顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 第2回 日本顔学会 関⻄支部研究会 「顔学会が関⻄にやってくる!」|『顔は何を表象するのか?-メディアとしての顔-』『顔・心・化粧』 | main | スタジオアリス25周年記念「スタジオアリス キッズコレクション」でぺこ&りゅうちぇるさんの将来の子供の顔予測をしました! >>
第22回 日本顔学会大会(フォーラム顔学2017) ブランドとしての顔 -魅せる感性・見る感性-
9月9日(土)〜10日(日)は関西学院大学(西宮上ケ原キャンパス)で【第22回 日本顔学会大会(フォーラム顔学2017)「ブランドとしての顔 -魅せる感性・見る感性-」 】

「関西では初の日本顔学会大会」だと思っていたのですが、第3回 日本顔学会大会が(1998年10月3日〜4日,国立民族学博物館)で開催されていて(私が顔学会に入会する前年)、これが大阪府吹田市千里の万博公園内だったので関西では2回目になります(関西では12年ぶり)。

いつもシャレコーベミュージアムのイベントでお世話になっている神戸新聞の前川茂之さんが記事にしてくれました!
神戸新聞NEXT|社会|「モテる顔とは?」西宮で日本顔学会 9日から


前日の9月8日(金)の夕方には自分の作品の搬入と「東名阪似顔絵サミット」の作品が無事全部搬入されたかの確認に。

『東名阪似顔絵サミット』の作品はそれぞれ個性的な似顔絵で圧倒されました!

美しいキャンパスですが駅からは遠く歩きました。
案内には甲東園駅から徒歩12分とありましたが、行きは上り坂だしキャンパスに入っても会場まで歩くので徒歩で20分以上かかりました。

そして、1日目の9月9日(土)
なんと梅田駅から関西学院大学へ向かう阪急電車の中で原島博先生と同じ車両になるという幸運の幸先の良いスタート!!
おかげで先生といろんな話をさせていただくことができました。

今回は、自分の作品発表があったのでポスター発表は【野生の仮面―社会的に変化するオランウータンの顔】しか見ることができなかったので、特別講演の2つと作品発表を中心に振り返るとします。

昨日、7月の第2回 日本顔学会 関⻄支部研究会 「顔学会が関⻄にやってくる!」をブログに書いたところなので、このブログは9月のブログにしたくいったんここで公開して、後でもろもろ整理してから加筆することに致します(自分の作品についても)。


似顔絵を描かれてわかる我が心
池袋絵意知(ふくろう流観相学)

撮影:斎藤忍さん(尚美学園大学)


撮影:橋本憲一郎さん(似顔デザイン)


ひとまず先にこちらを。

「東名阪似顔絵サミット」についても“似顔絵評論家”としてのちほど感想を。


「東名阪似顔絵サミット」の優勝は招待作家のタナカサダユキさんの作品でした!

(賞状は山藤章二似顔絵塾関西塾生「笑像画展」の上田さんに代理で受け取っていただきました)

岸野賞(大会長賞)は斎藤忍さんの作品でした!



この光景を見て、今回オブザーバーを務めて良かったと思いました!

実行委員会の関西学院大学の皆様
そして、参加してくれた作家の皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました!


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。




| 顔学・顔・表情 | 20:39 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