顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

番組スポンサー各社に問い合わせした結果【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】
6月22日(水)のブログでの告発から約2週間、
7月5日(火)13時にTBS『ピラミッド・ダービー』公式ホームページ、Facebook、Twitterに「お詫び」が掲載されました。


それ以降のトピックスです。

2016年7月6日
TBS社長:不適切演出に「ねつ造ではない」  - 毎日新聞

2016.07.06
TBSが「演出の一環」とごまかし謝罪も…『ピラミッド・ダービー』ヤラセは『ほこ×たて』と同一犯だった!|LITERA/リテラ

2016年7月8日 22時59分
BPO:TBS番組を審議入り 制作会社、以前も「違反」 - 毎日新聞

『リテラ』さんの取材は7月4日(月)の18時に受けたのですが、
その直前の17時頃、TBS『ピラミッド・ダービー』のスポンサー各社に【TBS『ピラミッド・ダービー』不適切な演出】について当事者として問い合わせメールを送りました。

本ブログ記事は、その結果報告になります。

胡散臭い肩書きと名前で活動してる私ですが、テレビの人よりはちゃんとしたビジネスマンのキャリアがある人間なので、今回のスポンサー企業の対応をビジネスマンの視点で勝手に評価させていただきます。
※顔面評論家ならぬ企業評論家として。

7月4日(月)17時頃、以下のスポンサー7社に下記の問い合わせメールを送りました。(番組中に「提供」としてテロップが出た企業)

P&G
小林製薬
キリンビール
アクサダイレクト
アース製薬
SUNTORY
楽天

『ピラミッド・ダービー』スポンサー問い合わせ文

御社がスポンサードされている2016年6月19日のTBS系『ピラミッド・ダービー』で、不適切な演出がありました。
当事者としてこの件について御社の見解をお尋ねします。

1.どのような意図で、このような放送倫理にもとる番組をスポンサードされているのでしょうか。

2.【TBSは「演出の一環のつもりでしたが、事前に説明や了解を得ることなく画像を加工し、行き過ぎた編集がありました」と不適切な演出を認めた。】との報道があるが、笑いにつなげるものではなく、わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1個人を貶める編集が演出だと思われるか。
http://img-cdn.jg.jugem.jp/f55/1423501/20160621_2490133.jpg

3.『ピラミッド・ダービー』は、不適切な演出で打ち切りになったフジテレビ系『ほこ×たて』と同じ石田昌浩氏が総合演出の番組であるが、そもそもなぜ、この番組のスポンサーになられたのか?

以上、3点のご回答をよろしくお願い致します。

【参考記事】
出演者の姿、無断でカット TBSが不適切演出:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H2O_Y6A620C1000000/
出演者の姿、無断でカットし「脱落」 TBS「ピラミッド・ダービー」が不適切演出 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/entertainments/news/160627/ent1606270006-n1.html
TBS:バラエティーで行き過ぎた演出 出演者に謝罪 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160628/k00/00m/040/064000c

ベッキー裏番組で「ほこ×たて」そっくり番組復活の波紋 東スポWeb
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/504469/

私の告発ブログ
http://blog.ikebukuroh.com/?eid=1338

ーーーーー

企業評論家として回答のあった企業順に寸評を。

小林製薬 お客様相談室
2016/07/05 12:57留守番電話→16:09再度留守番電話
2016年7月5日 17:17にメールで連絡が届く。
→2016年7月7日 0:48に私から「メールでお返事いただけるとありがたいです。」と返信。
→2016年7月8日 13:27
留守番電話のメッセージも誠実でしたし、
メールも短文簡潔で「企業の立場」だけでなく「相手(私)の立場」への心配りもあり、気持ちのよいものでした。

アース製薬 お客様相談室
2016/07/05 14:28
(「クレーム?」に)すぐに対応するところは危機管理がしっかり出来ていると思います。
また「この文書は弊社の著作物であり」と外部に公表するのを防止している点も危機管理の側面からは評価できます。
ただし、内容的には「不快」に近いものでした。

P&Gグループ お客様相談室
2016年7月5日 16:26
誠実で気持ちのよい内容でした。

キリンお客様相談室
2016/07/06 15:55
全ての企業にお手本にしてほしいと思うほどのすばらしい回答でした。

楽天市場
2016/07/06 17:02
「確認後に連絡」というメールをいただきましたが、その後ありません。
オンエア内容を改めて見てみると楽天は楽天でも「楽天オーネット」のCMだったので私の問い合わせ先が間違っていたようです。

サントリーお客様センター
2016年7月7日 18:39
極めて事務的な定型文で可もなく不可もなくといった内容でした。

※「アクサダイレクト」は現時点でまだ回答がありません。

顔に限らず、どんなこと、どんなものでも複数あると比較検討ができるので、今後の参考として貴重な回答をいただきました。
ご丁寧に回答してくださった企業の皆様には感謝申し上げます。

また、6月19日放送の『ピラミッド・ダービー』(TBSテレビ)では、上記「提供」各社以外にも下記のCMが確認できましたので、同じように問い合わせメールを送ってみようと思います。

ヤクルト
ローソン
キューピーマヨネーズ(キユーピー株式会社)
チョーヤ梅酒
印刷ならラクスル(ラクスル株式会社)
ゼスプリ キウイフルーツ(ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社)
フィリックス 猫の餌(ネスレ日本株式会社)
バファリンEX(ライオン株式会社)
ユニクロ
メルカリ

※「BPOが審議入り」のニュースを追加して。

産経新聞 7月8日(金)21時6分配信
TBS、映像加工し出演者「脱落」 BPOが審議入り(産経新聞) - Yahoo!ニュース  元記事

(2016/07/08-22:29)
TBS系「ピラミッド・ダービー」審議入り=了解なく出演者消す−BPO:時事ドットコム

毎日新聞 7月8日(金)22時59分配信
<BPO>TBS番組を審議入り 制作会社、以前も「違反」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース  元記事

『ピラミッド・ダービー』の告発からの経緯はここにまとめています。
池袋絵意知 Facebook【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】
基本的に時系列に沿っていますが、記事は見つけたタイミングで投稿しています。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 16:45 | - | - | pookmark |
「視聴者を騙して視聴率を稼ぐためだけの編集」なのをわかりやすく解説【TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題】(『ほこ×たて』よりも悪質)
本ブログ記事では、最初に7月3日(日)のブログで書いていた【TBSが主張する「行き過ぎた演出」が、面白くする(視聴者に楽しんでいただく)ためのものではなく、視聴率稼ぎのためだけに行った捏造(行き過ぎた編集)であること】をわかりやすく解説します。

次に『ほこ×たて』(フジテレビ)との違いを(「放送倫理」だけでなく「人権侵害」でも問題)。

そして、“犯人”は誰なのか?

最後に「6月22日の告発ブログについて」を書いています。


まず、『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』(TBSテレビ)の番組内容について。

この番組は、様々なジャンルの一流のプロたちが番組の用意した一風変わったルールの珍種目で対決!
“珍種目のNo.1”を決める番組だ。
それぞれがその道で培った能力を最大限生かし、種目の頂点、ピラミッドの頂上を目指す!
さらにスタジオでは、専門家が作成したオッズを元に対決の勝敗を予想し手持ちのコインをベット!
コインが999枚に達した出演者には豪華プレゼントが!
※番組ホームページより。

下記、毎日新聞の報道にある通りジャンルとしては「バラエティー番組」になります。

「バラエティ番組」とは娯楽番組。
つまり、視聴者に笑って楽しんでもらう番組ですね。


にも関わらず、

収録と順番が逆で4回戦目を3回戦目と作り変え、放送時に「脱落」ルールを追加することで3回戦で「脱落」とし、わざわざ遺影のような画像まで作ることが、視聴者に笑って楽しんでもらうため???


TBS伊佐野英樹編成局長が言う「さらに面白くするための工夫が上乗せされた結果。」がこの画像作成のことならば、恐ろしい感覚の持ち主です。

笑いにつなげるわけでもなく1人の人間を意図的に貶めることが面白くするため?


この画像は、全く笑いに繋がっていません。


6月19日(日)放送分を全てチェックしてて検証しましたが、他のコーナーでこのようなことはなく、何者かが「悪意」をもってわざわざ画像を作ったとしか思えないのです。

到底、バラエティ上の演出とは思えません。



収録と順番が逆で4回戦目を3回戦目と作り変え、「脱落」ルールを作ることで、単に私を3回戦で脱落させたことに関しては「視聴率を稼ぐためだけの編集(行き過ぎた編集)」で説明がつきます。

4回戦と3回戦を入れ変え、収録時に無かった「脱落ルール」を追加し、本来3回戦部分の映像から私をCGで消すことで、次の展開用の絵(CMまたぎ用)を作ることに成功し視聴者に興味をもたせて視聴率を稼ぐようにしているのです。

簡単に言うと「視聴者を騙して視聴率を稼ぐためだけの編集」なのです!

4人の対戦が、4→3→2→1(勝者決定!)となるように“行き過ぎた編集”で作り変えているのです。(収録内容とは全く別の内容に→TBS武田信二社長へ公開質問「放送による暴力・虐待について」【『ピラミッド・ダービー』捏造問題】




↓果たして優勝の行方は?

