顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 第22回日本顔学会大会(フォーラム顔学2017)「ブランドとしての顔 -魅せる感性・見る感性-」『東名阪似顔絵サミット』も開催! | main | 観相学の専門家に聞く!輪郭でわかる男性のポテンシャル@Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー) >>
『月刊てりとりぃ』【大阪から池袋絵意知です!(32)】「JOBBBインターネットラジオ」
隔月で連載している『月刊てりとりぃ』の【大阪から池袋絵意知です!】

第32回は「JOBBBインターネットラジオ」。

4月2日(日)のシャレコーベミュージアム「第3回スカル絵画展」でご一緒した馬場章夫さん (ラジオパーソナリティ)が、家族で作っているのが「JOBBBインターネットラジオ」で、今回はそこからいろんな話を。

今号の『月刊てりとりぃ』はいつもにも増して有名な音楽家の話題が多いのですが(執筆者に有名な作曲家や作詞家がいるので当たり前ですが)、私のコラムも最後は「ローカルからセンセーションを巻き起こそう」から始まって大好きな音楽家の曲のタイトル4つをつなげて締めています。
(読者の方でわかってくれる人はいるのだろうか?「誰もわかってくれなくても」これが私の道ということで書かせていただきました。)


写真は5月23日(火)に日本一客の質が良い本町のスタバ(御堂筋本町東芝ビル店)で、馬場さんの次男の馬場哲平さんとともにお茶した時の写真です。
※コラム内では馬場哲平さんに似ている有名人を2名挙げています(1人は日本人スポーツ選手で1人は外国人歌手)。この写真を見て誰だか予想してみてください。

「月刊てりとりぃ」第90号(2017年9月号)は9月2日より配布を開始しております。

「月刊てりとりぃ」の【配布場所】は週刊てりとりぃ右サイドの【「月刊てりとりぃ」配布場所】をご覧ください!


今月号の個人的な注目記事は、

東京1972「中村雅俊のスリーピース」(泉麻人=コラムニスト)
1975、6年の日テレのドラマ『俺たちの旅』『俺たちの勲章』の話でメンズビギ、新宿の三峰の名前が。
その後、1988年頃のDCブランドブーム直撃世代の私もメンズビギをいくつか持っていたり、ブランドよりも仕立てで選ぶ同僚は新宿の三峰でスーツを作っていたなぁと懐かしく思いました。私は、ペイトンプレイスフォーメンから始まって、スーツはメンズビギ、ニコル、タケオキクチあたりが好きだったかな?

長崎学のススメ(三十三) 『オランダ人、江戸へ』(高浪高彰=長崎雑貨たてまつる店主)
出島のオランダ人が江戸に貢ぎ物を持っていく話。
24日かけて海路で大坂へ。大坂からは陸路で22日かけて江戸へ。
長崎を出て46日目に江戸に到着。
今なら、空路があるので飛行機ならばひとっ飛び。陸路でも特急と新幹線で7時間ちょっとで着きます。
移動に46日間は時間がかかっているようにも見えますが、今でも歩いていけば46日目くらいで着きそうで、今のように急がなくてもゆっくりいけばいいですよね。

LAについて(79)(村井邦彦=作曲家)
細野晴臣さんと組んで、世界で売れる日本の音楽を作ろうということから始まったYMOの話。
YMOの凄さを再認識しました。

ライク・ア・ローリング・ロック「第12回 オイワの個展〜伝説の女王“オイワ”の青春記」(星健一=会社員)
岩崎トヨコ、通称オイワがイラストレーターして2回開いた個展について。
「岩崎トヨコ個展」昭和54年6月12日〜6月19日のほうのポスターのイラストが良かったです。

街歩き山歩き 大泉学園に行った(川村寛=編集者)
松本零士先生のお宅がある大泉学園に良く通った話から、仕事を通してできた友人との日常。
いわば日記のような内容なのですが、きちと人に読んでもらうための文章で「さすが編集者は違うなぁ」と。
私もこういう文章を書けるようになりたいです。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 大阪から池袋絵意知です! | 23:27 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