響するから。
特殊な職業

男性のコンプレックスはハゲと毛深い



懇親会では、昨年9月の【化粧文化研究者ネットワーク第40回研究会】がご縁で、4月2日の【シャレコーベミュージアム「第3回スカル絵画展」】で講演をすることになったお話を。

化粧文化研究者ネットワークは「作る人」「使う人」「売る人」にも加わってほしい。

それから両国国技館にある「相撲教習所」を見学した方から、「力士健康訓」を教えていただきました。
これがすばらしかったので紹介します。

まず、「相撲教習所」は入門した力士(相撲取り)が実技と学科を学ぶところで、
月曜「相撲史」火曜「国語(書道)」水曜「相撲甚句」木曜「修行心得」金曜「運動医学」と6ヶ月間毎日授業が!

「書道」があるから力士は字の上手い人が多いんですね。
「相撲甚句」「修行心得」や「運動医学」など、伝統と最新科学の両方からしっかり教育しているのがわかります。


【力士修行心得】
一、国技相撲を習得する力士の言動は衆人の範となるよう心掛ける事。
一、社会道徳、一般常識に欠ける言動を慎む事。
一、相撲は礼に始まり、礼に終わると根本精神にしているので先輩・上位者には勿論のこと同僚の間でも正しく挨拶する事。
一、休養があって激しい稽古も出来るので早寝・早起の習慣をつける事。
一、勝負の社会では人より多く稽古することによって成功することを忘れないこと。
一、病気・怪我は進歩の大敵であるから摂生に心掛ける事。
一、摂生に注意し、病気怪我を恐れず精神力の偉大さを信じて稽古に励むこと。
一、服装を正しくする事。(帯はうしろで結ぶ)

この【力士修行心得】は、
他のスポーツ選手や何かを学ぼうとする全ての人に当てはまります。
一、「言動は衆人の範となるよう心掛ける」
一、「社会道徳、一般常識に欠ける言動を慎む」
一、「礼に始まり、礼に終わる」「正しく挨拶する事」
一、「早寝・早起の習慣をつける事」
一、「勝負の社会では人より多く稽古すること」
一、「摂生に心掛ける事」
一、「精神力の偉大さを信じて稽古に励むこと」
一、「服装を正しくする事」


【力士健康訓】
一、規則正しい生活をしよう。
二、相撲を志した初心に返って、日々努力しよう。
三、筋力増強を伴わない体重増加は、けがのもと。
四、四股や鉄砲など、相撲の基本稽古に全力を注ぎ、その上で筋トレを。
五、筋肉増強剤や興奮剤は使用しない。健康を害し、けがが増える。
六、栄養補助食品の摂りすぎは毒。
七、肉だけでなく魚や野菜も食べよう。
八、間食や夜食は脂肪の少ないものを食べよう。
  (控えた方がよい間食=ポテトチップス、インスタントラーメン、
   ショートケーキ、あんドーナツ、フライドポテト)
九、砂糖入りの缶コーヒーや炭酸飲料は控えめに。
十、食事はよくかんで食べよう。
相撲協会理事長
相撲診療所長

控えた方がよい間食に
ポテトチップス、インスタントラーメン、ショートケーキ、フライドポテトが挙げられるのはよくありますが、
「あんドーナツ」とピンポイントで書かれていることにツボりました。
単に「ドーナツ」だけでもいいんだけどあえて「あんドーナツ」。
「あんドーナツ」は小麦粉(炭水化物)、油、砂糖と太りやすい素材がトリプルで大量に使われているので、この中でも特に控えるべきですね!


そしてこの【力士修行心得】も、
力士に限らず、全てのスポーツ選手、全ての人に当てはまりますよね。
一、「規則正しい生活」
二、「初心に返って、日々努力」
三、「体重増加(贅肉)は、けがのもと」
四、「基本稽古」
五、「即効科学に頼らず地道な努力を」
六、「サプリメントに頼らず食事を」
七、「魚や野菜も食べよう」
八、「脂肪の少ないものを食べよう」
九、「砂糖入り飲料は控えめに」
十、「食事はよくかんで食べよう」

ふくろう流顔訓13箇条を作っている私ですが、【ふくろう流力士顔訓10箇条】を作ってみようかな?


懇親会のメニューにはふぐ(てっさ)も!

光り輝くふぐ
美しい!

もちろん、味も全品美味いいつものお店でした!


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 顔学・顔・表情 | 17:48 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