優勝はこの2人に絞られた(CMまたぎ用)


テレビ制作マンが、「テレビの視聴者は馬鹿だから」と、「わかりやすい絵」を入れることで視聴者に続きを見させるようにコントロールしているのです。

このテレビ制作マンの【馬鹿の一つ覚えの手法】を無理矢理使いたくて、事実を無理矢理ねじ曲げて“行き過ぎた編集”(=捏造)をしているのです。

視聴者を操作する(支配する)ことだけを目的に番組を作っているわけです。


視聴者を楽しませるための編集ではなく、視聴率至上主義が招いた捏造。

「脱落」とされてCGで消されてたけど、


最後にまたいきなり表れて拍手している私。

※さすがにここまでCGで消すのは経費の無駄遣いと考えた?(笑)

“行き過ぎた編集”(=捏造)で【馬鹿の一つ覚えの手法】を使いたかったのを、あえて“是”(「さらに面白くするための工夫が上乗せされた結果。」TBS伊佐野英樹編成局長)としても、バラエティ番組の演出上、わざわざ遺影のような画像は必要ありません。
これは明らかに“非”です。


この日の放送分は、どのコーナーも楽しく編集して作っているのに、「双子見極めダービー」の「脱落」させての「遺影画像」だけが明らかに異質です。

バラエティ番組の演出で笑いを作ろう(視聴者に楽しんでいただこう)とするならば、たとえ捏造によって「脱落」させても面白く作れるんですよ。

「双子見極めダービー」はパネラーのスタジオ分と合わせて12分の内容(CMを除く)。
「双子見極めダービー」対決分だけで長時間(3時間)収録した素材があるんだから、頭のいい人ならその素材を使っていくらでも面白く編集できるんですよ。

捏造(行き過ぎた編集)して、3回戦で「脱落」させるにしても、笑いに変えて面白く(視聴者に楽しんでいただく内容に)すればいいものを…。
こんな遺影のような画像をわざわざ作って1人の人間を貶めるのが、バラエティの演出なのか?

例えば、収録現場では、DaiGoさんの優勝後、最後に惜しくも敗れてしまった敗者3人のコメント撮りもしいて、

池袋「いや〜、ダイゴさんにやられましたね!(苦笑)」
間髪入れずにDaiGoさんが「ボク関係ないじゃないですか!(笑)」

ってシーンも撮れていたんだから、それを「脱落」のところに使えばまだ笑いにできたんですよ。

※その前のDaiGoさんの挑発トークも入れておけばなおさらそこが面白くなったんです(DaiGoさんが出てる他の番組なら挑発トークシーンがあるはず)。

※収録時の詳しい流れはこちら→テレビの裏側全部暴露します【編集ではなく捏造】(TBSのバラエティ番組『ピラミッド・ダービー』に出演して。メンタリストDaiGoさんのやらせ疑惑も)

このように、
馬鹿なテレビ制作マンが【馬鹿の一つ覚えの手法】ばかりやってるから、馬鹿しかテレビを見なくなるんです。

テレビ番組はもっと質の高いものを。
バラエティ番組の笑いも質の高いものを。
制作マンが馬鹿だから笑いにもエスプリが全然きいてないんです。

何度も言うように、TBS『ピラミッド・ダービー』の「双子見極めダービー」の“行き過ぎた編集(捏造)”は、「バラエティ番組なのに全く笑いにつながっていません。」

何者かが意図的に(悪意のある編集=捏造と悪意のある画像作成によって)私を虐待し、私の「顔相鑑定士」としての信用をわざと貶めているのです。

じゅうぶん、営業妨害にあたり、名誉毀損にあたります。


奇しくも『ピラミッド・ダービー』(TBS)放送日(6月19日)にVTR収録した『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC朝日放送※7月4日放送)

オンエアを見てみると、ちゃんとバラエティの作り(編集・演出)になっていました。

「当たり過ぎる占い師に聞いた!なるみ岡村の明確過ぎる運勢!」

タロット占い マヤ・リンダ
手相占い 慶晶安
顔相占い 池袋絵意知
四柱推命 希多真生子
陰陽五性術 山倭厭魏
筆跡診断 芳田マサヒロ
ハート占い アミティ・ムーン

の7人が、なるみさん、岡村隆史さん(ナインティナイン)を占う企画。

オンエアで私が使われたVTR部分は、紹介シーンとなるみさんの【仕事運】のみでしたが、事前になるみさんと岡村隆史さん2人の【健康運】【恋愛運】【仕事運】【金運】【友情運】【トラブル運】を鑑定し、VTR収録でもこの5運についてコメントしている部分を2人分撮りました。
その素材を元にプロのテレビ人が面白くするために編集してオンエアでは1/10が残ったと。
これが、テレビの編集です。

占い結果は、すっちーさんがパネルをめくって紹介するスタイルでしたが(岡村さんの【仕事運】は私の占い結果も読まれてました)、なるみさんの【仕事運】部分は、パネルをめくると「正解はVTR」→で【私がVTRで直接結果発表】といった意外な展開を編集で作ることで笑いにしていました。

紹介カット以外のVTR出演は私とアミティ・ムーンさんだけで、今回私は本格占い師役でした。

アミティ・ムーンさんは西洋占星術など一般的な占術もされるけど、今回はキャラ的にも「ハート占い師」としてキワモノ占い師役でツッコミをたくさんもらうオチ役でした。

バラエティ的にはいわゆる“おいしい役”で、アミティ・ムーンさんも損をしない作りのさすがのプロのテレビ制作マンの仕事でした。

『ピラミッド・ダービー』(TBS)は、行き過ぎた編集をしても、全然面白くなっておらず、作り手の能力が低いのと、番組作りに対する意識が歪んでいるんですよ。

その結果がこれです。

2016.07.06
ヤラセのTBSが“お粗末”釈明……協力者を消した『ピラミッド・ダービー』は「演出の一環」!? - 日刊サイゾー

※私のブログからの引用があります。

上記と同じ記事だけどタイトルが違います。

2016年7月6日 20時30分
TBSが番組でのヤラセを謝罪 「演出の一環」との釈明に池袋絵意知氏が反論 - ライブドアニュース
ーーー
「TBSは『行き過ぎた演出』を『行き過ぎた編集』と言葉を置き換え、半ば捏造を認めた形ですが、それでも『演出の一環のつもりでした』と言いわけを添える頑なさに、本音や傲慢ぶりがうかがえる。そもそもこの騒動は、バラエティの過剰演出うんぬんではなく、企画協力者を人間扱いしない、テレビマンの傲慢体質が問題。根本が変わらない限り、謝罪なんてなんの意味もありません」(テレビ誌ライター)
ーーー
この通りですね。

そして、

スポーツ報知 7月6日(水)15時55分配信
「ピラミッド・ダービー」の「行き過ぎた編集」をTBS社長が謝罪(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  元記事

TBSもこう認めています。

同番組の総合演出者が、不適切な演出で13年に放送打ち切りとなったフジテレビのバラエティー番組「ほこ×たて」の制作会社の関連会社所属だったと報告。
(「ほこ×たて」の厨子王の子会社のジープラスが「ピラミッド・ダービー」の制作会社で、厨子王社長の石田昌浩が総合演出なわけです。会社名を変えてまずが、同じ場所にあって同じ会社と言ってよく、そもそも総合演出は同一人物。言い訳のしようがない)

厨子王株式会社

Zプラス株式会社


2016.07.06
TBSが「演出の一環」とごまかし謝罪も…『ピラミッド・ダービー』ヤラセは『ほこ×たて』と同一犯だった!|LITERA/リテラ
つまり、ヤラセ前科を持つ人物が今度はTBSで同じ事件を起こしたということになる。当然TBS 側は今回も「ヤラセ」の偽造編集が起きる可能性を考慮し、収録現場と放送内容の乖離がないよう目を光らせるのが筋のはずだ。いや、そもそもそうした前科を持つ人間を総合演出として起用しているTBSの責任は重大だ。

この問題の闇に切り込んでくれています。

毎日新聞2016年7月8日 22時59分
BPO:TBS番組を審議入り 制作会社、以前も「違反」 - 毎日新聞
放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は8日、TBSが「行き過ぎた編集があった」と謝罪したバラエティー番組「ピラミッド・ダービー」について審議入りすると発表した。
同委員会は、2年前に「重大な放送倫理違反があった」と意見したフジテレビのバラエティー番組「ほこ×たて」と、制作会社の中心メンバーが同じだったことを問題視。

という報道がありました。

TBSが「ほこ×たて」と同じ総合演出を起用していることにも疑問を感じます。


“犯人”は石田昌浩(厨子王グループ/ジープラス)かザ・ワークスか?

