顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 『MEN'S 美ST (メンズビスト)』発売!! | main | [連載]『顔相学で見る、あの人のホントノトコロ』第21回は「“新相棒”の成宮寛貴は、歴代の相棒イチ幅広い世代に愛されるキャラクターになる!?」 >>
NMB48メンバーを勝手に顔面評論。先週の『どっキング48』「誰でもモテ顔になれるってご存知!?」を振り返りながら。
先週された関西テレビ『どっキング48』はご覧いただけましたでしょうか。


「ご存知!?48」のコーナーで、
主にモテ顔についてお話させていただいたのですが、
スタジオの楽しい雰囲気が伝わる内容でいち視聴者として見てもとても面白かったです。

番組スタッフの皆様には、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

関西テレビさんは『快傑えみちゃんねる』の時もそうだったんですが、
今回もとってもステキな紹介VTR(K-1等の格闘技番組風)を作っていただきました。

驚異のモテ顔製造機 顔相鑑定士 池袋絵意知

ありがとうございます!

紹介Vで私が「学問」「学問」と言っているのは、
当初は「観相学(ふくろう流観相学)」の池袋絵意知として紹介予定でのコメント撮りで、
その後、顔相占いの「顔相鑑定士」のほうが見ている方にわかりやすいだろうと変更になったためです。

この「顔相鑑定士」という肩書き、
藤木相元先生も使われていないようですし、
10年位前に雑誌かテレビの方につけていただいてから私の肩書きとして定着しています。

スタジオでは、
陣内智則さん、ケンドーコバヤシさん、たむらけんじさん、
ゲストパネラーのモンスターエンジンのお2人(西森洋一さん、大林健二さん)
の計5人の中から、仕事運、金運、恋愛運のナンバーワンを発表しました。

※レギュラーの3人は事前に写真で見ていて、
モンスターエンジンさんは収録直前に楽屋に訪問して拝見させていただきました。
(大林さんは、最高の笑顔だったので「恋愛運が凄くいい」と。)


打ち合わせの段階で、大きな顔アップの写真を見せていただき、
それまで気づかなかった陣内智則さんのお顔の魅力(秘密)がわかり、
どうしてもそれを発表したいということで、大林さんを恋愛運ナンバーワン。
その恋愛運ナンバーワンの更に上をいくのが“超モテ顔”の陣内智則さんと発表させていただきました。


事前の写真鑑定では、恋愛運、金運、仕事運全てにおいてケンコバさんを大絶賛していたのですが、
当日は、睡眠不足なのか顔の色艶があまりよくなく、鼻も痩せた感じでした。
放送にもあった通り、当初はケンコバさんを金運ナンバーワンに選んでいたところを、
スタジオで見たあの一瞬で、鼻先が光り輝いていた陣内智則さんに変更とさせていただきました。

収録後、ディレクターさんに「結局、ケンコバさんが無しになっちゃって」と言うと
「いやいや、あのおかげでズッコケのおいしいこと撮れましたから」と言われホッとしました。

実際、放送をご覧になった方からも「ケンコバのズッコケが面白かった」という声をよく聞きました。

さすが、演じる側も作る側も視聴者が喜ぶツボをちゃんと知っているなと思った次第です。

ただ、やっぱり、ケンコバさんには、「休養・休息」の時間も意識してとっていただきたいと思いました。
※「仕事」と「遊び」でお忙しいとは思いますが・・・

私が東京時代に毎週楽しみに見ていた
『キャンパスナイトフジ』(フジテレビ)では本当にいいお顔をされてましたから。



さて、ここからが
【NMB48メンバーを勝手に顔面評論】
先週の『どっキング48』「誰でもモテ顔になれるってご存知!?」を振り返りながら。
※NMB48ファン用の長文です。

ここでも書いたように
山本彩さんは写真でも楽屋でも収録中でも絶対エースなだけあって存在感が飛び抜けてありました。


120331_181436.jpg
(右が山本彩さん、左が渡辺美優紀さん)
『FLASH(フラッシュ)』2012年2月21日号の表紙より

プロフィール写真だけでも感じてましたが、
実際に拝見すると山本彩さんのオーラが凄かったです。

感じる力のある人なら「この人がエースだ」「この子をエースにしよう」とわかる。


そういう顔です。

※NMB48絶対エースの山本彩さんでこれなら、AKBグループの頂点に立つ前田敦子さんはどれだけ凄いんだろうと思いました。

AKB48グループでは、SKE48所属で、先日、期間限定でAKB48チームKを兼任することが発表された松井珠理奈さんを圧倒的に評価してきましたが、
「珠理奈」は「いい目」をしてる。
「彩(さやか)」は「強い目」をしてる。
という印象です。

