顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 「今週の有名人顔相鑑定」は歴代日本最高F1ドライバーに登り詰めた小林可夢偉選手です。 | main | 「今週の有名人顔相鑑定」は「NEWS」そして「テゴマス」のメンバー手越祐也さんです。 >>
HC塾 第5回「情報文明を人類史の枠組みのもとで1000年単位で俯瞰する」
10月15日(土)は原島博先生の個人講演会(HC塾)へ。

今年の6月から始まったHC塾。

HC塾 第1回「改めて情報メディアの時代を考える」

HC塾 第2回「大震災について思うことーその教訓を未来へつなげるためにー」

HC塾 第3回「コンピュータの過去、現在、未来を10年単位で俯瞰する」

と皆勤賞でしたが、9月3日のHC塾 第4回「コミュニケーション技術の進歩を100年単位で俯瞰する」は大阪に移転したばかりで忙しく伺うことはできませんでした。

今回は3回、4回の集大成。
他の東京での用事とも重なって、運良く参加することができました。

前日は久しぶりに東京で対面パーソナル鑑定&カウンセリング。
男子大学生で、私のブログ、サイト、携帯サイトを隅から隅まで読んで「食」を良くしていることもあり、いいお顔をされていました。
まだ私が発表していない「食」に関するこをすでに実践していたり、私のアドバイスを熱心にメモする姿に「こういう若者がいる日本はまだまだ大丈夫だな」と思った次第です。


さて、今回の「情報文明を人類史の枠組みのもとで1000年単位で俯瞰する」

2011年10月5日のスティーブ・ジョブズ死去から10日が経ったこの日。
ジョブズの形見ともいえるMacBook Airで原島先生の言葉をメモしました。
111015_145016.jpg

とても濃く考えさせられる内容で、この1週間メモを見てはどこまでブログに書こうかさんざん考えました。

この原島先生のメッセージをもっと多くの人に知って欲しい。

私がメモを全部ここで書くことでそれが読者に伝わるか???


いろんな葛藤がありましたが、今回も自分が感じた言葉を自分のためにメモします。



近代の科学技術は、生産性の向上へむけて、人間の能力の量的拡大を目ざしてきた。

科学技術は人をスーパーマンにする技術。

人が象並みのエネルギーを消費している計算になる。
地球上に数十億の象がいる状態。

大量消費のアメリカモデルはもはやなりたたない。

産業革命は、地球資源を生産に変える技術を人類に与えてしまった。
20−21世紀は地球を食い潰して人類が瞬間的に反映した時代であった。


過去に学ぶ。
それを探るために歴史を振り返ってみよう。

中世から近代への切り替え期には人間観、価値観の変革があった。
(ルネッサンス、宗教改革)

もう一つは、近代合理主義 17世紀

ルネッサンス(再生)
ギリシャ・ローマにあって中世が忘れてきたもの。

絶対的な価値観を見直す。

ルネッサンス期にあって、近代が忘れてきたものは?

ルネッサンスのキーワード
文芸復興

近代という時代は「文化の大切さ」を忘れてきた、

もう1つのキーワード
人間復興

近代という時代は「人間らしい生活」を忘れてきた。

近代という時代は「人間らしい生き方」を見失ってきたのではないか?
それをもう一度見直してみよう。

心豊かな自分を取り戻す
心豊かな社会の建設・創造

物質的な豊かさよりも、心の豊かさを!


近代を克服する新「宗教改革」とは?

近代を支配してきた絶対的な神は?


何かわかりますか?

私はわかりました。




近代を支配してきた絶対的な神は経済(お金)。



近代を支配してきたもう1つの絶対なる神は?


何かわかりますか?

私はわかりました。




科学。

近代において科学は神であった。



科学における知は絶対なる真理であり、疑うことは許されない。

20世紀は物質、エネルギー技術にとって地球を食い潰した時代。

21世紀はバイオ、遺伝子、脳技術によって地球を食い潰した時代。


価値観そのものを変えなければならない。


その後どのような時代になるか?

2つのシナリオがあります。

1つは、未来論の標準的な考え方
近代科学技術文明の限界(近代的特異点)に達して「人類」が滅亡。
(ポストヒューマンが生まれる)
※今の科学技術文明を続けていけばこうなる。

もう1つは、上に書いています。


-----

以上がMacBook Airでメモした講演での原島先生の言葉です。

その後、バッテリ消費をセーブしようと前日もらった紙の裏にメモしたのが以下になります。
(この時、MacBook Airは「紙に書くときの下敷としていい」と発見しました)

※そしてHC塾で紙の資料を用意しなくなったのは環境問題を考えてのことだと気づきました。
私たちはペーパレスの世の中を目指さなければなりません。


戦後の日本人にとって幸せになることはアメリカ的になることだった。

「ずっと生きていたい」という個人の思いはエゴ。
地球のためには「死ぬ」のは義務。


(突然変異)と(一種の自然淘汰)
※価値観の生態系もあると思う。

「先に食を変えれば価値観が変わるのでは?」と思いました。

食事を自然食、それも肉食ではなく菜食に切り替えれば人間の価値観も人間の顔も変わるはずです。


美しくないものばかり見ていると美しいものがわからない。

心豊かな人に会うと心の豊かさがわかる。


今回も質疑応答のあとは、聴講者全員が一言ずつ挨拶。

私は、

価値観を変えるために、まずは生活を変えようと、
9月に大阪に引っ越しまして、今日は大阪からやってまりました。

と挨拶させていただきました。



HC塾の懇親会のあとは、新宿ゴールデン街へ。

都ママから「至急」という電話が入り行ってみると(私が東京入りしていたことは前日知っていました)、お店には大勢の学生の中、一番奥に常連のHさんが(雑誌発行人)。

そこで「ピン!」と来ました。

9月の真夜中川柳会の時に「今度、新宿区のイベントで大学生が店に来るので講話してもらうゲスト誰がいいと思う?」と相談されてたいたのです。

正式には「学生クリエイターズ・フェスタ in 新宿 2011」「歌舞伎町・新宿ゴールデン街文化夜塾」というもので、私は「せっかく東京にいるから」ともう1人のゲストとして呼ばれたのでした。

川柳の話やプチ顔相鑑定『顔面恋愛術・顔面仕事術』を使っての鑑定などを行いました。

その後、HさんとはiPhoneやAKBの話など。

さらにその後、池袋でお世話になっていたコラムニストのIさんがお店に来てくれて、出版界の話など。

HC塾のあとの予定は流動的だったのですが、思いもよらずHさんIさんというビッグ2と話すことが出来た池袋絵意知さんでした。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「対面パーソナル鑑定&カウンセリング」はこちら

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。


| 開運 | 08:03 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