私は『ナカイの窓』(日本テレビ)、『スクール革命』(日本テレビ)など過去に何度も仕事をいただいている「ザ・ワークス」からのオファーで安心しきって出演しましたが、

2016年02月10日 06時00分
ベッキー裏番組で「ほこ×たて」そっくり番組復活の波紋 東スポWeb
業界では非難の声が上がっている。
バッシングを浴びた番組が2年半ぶりに“復活”。しかもフジではなくTBSというから首をかしげざるを得ない。


と、『ほこ×たて』と同じような企画を同じ番組制作会社及び番組制作会社幹部氏が担当する『ピラミッド・ダービー』の放送自体が疑問視されていました。


※業界の予想通り『ほこ×たて』(フジテレビ)と同じような、収録の順番や対戦の運営方法について不適切と思われる演出が『ピラミッド・ダービー』でもおこなわれたわけですが、『ほこ×たて』との違いは、【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めたこと】にあります。

今回の問題は「放送倫理」だけでなく「人権侵害」でも問題なのです。

私は6月26日(日)にTBS側のプロデューサーF氏、制作会社プロデューサーN氏と対面しましたが、TBSの番組プロデューサーF氏は、起きてしまったことに対し、私の立場に立ってこの問題を考えてくれました。

いっぽう、ザ・ワークスのN氏は当事者意識がなくて他人事のようでした。

N氏からは「今回のコーナー制作に関しては報道のあったZプラスではなく、N氏が所属する制作会社ザ・ワークスが担当した」との主張が伝えられました。

とあるように、私はN氏から「3回に1回ワークスが担当する回があって、6月19日(日)放送分は全てワークスの制作」と聞きました。

私がF氏、N氏と対面する前にFacebookに書いたこれは別の人のことですが、
6月26日 10:50
人間というのは面白いもので嘘がバレそうになると余計なことを話しだす。
嘘に嘘を重ねて自ら深みにはまっていく。


前後関係を考えると、
どうもザ・ワークスの人は嘘を重ねて『ほこ×たて』で“前科”のある石田昌浩(厨子王グループ/ジープラス)を守って、今回は自分たちが泥をかぶろうとしているようです。

6月25日にアシスタントプロデューサーのG氏(ザ・ワークス)に電話で確認した時は、「ジープラスとワークスの共同制作です」と言っていたのに、6月26日にプロデューサーN氏(ザ・ワークス)に会って聞くと「3回に1回ワークスが担当する回があって、6月19日(日)放送分は全てワークスの制作」で2人の供述に食い違いが見られます。

ザ・ワークスは2人(G氏とN氏)とも事の重大さにも気づいていないようで、実際には2人は編集にノータッチだから他人事のような答弁なのかなと思ってしまいます。


最後に6月22日の告発ブログについて。

テレビの裏側全部暴露します【編集ではなく捏造】(TBSのバラエティ番組『ピラミッド・ダービー』に出演して。メンタリストDaiGoさんのやらせ疑惑も)

一部の人から「感情的になり過ぎ」との声をいただきましたが、感情に訴えるのは大事ですからね。
まだマスコミに報道されていない初期の段階では。
私もそれくらいは計算してやっています。

また、タイトルにある“メンタリストDaiGoさんのやらせ疑惑も”は、ブログ本文を読んでもらうためのフックです。

過去にも疑惑のある人ですし、不確かな“疑惑”のほうが人は興味をそそられますからね。
タイトルで「メンタリストDaiGoさんのやらせ疑惑も」と書きながら、本文では「DaiGoさんのメンタリズムは凄かった」ことを強調していて、「結局ホメてるじゃん」という声をありました。

メンタリストDaiGoさん(DaiGo+眉村神也)をダシに使って申し訳ないですが、「ピラミッド・ダービー」よりも「メンタリストDaiGo」のほうが知名度があるから、人に読んでもらうには【メンタリストDaiGo】のキーワードが必要だったのです。
※【TBS】はビッグキーワードすぎる。

“疑惑”はあくまでも“疑惑”なので私の憶測としてもいいです。
しかしながら、“疑惑”でない部分は事実であり、
「DaiGoさんありきの企画」が言い過ぎならば、「DaiGoさんは特別扱いの企画」と言い変えてもいいでしょう。

特別扱いさせるのも「メンタリストDaiGo」のメンタリズムの手法なのです。



『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 23:50 | - | - | pookmark |
TBS武田信二社長へ公開質問「放送による暴力・虐待について」【『ピラミッド・ダービー』捏造問題】
今回の【『ピラミッド・ダービー』捏造問題】は2つの問題があります。

(1).テレビ局による捏造放送
(2).それに伴う放送による暴力・虐待


TBS番組プロデューサーF氏の誠意あるご対応によって、
7月5日(火)13時にTBS『ピラミッド・ダービー』公式ホームページ、Facebook、Twitterに「お詫び」が掲載されたことで、TBSさんへの責任追及はこれで終わりにして、番組制作会社との話し合いをと思っていました。

が、翌、7月6日の定例会見で発表されたTBSの武田信二社長の説明が、保身の「言い訳」にしかなってなく【相手の立場に立って考える】ことが微塵もできていないので、ブログで公開質問致します。

まず、(1)についてです。

2016年7月6日
TBS社長:不適切演出に「ねつ造ではない」  - 毎日新聞
TBSの武田信二社長は6日、定例社長会見で、6月19日に放送されたバラエティー番組「珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー」で、出演者から自身の姿をCGで消されたなどと指摘された問題について、「行き過ぎた編集と認識している。ねつ造ではない」との見解を示した。

わざざわTBS社長が見解を示すということは番組スポンサーへの配慮があるのでしょう。

どこまでが「編集(演出)」でどこからが「捏造」なのかは人それぞれ考え方が違います。
特に昨今、「テレビはヤラセが当たり前」といった風潮もあって、「バラエティーの編集(演出)は何をやってもいい」といった空気があり、作る側の関係者だけでなく見る側の視聴者にも「捏造」にはあたらないと思う人がいるでしょう。

【テレビは洗脳する機械】
制作側だけでなく、一部の視聴者もテレビに毒されている。何度も何度も繰り返されるうちにテレビはヤラセでもなんでもやっていいと。

そのいっぽうで、スポニチさんの取材に
別の関係者は「面白い内容になるように制作会社のディレクターが独断で編集した。収録時にはなかった脱落ルールを作るなど一部で捏造した。局側が主導したわけでもなく、出演者も一切関係ない」と話した。
というように、関係者の中にも「捏造」とする人もいます。

「捏造」というと言葉が言葉なので、
それをTBSさんが公式に認めることができないのは理解しています。

「さすがに演出というには度が過ぎた編集だったな。捏造と言われてもしかたない」
と思ったとしてもスポンサーへの配慮もあるし、局としてそれを発表できないのは理解しています。


産経新聞 7月6日(水)16時57分配信
TBS社長「捏造ではないが、行き過ぎた編集」 番組出演者「脱落」演出で(産経新聞) - Yahoo!ニュース  元記事
TBSの伊佐野英樹編成局長は「作業工程に問題があった。分業態勢の中で、さらに面白くするための工夫が上乗せされた結果。最初から最後までチェックする人間がいなかったことが大きな原因だ」と説明。「悪意を持ってやったとか、ばれなければいいと思ってやったわけではない」「出演いただいた方への敬意が抜け落ちていた。了解をいただいていれば良かった」

「悪意」に関しては、6月19日(日)のオンエア分を全部見て検証したので、近日中にブログでわかりやすく書きます。

バラエティ番組にも関わらず、わざわざこんな遺影のような画像まで作られていたら、事前に聞かされていたとしても了解するわけないでしょう。

「敬意が抜け落ちていた」「配慮が足りなかった」で片付けられる問題ではないんです。
「人間扱いしていない」、いや「意図的に虐待してる」んですよ、制作した誰かが。
そして、それを全国ネットで放送してしまったのです。

TBSの偉い人とはいえ、この見解は傲慢過ぎます。

【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めたこと】についての武田信二社長の見解をお聞かせください。(伊佐野英樹編成局長でもいいですよ)

「決して捏造ではないが、行き過ぎた編集で、事前に出演者への説明や了解を取る作業を省いてしまい、ミスが重なった」

って言葉に愕然としました。

事前に了解を取ればあれでも演出で捏造には当たらないという感覚。

「バラエティなら何をやってもいい」と現場の制作スタッフだけではなく編成局長まで思っていたとは…

「さらに面白くするための工夫が上乗せされた結果。」とあるが、
【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めたこと】も面白くするための工夫だと?


空いた口が塞がりません!

スポーツ報知 7月6日(水)15時55分配信
「ピラミッド・ダービー」の「行き過ぎた編集」をTBS社長が謝罪(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  元記事
一方で武田社長は、「指摘された方は(最下位の)4位で、事実が変わった訳ではない」と、あくまでも捏造でなく、行きすぎた編集であると強調した。

この番組は優勝者を当てるクイズ番組で、1位とそれ以外だから、最下位とかの発表はないんです。(「日本一小学生リレーダービー」のようなレースの場合はおのずと映像でわかりますが。※芸能人チームが最下位で小学生に配慮された作りになってましたね)
※私は収録現場での事実をわかりやすく説明するために書きました。

「双子見極めダービー」は、オンエアでも最終得点が放送されなかったように「スタジオでは1位を予想して楽しむパラエティ番組」なので1位さえわかればいいので放送しない。

で、収録内容と、得点形式も順番も脱落ルールも変えてることが「事実が変わった訳ではない」と。

【収録時】
1回戦
小川 20P
池袋 10P
藤本 10P
DG 20P

2回戦
小川 40P
池袋 30P
藤本 30P
DG 40P

3回戦
小川 50P
池袋 50P
藤本 50P
DG 60P

最終戦
「おっと割れた!DaiGoがこのまま逃げ切るか、池袋がDaiGoと並んでサドンデスに突入か?」

DaiGo優勝

この事実が、

【オンエア時】
1回戦
小川 10P
池袋  0P
藤本  0P
DG 10P

2回戦
小川 20P
池袋 10P
藤本 10P
DG 20P

3回戦
小川 30P
池袋 10P
藤本 20P
DG 30P

「最終戦を前にして池袋はここで脱落」

最終戦
(私は参加しているのに「脱落」していないことに)

DaiGo優勝

事実を大きくねじ曲げています。

ケント・ギルバートさん (@KentGilbert01)のツイート
2016/07/06 19:09
捏造とは、1)実際になかったことを、2)故意に、3)事実のように仕立て上げること。社長、要件満たしてますよ! TBS社長「捏造ではないが、行き過ぎた編集」 番組出演者「脱落」演出で - 産経ニュースhttps://t.co/l2PdOyq29M @Sankei_newsさんから

見事なツッコミです!


