顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

<< 【顔面偏差値】時代によって異なる「定義」美形今昔物語@『サーイ・イサラ5月号』 | main | 「今週の有名人顔相鑑定」は、二股騒動で話題の俳優・塩谷瞬さんです。 >>
『月刊てりとりぃ』「美しい人(6)」主婦 Mai
隔月で連載している『月刊てりとりぃ』の「美しい人」。

「美しい人(1)」川柳作家 やすみりえ(30代女性)
「美しい人(2)」モーニング娘。 新垣里沙(20代女性)
「美しい人(3)」古本BARオーナー 平石廣美(60代男性)
「美しい人(4)」歌手 畑中葉子(50代女性)
「美しい人(5)」学者 原島博(60代男性)
ときて、
「美しい人(6)」主婦 Mai(20代女性)です。

※基本は隔月連載なのですが、今回は原稿締切の2月が忙しく、2ヶ月おいてのコラムとなりました。

前回、
ーーー
今回の【「美しい人(5)」学者 原島博】で「美しい人」は書ききった思いが強く、
編集長に「次回から別のテーマでコラムを…」とお願いしようと思っていたのですが、今日ふと「この人について書こう」と浮かびましたので、「美しい人(6)」も書かせていただきます。

ーーー
と書いていたのがこの人です。

ある1人の女性の、小学2年生から21歳までの人生と、今後の生き方について書いています。

今回、個人的に面白かったのは、

*春だから話の続き(加藤紀子=タレント)
加藤さん、三重県から上京して20年で10回ちょっとの引っ越しをしていて、その中には千葉県の松戸からフランス・パリまであるとのこと。
私は上京してから30年で10回ちょっとの引っ越しをしていて、その中には千葉県の柏がありますが、海外はありません。

長崎学のススメ【1】コーヒー事始め(高浪高彰=長崎雑貨たてまつる)
「日本で最初にコーヒーを飲んだのは誰か?」
黒い未知なる飲料…
日本人に珈琲文化が定着するまでの考察がとても面白かったです。

ここだけの話【14】(久保田智子=アナウンサー)
今回はヨガのお話。
ヨガの意識のもち方は面白いですね。
私も観相学で目で見ること、視覚の話が中心のようで、ヨガと共通するようなものの見方、意識の作り方について著書等で書かせていただいております。


【「美しい人(6)」主婦 Mai】が掲載された「月刊てりとりぃ」26号(2012年5月号)は4/28より配布を開始しております。

「月刊てりとりぃ」の【配布場所】は「月刊てりとりぃ」オフィシャル・ブログをご覧ください!


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| 美しい人 | 23:50 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ スポンサーリンク
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
このページの先頭へ