※松井珠理奈さんは実際にお会いしてお顔を拝見したわけではございませんが。

第423回 2009年3月16日 秋元才加さん
第469回 2010年3月1日 板野友美さん
第482回 2010年6月14日 前田敦子さん
第485回 2010年7月5日 篠田麻里子さん
第505回 2010年12月6日 松井珠理奈さん
第506回 2010年12月13日 大島優子さん
※今回の『どっキング48』と同じ制作会社の『ミュージャック』でご一緒させていただいた秋元才加さん以外は全員2010年ですね。

AKB48のメンバーについては、その他いろんなメディアで鑑定させていただいておりますので、お知りになりたい方はこのブログの[検索]から検索してみてください。

松井珠理奈さんは、
大人顔(彼女の実年齢からしたら老け顔)にコンプレックスがあったのか、
以前は子供的かわいさの似非アヒル口をよくやってましたが、最近ようやくなくなってきました。

「顔が大きい」というのも今の「小顔=小顎」の「カワイイ」が評価される時代は損ですが、
鼻から顎にかけて、人生の土台である顔の下3分の1がしっかりしている「美人顔」ですので自信をもってほしいです。※吉川友さんもそうですね。
【有名人の顔相鑑定】「第557回 今週の顔」は、アイドル歌手の吉川友(きっかわ ゆう)さん。

【有名人の顔相鑑定(今週の顔)】第557回 2012年1月10日 吉川友さん


NMB48のメンバーの鑑定は、事前に写真で鑑定はしていたのですが、写真と生では全然違いますし、顔は瞬間瞬間で変わるものなので、収録直前に、NMB48さんの楽屋に行き、NMB48のメンバー16人のお顔を1人あたり30秒ずつくらい拝見させていただきました。

女性の集団特有の空気と言いましょうか、
思春期の女の子が16人も1つの部屋にいる空間というのは貴重な経験になりました。


放送では

モテる顔のパーツは?
ということで、パーツごとの女性のモテ顔とNMB48の中でナンバーワンを発表。

モテる輪郭
で、みるきー(渡辺美優紀さん)が「ほっぺたが下ぶくれで…」と言って
私が、思わず「下ぶくれ!それがいいの!!」と、グーポーズをしたシーン。
予想通り使われてましたね(笑)

フラッシュで山本彩さんと一緒に表紙を飾っているので
2番目に人気があることはわかりましたが、正直、事前の写真鑑定では、
何故、渡辺美優紀さんがNMB48で人気ナンバー2なのかわかりませんでした。

輪郭もどちらかと言えば卵形で、今回の「おかめ型、お多福型」とは違う感じがしましたが、
実際にお顔を拝見すると、本当に頬からアゴにかけてのラインが曲線的(女性的)だったのです。

更に、動いているところを見てわかったのが、みるきー(渡辺美優紀さん)は表情が柔らかい。
表情が変化する時の動き、スピードが他の人、世間一般の人より遅い感じなんですね。

それで、絶対エースの山本彩さんとは対照的な魅力のあるこの人がナンバー2なのかとわかった次第です。

モテる輪郭のイラストを見てケンドー・コバヤシさんが「かなきちソックリやがな!」
かなきち(門脇佳奈子さん)は「髪型だけです」と答えていました。

髪型もパッチリした目もふっくらした頬もイラストに似てましたが、
かなきちの輪郭は、「おかめ顔・お多福顔」傾向はもちろんあるものの、
頬が前方に丸く盛り上がる(たこ焼きほっぺ)の印象が強い。

肌の色艶やハリも1番良かったですし、
総合的な運の良さ、「幸運顔」は、かなきちがナンバーワンでした。


モテるまゆ毛
ほとんどの人がプロフィール写真では眉毛が隠れていたので、楽屋で髪を上げていただいて決定。

りかにゃん(岸野里香さん)はアーチ型のカーブの具合だけでなく眉の太さと長さもよかった。


モテる唇
「モテくちびるNo.1」はもう写真鑑定の段階で、なな(山田菜々さん)で決定でしたね。

ななはあの厚い唇で口を半開きの表情が多いから、
男からしたら「いけるんちゃうかな?」と勘違いしてしまう。
それがモテにつながるのです。


計算でやってるとは思えない。天性というか女の本能の成せる業だと思います。
※「金魚からフグ」も、滑るのがわかっててやるのがかわいいですよね。

逆に山本彩さんは、目も口もしっかりしてるから、
初めから「告白してもどうせアカンやろな…」と思わせる「無理めの女」の顔。


と、

台本ではこの3つのモテパーツを発表して終わりの予定でしたが、
カンペで「総合1位を発表して」となり、

「総合的にNMB48の中で1番のモテ顔は?」
で、発表したのが、りかにゃん(岸野里香さん)です。

りかにゃんはモテるまゆ毛で1位ならば、モテる輪郭でも2位(写真鑑定では1番に選んでいたくらい)ですし、放送でも申し上げたように、パーツ以外の“モテ顔”で大事なのは顔の色つや、ピンクがかっていること。

そして、痩せるよりは太ったほうが“モテ顔”になるということで、りかにゃんにしました。
りかにゃんは、あの浮世絵の美人画のような目といい色気がありますよ。

全てにおいて女性的な顔で、
芸能人とかアイドルファンからとかとは別の実社会での「モテ顔」はこの人です。


というわけで「総合的にNMB48の中で1番のモテ顔は?」りかにゃんになったわけですが、
実は、一瞬の判断で「(それまで名前を出していない)山本彩さんにしようか」と頭をよぎりました。

というのも、山本彩さんは楽屋のオーラだけでなく、収録中のオーラが楽屋とはまた別で凄かったのです。
(目の力なのかなぁ)

収録中は司会の陣内智則さん、パネラーのケンドーコバヤシさん、たむらけんじさん、ゲストパネラーのモンスターエンジンさん、NMB48さん、高橋真理恵アナウンサー、中島めぐみアナウンサー、カメラ、スタッフさん(進行のカンペ)と見なければならないのですが、NMB48に関しては他のメンバーが目に入らず、山本彩さんばかりに目がいきました。
やっぱり、この人は人を引き付けるものをもっています。
笑顔もいいですしね。

男の恋愛運でナンバーワンに選んだ大林さん以上にいい笑顔ながら目力は強く、
「山本さんを選ばなきゃダメかな?」
とプレッシャーを感じたものの顔相鑑定士が選ぶ“モテ顔”ということで、りかにゃんにしましたが。

その他、NMB48の中で気になったメンバーは、

ふぅちゃん(矢倉楓子さん)
ピンクがかった透き通るような肌(顔)の色、唇が薄いものの山本彩さんに次ぐいい笑顔が良かったです。

ジョー(城恵理子さん)
目力が強かったです。
前田敦子さんに近い、思い込み力、気合いと言うか魂の強さを感じました。
この時、モーニング娘。生田衣梨奈さんに感じたような「人間力の強さ」を感じました。
顔の色艶(運)も良かったです。

ケイラ(與儀ケイラさん)
写真ではただのハーフかクォーターの子供という印象でしたが、
実際にお顔を拝見すると独特の雰囲気があって、なんと言っても目がキラキラ輝いて綺麗でした。
善人の目(天使的な)をしてましたね。

はる(木下春奈さん)
額を出してもかわいいのは強いです。眉間もきれい。
顔はまだ「子供やん」て感じですが、
目は女性的な柔らかい曲線と不思議な強さがあり雰囲気あります。
将来性があるというか、トントントンとくるかもしれません。


かなきち(門脇佳奈子さん)
元気の“気”が顔に出ています。
人気運(タレントとしてのとはちょっと違って)
学校の友達、メンバー、学校の先生、共演者、スタッフさんからの人気は
この人がナンバーワンで、総合的な運の良さ「幸運顔ナンバーワン」はこの人です。


今回の収録を通して思ったのが、NMB48はさすが関西の子で笑いが上手い!

現在、モーニング娘。のファンであることをハッキリと公言している私ですが、
昔のモーニング娘。の魅力は「面白さ」「笑い」でもありました。

モーニング娘。のファンというよりも番組で見る彼女達が面白くて見ていたので
当時は『ASAYAN』ファン、『ハロー!モーニング。』ファンといったほうが正しいでしょう。
※どちらもテレビ東京の番組。

『ハロー!モーニング。』では心理アナリストの方が心理ゲームをした時があり、
「そろそろ自分にもお声がかかるかな?」「出演したいなぁ」
と思っていたところ、2005年3月収録4月放送で出演させていただくことができました。

ところが、自分が出演した直後、矢口真里さんが脱退したあたりから番組内容が面白くなくなってきて、後継番組『ハロモニ@』になってからは見たり、見なかったりという風になりました。

アイドルに求めるものは人それぞれ違うと思いますが、
テレビに出ている芸能人である限り「面白さ」「笑い」は大事だと思います。

今回、NMB48のメンバーの面白さ(同じ日に放送された「チャレンジ48」のトランポリンでのジョーとか)がよくわかりましたので、今後、注目していきたいと思います。


名前を挙げた方以外にも、本当に将来が楽しみなお顔、魅力的なお顔の人がたくさんいました。


AKB48の他の姉妹グループのSKE48、HKT48はよくわかりませんが、
地元、大阪・難波を拠点に活動する“笑いもイケる”NMB48の皆さんを応援してまいります!!

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| 芸能・スポーツ | 23:31 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