ハムスター速報:【悲報】TBS、クイズ番組捏造で謝罪。勝手に脱落扱いにしてCGで出演者を消していた
私寄りに書いてくれていますが、私が主張したいのはこんな感じです。
私の告発ブログから私の気持ちを読み取ってくれています。


TBS武田信二社長と伊佐野英樹編成局長のコメントを見て、テレビにどっぷり浸かることで感覚が麻痺して悪意の自覚すらないことに驚きました。
現場の制作会社のプロデューサーやディレクターではなく、放送局のトップの人間が…。



(2)について

名古屋のラジオ番組は怪我をさせて傷害で逮捕。
TBSの『ピラミッドダービー』はテレビ局が全国ネットで放送による暴力。
【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めたこと】
外傷と精神的外傷の違い。
なぜTBSの社長は逮捕されないのでしょうか?
今後、私と同じように放送による暴力をふるわれた人がいても「行き過ぎた編集があった」だけで済んで、テレビ局による暴力はこの先も延々と続くのでしょうか?
法務省はテレビ局に甘すぎるのではないでしょうか?

TBS武田信二社長、TBS伊佐野英樹編成局長に
【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めたこと】の是非を問います。
これは放送による暴力・虐待にはならないと?

ご回答よろしくお願い致します。


今回の問題。
下手したら自分に傷がつく。いや、自分に傷をつけながら命がけで告発しています。
第二、第三の被害者が出ないためにも。

ネットと新聞がここまでやってくれたので、ここから先は雑誌がやってくれると助かるんですが、インターネットのある時代なので、引き続きブログで発信していきます。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 12:56 | - | - | pookmark |
TBS『ピラミッド・ダービー』捏造問題「お詫び」の掲載|【相手の立場に立って考える】
7月5日(火)13時にTBS『ピラミッド・ダービー』公式ホームページ、Facebook、Twitterに「お詫び」が掲載されました。

珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー|TBSテレビ



『ピラミッド・ダービー』Facebook


『ピラミッド・ダービー』Twitter



6月19日(日)の放送から2週間以上、
多くの人に助けられてようやくここまで来ました。ありがとうございました。

次は社会をよくするために、日本のテレビを愛のあるテレビにするために動いてまいります。

6月22日(水)のブログで告発し、
テレビの裏側全部暴露します【編集ではなく捏造】(TBSのバラエティ番組『ピラミッド・ダービー』に出演して。メンタリストDaiGoさんのやらせ疑惑も)

その後、SNS、2ちゃんねるで広がって、
ITmediaの『ねとらぼ』さんの第一報、第二報がYahoo!ニュースに載ったことでこの事件を多くの人に知ってもらうことができました。

6月25日(土)にITmedia『ねとらぼ』さんの第一報
TBS系「ピラミッド・ダービー」にヤラセ疑惑 オンエアで脱落した出演者が「現場では脱落していなかった」と出演者2人が語る(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース  元記事


6月26日(日)『ねとらぼ』さんの第二報
TBS、「ピラミッド・ダービー」ヤラセ疑惑について当事者に謝罪(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース  元記事

誠実な取材に基づきスピーディーに記事にしてくれたKikka記者に感謝します。

翌、6月27日(月)には報道を通してTBSから謝罪がありました。
今、我々に必要なのは【価値観の転換による文明の体質改善】です。


そして、
7月5日(火)に公式ホームページ、Facebook、Twitterでお詫びがあり、あとは番組内での「お詫び」を残すのみになりました。


ここまでこの問題に誠実に向き合ってくれて、約束を守ってくれた
TBS番組プロデューサーF氏の誠意あるご対応に感謝します。

6月25日(土)の13時過ぎにTBSの番組プロデューサーF氏と電話で話し、翌日F氏と直接お会いすることになりました。
※「ねとらぼ」の電話取材を受けたのはF氏と電話で話した直後。

6月26日(日)にTBS側のプロデューサーF氏、制作会社プロデューサーN氏と対面。

TBSのF氏と会うはずが制作会社のN氏もいて先方が2人だったので、
『ピラミッド・ダービー』収録時のような2(メンタリストDaiGo【DaiGo+眉村神也】)対1になるのを避けるべく、お1人ずつと話をさせていただくことにしました。

F氏はとても男気のある方で「もし、自分が同じ目に遭ったら?」と一晩考えて、過去のご自身の具体例を挙げて私の気持ちがわかるとお話をいただきました。

私が常々心がけているのは
「相手の立場に立って考えること」です。

このような事件があると、制作会社がやったことでも放送したテレビ局が責められます。

私としては「行き過ぎた編集」=(捏造)によって、私の名誉が傷つけられたことのお詫びも公式に書いていただきたい気持ちもありましたが、さすがにそこまでTBSさんに要求するのは酷だと思いました。

「もし自分がTBSのプロデューサーだったとしたら?」
バナナマンやウエンツ瑛士さんがいるスタジオ収録には立ち会うだろうけど、「日本一小学生リレーダービー」や私が出演した「双子見極めダービー」のロケ収録は、よほど時間に余裕がないと立ち会うのは不可能だろう。

制作会社が編集したものを信頼するしかない。
オンエア映像を見ただけだと、まさか、収録時と得点形式もルールも順番も変えて「脱落」ルールを後から追加して、その後CGで消して作り変えられていても気づかないだろう。

そこはTBS側を責められない。

あの「遺影のような画像」には何も感じなかったのか?

とも思うが、プロデューサーは流れをみて全体を把握するだけだから見過ごしてしまうのも無理もない(後から改めてよく見れば「この画像はひどいな」と思うだろうが…)。

人間だから過ちはあります。

下請けの制作会社がやったことをどこまでTBSに責任追及するか?
監督不行き届きをどこまでプロデューサーに責任追及するか?

※『ほこ×たて』(フジテレビ)で“前科”のある石田昌浩氏を総合演出に起用したことは局としての責任を問われるが…。

成人した息子が犯罪を犯してその親まで責任を問われたり、高知東生容疑者の件で妻の高島礼子さんにまで責任を問われたりというのが違うように、次回の番組放送内で「お詫び」の対応をしてくれたらTBSさんへの責任追及は終わりにして、番組制作会社との話し合いをと思っていました。

7月5日 20:16 にFacebookに「TBS番組プロデューサーF氏の誠意あるご対応に感謝します。」と書いたように。


が、

翌、7月6日の定例会見で発表されたTBSの武田信二社長の説明が保身の「言い訳」になっているので、何度も指摘しているように【わざわざ遺影のような画像まで作って意図的に1人の人間を貶めたこと】について社長はどう思われるかコメントしてほしいです。

次のブログに続きます。

参考記事

オリコン 7月5日(火)13時6分配信
TBS、不適切な演出で謝罪 出演者無断カット「行き過ぎた編集がありました」(オリコン) - Yahoo!ニュース  元記事

[2016年7月5日14時23分]
TBS「演出の一環のつもりが…」行き過ぎ編集謝罪 - 芸能 : 日刊スポーツ

[2016/07/05]
TBS『ピラミッド・ダービー』不適切な演出で謝罪「行き過ぎた編集があった」 | マイナビニュース

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 22:07 | - | - | pookmark |
テレビの裏側全部暴露します【編集ではなく捏造】(TBSのバラエティ番組『ピラミッド・ダービー』に出演して。メンタリストDaiGoさんのやらせ疑惑も)
6月19日(日)『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』(TBSテレビ)に出演しました。

オンエアを見て唖然、そして怒り、悔しさ。
あまりのことに食べ物も喉を通らない。嘔吐きが止まらない。

4月15日(金)に収録した内容の順番入れ替えられ、3回戦で脱落したことにさせられ、4回戦目(本当は3回戦目で収録で私も答えている)の部分では私の姿がCGで消されていたのです。

※本来3回戦目で私が2組とも正解しているシーンはCGで消されて私は参加していないことに。

「双子見極めダービー」この4人で対戦。

元刑事 小川泰平(犯罪ジャーナリスト)
顔相鑑定士 池袋絵意知
IQ148芸人 藤本敦史
メンタリスト DaiGo

※そもそも台本では5回戦やって決着がつかない場合はトップの2人によるサドンデスで途中で敗退ってルールでもない。

(収録では5回戦の予定が時間の関係で次の4回選目が最終戦にと)

放送用に順番もルールも変えて、CGで私を消して私が3回戦で脱落したように作り変えているのです。



「脱落」なんてルールもなければ、順番が逆で4回戦目を3回戦目と作り変えられて「脱落」とされ、わざわざこんな惨めな画像まで作られて全国ネットでさらし者にされる私。


あまりにも非道くないですか?

もしあなたがテレビに出て、捏造によって「脱落」とされ、こんな画像まで作られて全国ネットのゴールデンで放送されたらどういう気持ちになりますか?

この番組の制作スタッフはどういう気持ちでこれを作ったのか?
もし自分が同じことをされたらどう思うのか聞いてみたいです。


これは単なるテレビの捏造問題ではなく、

マスメディアによる虐待(モラルハラスメント)です。


犯罪です。


収録では参加していて、この回は正解しているのにCGで消されている私。

たとえ「途中で脱落者が出たほうがテレビ的には面白くなる」とテレビ脳で思ったとしてもやっちゃいけないことでしょう。

テレビに出る以上、番組の駒は駒だけど、収録した内容の順番を変えて、オンエアでは収録時とルールを変えて、脱落ってされて、CGで消されて、こんな作為的に私の信用を貶めるやり方は、もはや編集ではないですよ。

当日ルールを変えるのはいいけど、出た人がいないところで後から順番もルールも変えて存在さえも消して放送するのは編集とは言わないです。

テレビの制作スタッフは視聴率のためなら何をやってもいいと感覚が麻痺している。

放送に関わる人間としてもっとも大切なモラル(倫理・道徳)が完全になくなっていると思いました。

ヤラセがまかり通るお笑い番組の編集にムキになってと思われるかもしれませんが、お前らの都合で事実をねじ曲げられたらたまったもんじゃない。

テレビ、それもバラエティ番組なので裏側にはいろんなことがありますが、番組が面白くなるために条件を全部飲んで協力していて、ここまでされる筋合いはないですよ。

現場で何か問題を起こしてわけでも迷惑をかけたわけでもなく…。

テレビは面白くするめに言葉と言葉を繋ぎ合わせて「Aさんに対して言った時の言葉を切り抜いてBさんへのコメントの間に挟み込む」なんてことは日常茶飯事で今までも何度も経験してきましたが、さすがにこれはないです。

こちらは法的措置も辞さずです。

TBSと言えば有名な 石原発言捏造テロップ事件 があります。
TBSの報道・情報番組『サンデーモーニング』で石原慎太郎東京都知事の韓国併合に関する発言を正反対の表現に改変。
石原慎太郎さんは「悪質な捏造の意図を感じざるを得ない」とし、名誉毀損で刑事告訴した。


報道番組内での政治の話題とバラエティ番組での1コマの違いはありますが、悪質な捏造で名誉が傷つけられたのは同じです。


この番組は、出演前から収録中までいろいろ問題がありましたが、なんだかんだで楽しくやらせてもらったので、放送後は【ピラミッドダービーの裏話など】というタイトルで「裏話と言ってもバラエティ番組の裏側のことはテレビに出させていただいている身として触れることは出来ないので」として、一言「複数の要因があって元刑事の小川泰平さんが1番不利な条件でした」とだけ書いて、あとは小川さん、藤本さんとの控室での雑談や(DaiGoさんは別の部屋)、超好印象顔の品田アナのことを書こうと。

が、

放送されたものがあまりにも酷い編集、いや捏造だったのでブログで全部暴露します。


時系列に沿って説明していきます。

【出演まで】
4月4日(月)の昼に
「TBSテレビ「ピラミッドダービー」 番組出演のお願いのご相談」というメールでADから出演の打診。

電話すると「元刑事の人などと対決の企画」と言われ、
双子の見抜き方について聞かれたので「子供だと難しいけど成人してる人なら微妙に差が出るからわかりますよ。表情も違うし」と答えました。

出演候補者を探している段階で、
私からは「出るにしろ出ないにしろ週末までに連絡を」と伝える。
※出るとなった場合のこちらのスケジュールもあるので。
(これを言ってないと打診だけしてそのまま連絡してこないテレビスタッフも多い)

このあと別の仕事相手から、
「4/11週で東京に来られるタイミングなどございますでしょうか?」
という連絡をもらって、夜に
「今日TBSの番組出演打診で16日(土)か17日(日)に収録予定というのがありましたが、
スタッフの対応からあまり乗り気じゃないのと、仮に出演することになったとしても、
土日ということで現実的ではないですね。」と返していました。

で、ADからは電話で約束した週末の4月9日(金)に連絡なし。

※おそらく、この間に「双子見極めダービー」企画の目玉としてDaiGoさんの出演を交渉していたんだど思います。

4月11日(月)前日から福岡入りし、この日は福岡県糸島市に行ってホテルに戻ってきたら21時過ぎにADから電話があり「収録日が4月15日(金)の昼頃に変更になりそうだが東京まで来れるか?」と。
※たぶん、この時に元刑事以外の対戦相手が「DaiGoさんと記憶術の達人になりそう」と聞いたと思います。

4月12日(火)福岡から大阪に戻る途中、ADに「出演するか否かの決定はまだか?」と連絡も「まだ未確定」。「ディレクターから明日(水)電話」と。
※この日か前日に「刑事の人は耳で見抜くから見抜き方を別にしてほしい」と言われ「耳は違いが出るから私も見たいですがそれでもいいですよ」と答えたと思います。

4月13日(水)ディレクターからの電話がなく途中でADに何度か電話するも、最終的に夜23時に「今日はディレクターが電話できないので、ディレクターからの電話は明日に…」と。

4月14日(木)11時にディレクターと話してようやく私の出演が正式決定。
※この時に「他の人が見抜き方のリクエストをしている時は(質問したり、カメラに映す場所を指示したり)アイマスクとヘッドホンをしてそれが見えない聞けないルール」とルール説明がありました。

で、夜、上記の別の仕事相手へにメールで、
ーーー
原稿の件、今日、14日もしくは15日(金)にとご連絡しておりましたが、
週明けの18日(月)に変更をお願い致します。

と、いうのも先日「乗り気じゃない」と言っていたテレビの件が、
予想通り、要領の悪いスタッフで、
ここ数日バタバタしてまして、今日の11時に正式決定、明日は5時台に起きて
11時に東京に入って12時から収録というめちゃくちゃなスケジュールとなりました。

当初は、元刑事とかとの対決と聞いてましたが、
メンタリストのDaigoさんも対戦相手とのことです。

おそらくDaigoさんのブッキングがこの企画の肝で、
収録が土日から金曜に変更になったのもDaigoさんのスケジュールなんでしょう。

電話打ち合わせで「元刑事と見方は同じだから番組的に変えてくれ」となり、
まあ、この名前的にも刑事と比べるとイロモノ色が強くなるので、
役割的にしょうがないのかなと。

ハンデはありますが、ゴールデンなので出ることにしました。
ーーー
と連絡して仕事の原稿締切を延ばしてもらうことに。

【収録当日】

4月15日(金)朝5時台に起きて6時過ぎに家を出て11時にスタジオ入りして収録。

スタッフに案内された控室に行くと部屋に1人いらっしゃって
「池袋絵意知と申します。今日はよろしくお願いします。」
「記憶力の達人の方ですか?」と尋ねると
「東大卒芸人 田畑藤本の藤本敦史です」と挨拶をしてくれました。
※お顔を存じ上げないで失礼しました。

で、「事務所はどちらですか?」「よしもとです」「東京ですか?大阪ですか?」「東京です」という会話から「私、今日朝5時台に起きて大阪から来ました。出演がほぼ決まったのが一昨日の深夜で正式に決まったのは昨日の昼で」と言うと藤本さんも「僕も昨日ですよ。もしかしたら記憶力の達人の人が出れなくなってその代わりかもしれませんね」と。



しばらくして、元刑事の小川泰平さんが到着して、私の顔相鑑定士という肩書きに対して「人相ですよね?」と質問があり、そこからある話題で盛り上がりました(これは別のブログ記事にします)。

コーナー司会のTBSアナウンサー品田亮太さんも到着して雑談。

予想通り、DaiGoさんは別の控室。

11時30分からのインサート撮影が遅れていて、トイレに行こうと控室を出たところで、15mくらい先の控室前に『日刊SPA!』で見たことのあるDaiGoの師匠こと眉村神也さんがいて「ああ、あの人だ。いるんだ。あそこがDaiGoさんの控室か」と。

※「メンタリストDaiGo」とはリサーチとパフォーマンスを手がける「DaiGo」と、パフォーマンスの作成や構成、執筆、台本を手がける「むらやまじゅん(眉村神也さん)」の2人のユニット名義だそうです。

その後インサート撮影をし、すぐに「双子見極めダービー」収録。

で、品田アナからのルール説明。

オンエアでは2組とも当てて10ポイントで1組でも外すと0ポイントと変えられていましたが、収録時は1組当てて10ポイント、2組とも当てると20ポイントでした。

もちろん台本にもそう書いています。

ほぼ中央に双子が映る2つのモニタがあり、セットの4人の位置からだと顔の形(耳の形)で見抜く元刑事の小川さんからは遠くて角度もあって見えにくいため小川さんがクレームを入れました。
が、スタッフが小川さんが見る時は「モニタの向きを変えますから」と言って、小川さんも渋々納得。
※これが「複数の要因があって元刑事の小川泰平さんが1番不利な条件でした」の1つ。

この画像を見ていただけるとわかりやすいのでこれで説明します。

私と藤本さんの間くらいに「全身が映った引きのモニタ」
藤本さんのほぼ正面で私よりもDaiGoさん寄りに「顔アップのモニタ」
私の視線から「顔アップのモニタ」の位置がイメージできると思います。
※実際の4人の間隔はもっと開いている。
※距離とモニタの大きさから「引きで撮った全身のモニタ」では詳細がわかりにくく、「顔アップのモニタ」を中心に見るのですが小川さんの位置から「顔アップのモニタ」は非常に見えにくい位置にありました。
(結局、その後のルール変更で、小川さんが見る時は「モニタの向きを変えますから」もうやむやに)

その後、

前日にディレクターから聞かされていたように、それぞれの見抜き方のオーダータイム(質問や動きのリクエスト)があり、誰かのオーダータイム中は他の人は見えない聞けないルールで、それぞれのテーブルにはアイマスクとヘッドホンがあり、その説明が。

もちろん台本にもあります。



が、ここでDaiGoさんの「それは無しでそれぞれのオーダーをみんな見れるほうが面白くないですか」の鶴の一声ならぬダイゴの一声でルール変更に。

私は心の中で「はいはい、それでいいですよ。DaiGoさんがありきの企画だし」「ま、これで(別のにしてと言われた)元刑事・小川さんの【耳で見抜く(耳を大写しにするオーダー)】も見ることができるし」と思っていましたが、結果的にこのルール変更でDaiGoさんの優勝が決まったようなものでした。

DaiGo陣営とスタッフの間で事前に「ここで突然ルール変更」が決められていたのか、DaiGoさんありきの企画だからDaiGoさんの要望にはイエスと従ったのかわかりませんが、あっさりルール変更。

このことで、DaiGoさんが独り言のように発言したり、横からあれやこれや挑発する発言をして他の3人の心理を操ることに。

実際に体験してみて思いましたが、DaiGoさんの人の心をコントロールするメンタリズムのテクニックは凄かったです。

小川さんと私に向かって「専門家の方がこんなことも気づかないとは」とか。

やってみて思いましたが、あれぐらいの距離の小さいモニタでもじゅうぶん顔の違いがわかるから基本的に外れることはない(最初の感覚を信じて回答していれば全部当たってました)。
※ただ、双子が入れ替わってなくて同じ人間でも、ほくろをつけたり消したり、口に何かふくんだり、ヒゲの剃り残しを細工したりで入れ替わったように見せることは制作側も考えるのでは?と。

さらに、それをDaiGoさんが「ああ、スタッフさんそういう作戦か〜」とか次から次に話すことで我々を混乱させる心理戦が見事見事。
私なんか簡単に手のひらで踊らされて正確な判断ができないよう混乱させられてました。

DaiGoさんのテクニックにやられてから、1年前のホリエモン(堀江貴文さん)との【ババ抜き対決】動画を見て、なるほど本当に凄いと改めて思ったものです。

1回戦

早くも私はエラーを出してしまい1組のみ正解(藤本さんも1組のみ)
小川さんとDaiGoさんは2組とも正解。

藤本さんは役割的に見抜き方に関しても「笑い」を入れならがコメントすることが求められ、その部分がすごく面白かったのですが、オンエアではカット。
※あの短時間の間に笑いを考えながら見抜くこともやっていてIQ云々以上に藤本さんの頭の良さに驚きました。

これで
小川 20P
池袋 10P
藤本 10P
DG 20P

となりました。

※オンエアでは両方正解して10P、片方だけだと0Pと変えられていたので
「小川 10」「池袋 0」「藤本 0」「DaiGo 10」と。

この時、これは本来の「双子を見極める対決」ではなく、
「DaiGoさんはメンタリズムによって我々3人にエラーを出させて外させ、3人はDaiGoさんの心理的挑発や混乱作戦に惑わされずにいかに平常心を保てるか?」という勝負になったと気づきました。



2回戦

全員2組とも正解で
小川 40P
池袋 30P
藤本 30P
DG 40P

※オンエアでは「小川 20」「池袋 10」「藤本 10」「DaiGo 20」。

で、仮設スタジオ内にはDaiGoさんの師匠でありプロデューサーでありマネージャーの眉村神也さんもいたのですが、スタジオから出ていくことも。
この時、私は「眉村さんが次にモニタに映る双子のいる部屋に行き、入れ替わるかどうか確認してDaiGoさんに答えを教えるのでは?」と。

ブログタイトルに「DaiGoさんのやらせ疑惑も」と書いているのはこのことです。

さらに、もしかしたらこの撮影の前に眉村さんが双子のいる部屋に行って誰が入れ替わるか確認しているのでは?」と疑ったり「双子が変わったか同じかを見極める」ことよりそっちに気をとられる結果に。
※DaiGoさんによる突然のルール変更しかり、こういう風にして心を乱れさせるのも全部ひっくるめてメンタリズムなのでしょう。


3回戦


「食事をしている双子を見極めよ!」
(オンエアでは最終戦の4回戦で、私は3回戦で脱落していないことになっている)

DaiGoさんの挑発も続きますが、スタジオ内にいる眉村さんもDaiGoさんに「メンタリストとしてこれはわからなきゃダメだぞ」などと言って、回答直前の我々を混乱させます。

「DaiGo」と「眉村神也」の2人で「メンタリストDaiGo」というユニットというように、
2(メンタリストDaiGo)対1(小川)、
2(メンタリストDaiGo)対1(池袋)、
2(メンタリストDaiGo)対1(藤本)、
の戦いという風にも思いました。

小川さんと藤本さんは眉村さんのことは知らず「うるさいマネージャーだな」と思っていたかもしれませんが、私は眉村さんが何者かを知っているだけに余計に混乱されるように。

結果は小川さんがエラーを起こして1組のみ正解で、私と藤本さんDaiGoさんは2組とも正解でこうなりました。

小川 50P
池袋 50P
藤本 50P
DG 60P

品田アナからは「高レベルの戦いになってきました!」と。

4回戦を前にここでまたしもルール変更!

5回戦やって決着がつかない場合はトップの2人によるサドンデスでしたが、


時間の関係でこの4回戦が最終戦で決着がつかない場合はサドンデスに。

ここで私が「(4回戦は)ウルトラチャンスでポイントが2倍にならないですか(笑)」と言うももちろんなりません(笑)

バラエティなので収録中は私も少しでも面白くなるようにとコメントしたつもりです。
※オンエアでは私のコメントは一切放送されませんでしたが(小川さんも)、今回の収録では「理論とかじゃなくて顔なんて見りゃわかるだろ」といったちょっと偉そうなキャラを演じました。

「時間の関係で」と言われましたが、もらった台本のロケスケジュールとは違うなと(ロケ地が知人の会社の近くで「●●時頃終わるのでちょっとお会いできませんか?」とメールして覚えていた)思っていたら、後から小川さんは次の仕事のためロケスケジュールよりも早く次の現場に移動しなきゃならないことがわかりました。
※これが「複数の要因があって元刑事の小川泰平さんが1番不利な条件でした」の2つ目。
細かく言うと最初にオーダーする小川さんが最も不利で最後のDaiGoさんが最も有利です。(心理的にも)


小川さんが3回戦でエラーを起こしたのは、次の仕事の心配もあって集中できなかったのも要因だと思います。

おそらく小川さんは私が当初聞いていたのと同じように16日(土)か17日(日)の収録予定と聞いていて、15日(金)は午後に仕事が入っていたのに、無理なお願いを聞いて収録に参加したのでしょう。


4回戦

「歌っている双子をを見極めよ!」

(オンエアでは3回戦になっている)

3回戦までのポイントがこうなので

小川 50P
池袋 50P
藤本 50P
DG 60P

DaiGoさんがミスして3人のうち誰かが2組とも当ててDaiGoさんとのサドンデスになります。
つまり、DaiGoさんと同じ答えを出すと正解不正解関係なくその時点でDaiGoさんの優勝が決定。

で、この1組目の映像が終わり、2組目の映像になる前の準備中に双子控室の映像が一瞬(コンマ0.何秒)モニタに映ってしまった。
それで私は、1組目の男女と同じ服装と髪型をした男女の計4人の姿が見えてしまった。
斜め上からの角度で。
(このことは収録後に藤本さんに、4月21日の私の紹介カットの撮影時にADに話しました)

「双子は両方とも現場に来ているけども、カメラのすぐ近くに4人いるということは2組とも入れ替わる作りのはず。」とわかってしまった。

だけどこれが仕込みの引っかけで、入れ替わらないという裏読みも。
(3回戦でも準備中にモニタが一瞬映ったが、壁しか見えずだったので)

