顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 顔でわかる男の本性@CREA(クレア) | main | 平成生まれの新成人を読み解く 昭和VS平成@女性セブン >>
似顔絵博覧会スタート!!
本日から星の子プロダクション主催「第二回 似顔絵博覧会“似るを知る”」が池袋駅西口:東京芸術劇場5F展示ギャラリーにてはじまりました!!

本当は午後から行って、無料似顔絵コーナーで似顔絵を描いてもらいたかったのですが
(「無料似顔絵コーナー」 会期中毎日 12:00-18:00 似顔絵スクール生徒による実演があります。)
急な用事が入ってしまい到着が19時になってしまいました。


まず、小河原智子さんにご挨拶をして、全体を案内していただきました。

似顔絵はもとより、招待作家によるコメントは大変興味深いものでした。
☆招待作家によるコメント展示
南伸坊/ やくみつる / Zach Trenholm / David Cowles 他約70名

“似るということ”に対する私のコメントは、ソックリさんと本物の違いについて言っていて、ある意味ソックリさんを否定する内容なので、ものまねタレントの斉藤ルミ子さんのコメントと並ぶことを心配していました。
ところが、斉藤ルミ子さんのコメントを読んでビックリ!!
私と同じキーワードを使っていて“似る”についての考え方が近かったのです!!
「なるほど!ソックリさん、ものまねタレントさんは、そのようにして似させているんだ!それが大事なんだ!」という“似る”ために一番必要なことを語られていて、改めてものまねタレントさんの凄さを実感した次第です。
☆コメンテーター:輿水大和(中京大学教授・似顔絵ロボット開発)/ 金子正秀(電気通信大学教授・日本顔学会理事)/ 池袋絵意知(ふくろう流観相学)/ 斉藤ルミ子(ものまねタレント)/ ホリ(ものまねタレント)

小河原智子さんのコーナーですが、近年の首相の似顔絵アート作品の中で、海部俊樹さん、小泉純一郎さんを描いた作品が素晴らしかったです!
麻生太郎さんを描いた作品もメッセージ性がありましたが、毒とも違う“国民の感情”が込められた作品で、なんとも言えない気持ちになりました。

「小河原智子の歴代首相展・ピアニスト展 」をバックに小河原智子さんと。

他にも「星の子似顔絵アーティスト展 」「似顔絵スクール生徒展」「Art似顔絵大賞応募作品展示」とあり、もの凄い数の似顔絵に圧倒されます!!
時間が足りず全部の作品を見ることができませんでしたが、星の子プロダクションのアーティストあると同時に東京大学大学院で"対話型似顔絵作成システムNIGAO"の研究もしている日本顔学会の中洲俊信さんの作品はアイデア賞ものでした。
なるほど!“似るを知る”というテーマに見事に合致し、数多くの作家の似顔絵が展示される中でもインパクトを与える見事な作品でした。

「顔」だけでも面白く、「似る」だけでも面白く、「絵」だけでも面白いわけですから、それが全部合わさった「似顔絵」というのはとてつもなく面白いものだと必ず感じていただける展覧会になっています。

次の日曜日まで開催していますのでみなさんもぜひ足を運んでみてください!
私もあと2,3回は見に行く予定です!

会場:東京芸術劇場5F展示ギャラリー
池袋駅西口より徒歩2分
会期:2009年2月10日(火)-15日(日)
10:00-21:00 (最終日は18:00まで)
入場無料
http://www.hoshinoko.co.jp/nigaoe_haku/
| アート・デザイン・似顔絵 | 23:51 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ スポンサーリンク
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
このページの先頭へ