全部、ひっかけの仕込みかとどんどん疑心暗鬼に。

2組目の映像を見て、男性のほうは口の歪み方が違うし、女性は髪型が単にセットの仕方ではなく前髪の長さが違うので2組とも入れ替わっただろうと。

相変わらず、DaiGoさんの口撃=かく乱戦法が続いて混乱させられます。

「DaiGoさんもさっきの双子控室の映像を見ていたら2組とも入れ替わったと札を両方とも挙げるだろう。ここはあえて変えようか?」
「DaiGoさんがああいうなら、女性のほうは細工で変わったように見せていて同一人物?いや、DaiGoさんが惑わせているだけ?DaiGoさんが挙げると思われるのと同じにする?別にする?」
「DaiGoさんと同じになったら正解を見ずしてダイゴさんの勝利が確定するから一か八かに賭ける?」とぐるぐるぐるぐると一瞬の間で考えて、自分的にも番組的にもおいしい“女性のほうはひっかけ”とした2のみ変わった札を挙げました。

じっくり考えている時間はないので、判断したというより脳がそう選択したと言ったほうがいいでしょう。

私が初めてテレビ収録に挑んだ2001年9月18日放送の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)でも、「浮世絵美人画の鑑定」で一番値打ちが高いものを当てるというものでしたが、正解を狙うのではなく、顔学的なコメント(美人画としての価値ではなく江戸時代の美人基準で選ぶ。→江戸時代の美人の基準は受け口で「島田紳助さんが、もし江戸時代に女性として生まれていたら超美人です。」と)をすることでミス日本以上にたくさん映ったし。


ぐるぐるぐるぐる混乱した頭の中で、2番の札のみ挙げていました。
私のみ2番のみで他の3人は1番、2番の両方の札を挙げました。

ここで本来であれば「おっと割れた!DaiGoがこのまま逃げ切るか、池袋がDaiGoと並んでサドンデスに突入か?」となって、結果的にたくさん映るから美味しくなったなと。
※4人での対決収録後、スタッフは品田アナにその実況部分の収録すると言っていました。

正解は「両方とも入れ替わった」で、DaiGoさんが優勝。

小川 70P
池袋 60P
藤本 70P
DG 80P

最終的に4回戦が終わって私は最下位です。

終わってすぐ小川さんはダッシュで次の現場に移動しました。
ちなみに藤本さんも大阪なんばグランド花月(NGK)の夜公演に出演するため新幹線で移動でサドンデスの収録は1回が限度くらい。

振り返って敗因としては自分ではテレビのバラエティに慣れたつもりでいたけど、まだまだ慣れてなかった。
その中途半端な経験が仇となったか?
深読みし過ぎて自分を信じることが出来なかった。
普通に顔だけ見て判断すれば。
まあ、DaiGoさんに赤子の手をひねるようにやられてしまいました。

※最初からテレビ制作スタッフとメンタリストDaiGo(DaiGoさん+眉村神也さん)がグルだったらどうしようもないですけど。(ヤラセ疑惑は過去にもあるようにいくらでも考えられますし、そもそもこのようにフェアな勝負ではない。)


以上が、収録内容になります。

それが放送ではこのように作り変えられています。

【オンエア】



「脱落」なんてルールもなければ、順番が逆で4回戦目を3回戦目と作り変えられて「脱落」とこんな惨めな画像をわざわざ作られて全国ネットでさらし者にされる私。

この映像とともに「最終戦を前にして池袋はここで脱落」というナレーション。

脱落してねーから!


収録では参加しているのにオンエアではCGで消されている私。


3回戦で脱落し、最終戦(4回戦)には参加していないことになっている私。
※実際はこの「そば」を食べているのが3回戦で私は2組とも正解している。


放送日が5月8日(日)の2時間30分SPから延期になって、6月12日(日)の放送予定となるもまた延期になってようやく6月19日(日)となったのでコーナーが縮小されたり、編集されまくることは予想していましが、まさか、ここまでひどいとは。

これは編集ではなくねつ造です。

収録したものをどこをどう使うかとかお互いの信頼関係の上に成り立っています。
どこを使うではなく、捏造によって「脱落」として惨めな画像まで作られ、次のシーンではCGで私の存在を消して…、こんなに私を貶めてまでやることではないです。


『NOGIBINGO!4』(日本テレビ)
のように愛のあるテレビスタッフがいる番組だと愛も笑いもある編集をしてくれるのですが…。

バラエティ番組なのでフェアな条件ではなくとも、番組のことを考えて真剣にやっています。

テレビの制作スタッフの中には(それもけっこう多くの人が)、視聴率をとるためには捏造でもなんでもやっていいと思っていますが、こんなことを続けてるから「テレビはヤラセ」と言われてテレビ離れが起きて、どの番組も視聴率が悪くなりダメになった。

こんなことを許していたらテレビは終わってしまいます。
我々が示さなければ、私が示さなければ…

とテレビの裏側を全部暴露させてもらいました。

私はこういう名前と肩書きでやってるので、胡散臭い芸人まがい占い師という風にも見られますし、バックに事務所もないので、短絡的なテレビ脳で「視聴率のために池袋が3回戦で脱落したってことに変えちゃえばいい」となったのでしょう。
それだけでなく、あんな画像までわざわざ作って人を貶めるとは。

巨大なテレビ局による弱いものイジメです。

捏造された映像の放送によって私の名誉・人権を侵害されたことに対して私は戦います。

応援してくれる方がいらっしゃいましたら、放送倫理・番組向上機構(BPO)や放送したTBS(編集は制作会社によるものかもしれませんが)、『ピラミッド・ダービー』の番組スポンサーなど、多くの人に伝えてください。

よろしくお願い致します。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| ニュース・時事問題 | 15:58 | - | - | pookmark |
被災地の復興、日本の復興、新しい価値観の創造。アンジュルムの佐々木莉佳子に賭けてみようと思います。
気仙沼で活動する小学生アイドル・佐々木莉佳子親子の2年「思い出は流れたけど、私たちには未来がある」

3.11と佐々木莉佳子

佐々木莉佳子がクルッと回ればこの腐敗した世界がクルッと変わる。

アンジュルム『ドンデンガエシ』MV

アンジュルム『ドンデンガエシ』LIVE











お金・経済を主眼とした生き方をやめる。

経済を目的とした原発をやめる。

後世に負の遺産を残す原子力発電をやめる。

物の豊かさから心の豊かさへ。

価値観の転換による文明の体質改善。

どっかで価値観を変えなければならない。
自分のやっていることの最強の批判者は自分でなければならない。

絶対的な価値観を見直す。
価値観そのものを変えなければならない。

そのために我々がすべきことは何か?
窮すればすなわち変ず、変ずればすなわち通ず 窮即変、変即通『易経』



『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| ニュース・時事問題 | 14:46 | - | - | pookmark |
ネコ顔?ウサギ顔?カエル顔?タヌキ顔?キツネ顔? 今年のモテ顔第1位は「タヌキ顔ずぼら女子」|『ホワイトデー女子図鑑』
“顔×性格”からオススメスイーツを紹介!『ホワイトデー女子図鑑』@「Yahoo!ショッピング すごいホワイトデー2016」の公開から20日間。いよいよホワイトデーまで残り3日です。

“顔×性格”からオススメスイーツを紹介!ホワイトデー女子図鑑


3月7日には今年のモテ顔女性1位が発表されました。

女子3万人の調査結果から導き出した、当たると話題の“顔診断“ ホワイトデーにお返しがもらえる!? モテ顔第1位は「タヌキ顔ずぼら女子」|ヤフー株式会社のプレスリリース

第1位、第2位、第5位にタヌキ顔、第1位、第3位、第4位にずぼら女子と、顔は「タヌキ顔」、性格は「ずぼら女子」が人気のようです。

第1位「タヌキ顔ずぼら女子」
第2位「タヌキ顔こじらせ女子」
第3位「キツネ顔ずぼら女子」
第4位「ウサギ顔ずぼら女子」
第5位「タヌキ顔コスパ女子」

※私が個人的に好きな顔として挙げていた2タイプのうち「タヌキ顔こじらせ女子」が2位に。残念ながら「キツネ顔セルフィー女子」はランク外でした。

それぞれのタイプが好きなスイートが紹介されてましたが、「タヌキ顔コスパ女子」が好きなスイーツの「招き猫饅頭」がとにかくかわいい!


「タヌキ顔コスパ女子」が好きなスイーツ: 饅頭

オーガニックサイバーストア 「薯蕷(じょうよ)饅頭招き猫 (さくらとショコラ)2個」  792円(税込)


私は「カエル顔セルフィー女子」でしたが、


この饅頭が欲しいから「タヌキ顔コスパ女子」になりたくなりました。

【日本女子25タイプ】



こちらでは詳しい体験ルポが。
そろそろ準備!ホワイトデーにピッタリのお返しが見つかる「ホワイトデー女子図鑑」 | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報



微妙なホワイトデーのお返しに待った!今年は「女子図鑑」でかわいくおねだり【恋占ニュース】
◆新婚のあの人たちは何顔女子?
ということで著名人3人の顔を診断しています。
北川景子さん【ネコ顔コスパ女子】
田中麗奈さん【カエル顔ずぼら女子】
キンタローさん【キツネ顔ずぼら女子】
これは25パターンの平均顔からその人に似た顔を選んでいるようですね。

ちなみに制作者の私が現代女子を5つの動物顔に分類した際に、
その特徴を満たした顔のイメージとして挙げていた芸能人はこちらになります。

ネコ顔女子=北川景子さん、山本彩さん、桐谷美玲さん
ウサギ顔女子=深田恭子さん、広瀬すずさん、皆藤愛子さん
カエル顔女子=相武紗季さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、島崎遥香さん
タヌキ顔女子=山本美月さん、有村架純さん、鈴木ちなみさん
キツネ顔女子=佐々木希さん、新垣結衣さん、松井玲奈さん


その他の記事。
顔診断でお返しをチョイス!?「ホワイトデー女子図鑑」



“顔×性格”からオススメスイーツを紹介!ホワイトデー女子図鑑



※2016年3月14日までの期間限定公開です。

※男子の“顔診断“は 「バレンタイン男子図鑑」でお楽しみください。
https://kaozukan.yahoo-net.jp/valentine/


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 11:54 | - | - | pookmark |
話題沸騰!『バレンタイン男子図鑑』Yahoo!ニュースにも!ワニ顔、鳥顔、サル顔、犬顔、馬顔
1月26日(火)に公開された
“顔×性格”からオススメチョコを紹介!バレンタイン男子図鑑|Yahoo!ショッピング


Yahooニュースにも載りました!
あの人は何男子? ヤフー、顔写真からピッタリなチョコを紹介してくれる「バレンタイン男子図鑑」公開(MarkeZine) - Yahoo!ニュース
※『バレンタイン男子図鑑』はYahoo!のサービスなので自社の宣伝でもありますが。

元記事
あの人は何男子? ヤフー、顔写真からピッタリなチョコを紹介してくれる「バレンタイン男子図鑑」公開:MarkeZine(マーケジン)


顔写真で彼にぴったりのチョコを診断するサイト「バレンタイン男子図鑑」開設 | Fashionsnap.com
こちらは夏目漱石と西郷隆盛が登場しています。(これを見て思いましたが、夏目漱石はいいツイードのジャケットを着てますね)

男女双方で有効活用できる『バレンタイン男子図鑑』を要チェック!

元記事
バレンタイン史上初!?顔写真で彼にピッタリのチョコを診断!


バレンタイン史上初!! チョコをあげたい彼の“顔写真”からピッタリなチョコを診断する『バレンタイン男子図鑑』の提供を開始 - 産経ニュース

彼の顔写真で欲しいチョコが分かる!「バレンタイン男子図鑑」が楽しそう♡ - NAVER まとめ
というのは削除されていました。

カッコイイ人は鳥顔!?「目」でわかる性格診断がオモシロイ - NAVER まとめ
これはほぼ私が過去に書いた記事でまとめられています。

いきなりだけど、こんな「顔診断」がオモシロイ!
岡田准一は「鳥顔」…!


となっているように「鳥顔」の男性芸能人の代表が岡田准一さんなのですが、

『バレンタイン男子図鑑』は
【(顔)サル顔男子、犬顔男子、馬顔男子、鳥顔男子、ワニ顔男子】の5タイプのうち「鳥顔男子」と「サル顔男子」の出現率が低くてレアキャラになっています。

【(性格)シェア男子、女子力男子、昭和男子、草食男子、肉食男子】と組み合わせた25タイプだとどのタイプの出現がもっとも珍しいのか?

鳥顔はこちらにも

ツイッターの本音 〜鳥顔〜 #honnest

ホンネスト ゼクシィ縁結び(リクルートマーケティングパートナーズ)さん出典を書いてくれてませんが、それだけ鳥顔というワードが浸透してきたということでしょう。


これが、岡田准一さんの鳥顔について書いた記事
V6岡田准一のかっこよさの秘密は「鳥顔」にあり - 顔の専門家が解説 | マイナビニュース

さらにその前の
似ている動物で男子の恋愛傾向がわかる!? 顔の専門家に聞いてみた | マイナビニュース
※今回の『バレンタイン男子図鑑』の5分類はこれがベースになっています。



このページは『バレンタイン男子図鑑』の楽しみ方の説明がわかりやすいです。

彼は何顔男子?顔タイプでぴったりのチョコがわかるらしい(Woman Insight/小学館)
Peachy - ライブドアニュース


そして、なんと台湾の新聞サイトでも!
愛吃什麼看臉就知道?「情人節男子圖鑑」幫你診斷他最想收的巧克力是哪款!

私は「由面相研究家池袋絵意知」となっていて、
動物顔の5タイプの表記は「犬顏、猴顏、鳥顏、鱷魚顏、和馬顏男子」となっています。

「由面相研究家」は人相研究家、顔相研究家の一般的な漢字ですね。
6年前、台湾では「猫頭鷹流観相学」だったり中国では「池袋派幸福○○○』だったりしました。


“顔×性格”からオススメチョコを紹介!バレンタイン男子図鑑

ぜひ、お試しください!

馬顔昭和男子

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)

池袋絵意知 Facebook

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| ニュース・時事問題 | 17:39 | - | - | pookmark |
「今年の顔 2015」は福山雅治さん、五郎丸歩さん、井ノ原快彦さんに決定!
今年は、12月23日にZIP-FM(ジップ・エフエム)の『MORNING CHARGE』で発表した「今年の顔」


改めてブログで発表します。

2015年「今年の顔」

福山雅治さん
五郎丸歩さん
井ノ原快彦さん


今年ついに結婚した日本一のモテ男、福山雅治さん。
(全国、いや海外の女性からも悲鳴が聞こえ、福山ロス、ましゃロスという言葉も)

ラグビーの五郎丸歩さんは今年一気に有名になり、今年あらゆる賞を受賞しました。

いのっちことV6井ノ原快彦さんは大晦日のNKK紅白歌合戦の司会者に。

福山雅治さんは「池袋絵意知が選ぶ私的2015年の新顔語・流行語大賞」でも「ビタスイ顔」でトップテン入り。
『2015年度ベスト眉ニスト』でも「タレント部門」(男性)で1位

五郎丸歩さんは『2015年度ベスト眉ニスト』男性部門のベスト眉ニストに

V6井ノ原快彦さんは「池袋絵意知が選ぶ私的2015年の新顔語・流行語大賞」でも「この感動を共有したい」でトップテン入り。「タニシ目」も候補に。


今年結婚を決めた男性有名人には「タレ目」が多かったので、3人を選んだのは今年話題になった「タレ目」有名人という理由もあります。

また来年、2016年の顔は女性有名人として山本美月さんやlolのmocaさんを挙げましたので、今年は「タレ目」が共通するこの3人の男性を選びました。

羽生結弦さんは6月に書いて記録的なアクセスとSNS反響があった
【羽生結弦はなぜあれほど女性に人気があるのか、顔の専門家に聞いてみた】| マイナビニュースや、
12月に『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日)で放送された「羽生フィーバー」もありましたが、今年出現した“新たなタレント”である五郎丸歩選手と共通する特徴ということでこの3人になりました。

五郎丸歩さんは年末に開催された週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」関西塾生による似顔絵展『2015笑像画展』でも多く描かれていて「今年の顔」を象徴していました。

この企画も毎年恒例にして、来年は12月前半に発表したいと思います。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)
http://www.ikebukuroh.com/

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】
http://eichi.ura9.com/sp/

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/mkb/ike/

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら

| ニュース・時事問題 | 23:55 | - | - | pookmark |
池袋絵意知が選ぶ私的2015年の新顔語・流行語大賞は「ホワイトモカ顔」(伊野尾慧)に決定!
12月1日に今年流行した言葉を決める「2015 ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。

新語・流行語大賞:大賞は「トリプルスリー」「爆買い」 トップテンに「安心して下さい〜」「まいにち、修造!」など


そこで、今年1年を振り返って私自身の「池袋絵意知が選ぶ、新顔語・流行語大賞 2015」を発表します。

「池袋絵意知が選ぶ、新顔語・流行語大賞 2015」

ホワイトモカ顔

伊野尾慧さんの顔を表現する言葉としてマイナビニュースで発表。
多くのジャニーズファンから共感してもらいスタバのホワイトモカが浸透した。

__~0082.jpg

◇トップテン カッコ内は受賞者(敬称略)

「大器晩成」(アンジュルム/中島卓偉)
「まろ」(福田花音)
「この感動を共有したい」(井ノ原快彦/モーニング娘。'15)
「鳥顔」(岡田准一)
「ビタスイ顔」(福山雅治)
「ホワイトモカ顔」(伊野尾慧)
「顔の専門家」(池袋絵意知)
「アンジュルム」(アンジュルム)
「ニュアンスイケメン」(綾野剛)
「えがお顔」(羽生結弦)
「ドンデンガエシ」(アンジュルム/星部ショウ/宇宙慧)

この企画は毎年恒例にして、来年は12月前半に発表したいと思います。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)
http://www.ikebukuroh.com/

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh

スマホモバイル占い【人相姓名探偵◆池袋絵意知】
http://eichi.ura9.com/sp/

PC占い【≪占界の革命者・池袋絵意知≫運命観相術】(Yahoo!占い)
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/mkb/ike/

スマホアプリ『あっと驚く性格分析 あなたの人間鑑定書』
■iPhone/App Store
■Android/Google Play

スマホアプリ【凄絶的中にTV番組パニック! 池袋絵意知・運命観相占い】
■Android/Google Play

携帯占い『顔面恋愛術・顔面仕事術』

メールはこちら
大切に読ませて頂きます。


| ニュース・時事問題 | 22:44 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
このページの先頭へ