顔相鑑定士・顔研究家・顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

売れても占い商店街!!&水野南北ゆかりの聖天さん&ふくろうマークの「福ろうじ」
1月22日は大阪市の福島区に。

今回の目的地は福島駅の南側だったのですが、帰りに駅の北側を散歩しているとビックリ!

売れても占い商店街
の文字が!

占い商店街1.JPG

「なんだこれは?」

と歩いていくと、
大阪環状線福島駅前からこの幟が立った商店街が100m位続く。

占い商店街2.JPG

占い商店街3.JPG

占い商店街4.JPG


途中に占いの店があったが4号館までで「売れても占い商店街」と名乗るほど多くはない。

と思っていたら、正式名称は「福島聖天通商店街」で「福島聖天 了徳院(聖天さん)」に続く道で、了徳院内でも占いをやっていました。

売れても占い商店街!!

東大阪市の石切劔箭神社参道の占い通りにも驚きましたが、大阪のど真ん中に突然「異空間」が出現して驚きました!

福島聖天 了徳院(聖天さん)

福島聖天1.JPG

福島聖天2.JPG

福島聖天3.JPG

福島聖天4.JPG

あとから調べて見ると、
「食は命なり」で有名な江戸時代の観相家・水野南北は、聖天了徳院の院主に論されて易相の大家として大成したとわかり驚きました。

平成の観相家の私は何かに導かれてここを訪れたのかもしれません。

売れても占い商店街から更に北に行くと「福ろうじ」というふくろうマークの飲屋街が。

福ろうじ1.JPG

北福ろうじ.JPG

南福ろうじ.JPG

福ろうじ2.JPG

私が訪れた16時頃はほとんどの店が閉まっていて、
お昼にランチ営業をやっている店以外は17時以降の営業のようでした。

また、改めて行ってみようと思います。

観相家・水野南北ゆかりの地である聖天さん、そして、ふくろうマークの「福ろうじ」。

この場所にとてもご縁を感じています。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 00:08 | - | - | pookmark |
万博記念公園【太陽の塔】イルミナイト万博 X'mas&冬の夕暮れの哀愁漂う太陽の塔
昨年12月と今年の1月に万博記念公園の【太陽の塔】を見に行きました。

まずは、
2012年12月21日、雨の中、万博記念公園のイルミナイト万博 X'masに。

大阪モノレール「万博記念公園駅」からの太陽の塔。
太陽の塔クリスマス1.JPG

太陽の塔クリスマス2.JPG

太陽の塔クリスマス3.JPG

太陽の塔クリスマス4.JPG

雨の中、傘をさして開始を待つ人たち。
太陽の塔クリスマス5.JPG

太陽の塔クリスマス6.JPG

太陽の塔をスクリーンとして、最先端3Dプロジェクションマッピング技術とサウンドエフェクトを駆使した、映像と音のコラボレーション『ビームペインティング』は16時過ぎの開始で、まだ少し時間があるのと、その後の19時からの本町でのクラシックコンサートを考えて先に、マスク作りのワークショップコーナーへ。

約12万球のLEDが並ぶ「イルミストリート」
万博記念公園1.JPG

万博記念公園2_.JPG


が、マスク作りのワークショップは時間がなく、ここまでやって持ち帰り。
マスク作り.JPG
東急ハンズやLOFTまで画材を買いに行かなくても100円ショップである程度揃うと判断。

『ビームペインティング』は10分か15分間隔で行われるとのことでもう開始していました。
太陽の塔クリスマス7.JPG

2012年のテーマは「LIVES」!!

太陽の塔クリスマス8.JPG

太陽の塔クリスマス9.JPG

太陽の塔クリスマス10.JPG

太陽の塔クリスマス11.JPG

太陽の塔クリスマス12.JPG

太陽の塔クリスマス13.JPG

太陽の塔クリスマス14.JPG

太陽の塔クリスマス15.JPG

太陽の塔クリスマス16.JPG


2013年1月19日、
今度は晴れた時間に1ヶ月ぶりに万博記念公園の【太陽の塔】を見に来ました。
太陽の塔1.JPG

と言っても16時を過ぎていて、
後から知ったのですが、通常、万博記念公園の営業時間は17時まででした。

太陽の塔2.JPG

1ヶ月前よりも時間が早いし雨も降っていないので、姿、顔がハッキリわかります。

太陽の塔3.JPG

太陽の塔4.JPG

太陽の塔5.JPG

太陽の塔6.JPG

太陽の塔7.JPG

太陽の塔8.JPG

太陽の塔9.JPG

太陽の塔10.JPG

太陽の塔11.JPG

太陽の塔12.JPG

太陽の塔13.JPG

太陽の塔14.JPG

太陽の塔15.JPG

太陽の塔16.JPG


岡本太郎先生の魂が宿ってます。

ずっと見ていても見飽きません。


EXPO70パビリオンに行くも入館が16:30まででギリギリ入れず。(閉館が17時)
エキスポパビリオン.JPG

その代わり、太陽の塔の哀愁漂う後ろ姿を見ることができました。

哀愁1.JPG

哀愁2.JPG

哀愁4.JPG

哀愁5.JPG

哀愁6.JPG

哀愁7.JPG

哀愁8.JPG

また、太陽の塔の正面に。

哀愁8~00.JPG

時間が30分違うだけで表情も変わります。
哀愁9.JPG

17時前に蛍の光が流れると思ったら、万博記念公園(自然文化園)自体の閉園時間も17時まででした。

ギリギリまで太陽の塔の写真を撮っていたら、17時ちょうどに黄金の顔の目が光ってビックリ!
太陽の塔哀愁1.JPG

太陽の塔哀愁2.JPG

太陽の塔哀愁3.JPG

太陽の塔哀愁4.JPG

最新の岡本太郎アートピース集は「光る彫刻」でした。

岡本太郎アートピース.JPG

光る彫刻.JPG

太陽の塔哀愁5.JPG

太陽の塔哀愁6.JPG

太陽の塔哀愁7.JPG

太陽の塔哀愁8.JPG


阿修羅の3つの顔の謎を解いたように、太陽の塔の3つの顔の謎も解いてみようかな?

オフィシャルの解説は既にありますが…

で、今回初めて知ったのですが、「黄金の顔」「太陽の顔」「黒い太陽の顔」の3つ以外に万博会期中は「地底の太陽の顔」があったそうです。

太陽の塔と言えば、
岡本太郎先生の「太陽の塔の3つの顔」が入ったTシャツを着た私。

岡本太郎生誕100年企画展『顔は宇宙だ。』

清水寺と同じように気を感じる場所なので(岡本太郎の霊?)、緑が茂った頃にまた訪れたいと思います。



『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 23:35 | - | - | pookmark |
大鳥大社に初詣。
四天王寺に初詣したあとは、JR阪和線で鳳駅まで移動して、堺市西区の大鳥大社にお参りしました。

全国の大鳥神社の総本社で、縁日の屋台の数は日本有数です。

大鳥大社1.JPG

大鳥大社2.JPG

大鳥大社3.JPG

大鳥大社4.JPG

18時を過ぎてすでに真っ暗です。

大鳥大社5.JPG

大鳥大社7.JPG

大阪は住吉大社が有名で、商売繁盛の今宮戎神宮、キタの大阪天満宮、そして堺市の大鳥大社も有名です。

これにて、
東大寺からスタートした元旦と2日の奈良大阪初詣めぐりは達成です。

過去に
隅田川七福神めぐり
雑司が谷七福神めぐり
とやりましたが、今年は「奈良河内大阪堺十二福神仏めぐりの旅」といったところでしょうか。

とても「いい気」を浴び、素晴らしい日本の歴史に触れる経験ができました。

心を無にして歩き、新しい1年が最高のスタートになりました。

「大仏様のような大きな心」をテーマに今年1年を生きていきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 23:57 | - | - | pookmark |
四天王寺に初詣。
生國魂神社に初詣したあとは、同じ大阪市天王寺区にある四天王寺にお参りしました。

聖徳太子が建立した日本仏教の最初の寺。最も古い建築様式「四天王寺式伽藍配置」が用いられ、南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ、それを回廊が囲んでいる。厄除開運、商売繁盛など様々なご利益がある。

四天王寺1.JPG

四天王寺2.JPG

四天王寺3.JPG

四天王寺4.JPG
中心伽藍
中門(仁王門)と五重塔が美しい!

この時すでに17時。

拝観時間は16時までで間に合いませんでしたので、お堂の外からお参りしました。


四天王寺5.JPG

すぐ近くに、あべのハルカスがあります。

天王寺駅からも近いので、またお参りしたいと思います。



『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。

| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 23:53 | - | - | pookmark |
生國魂神社に初詣。
石上神宮に初詣したあとは、大阪まで戻ってきて大阪市天王寺区の生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)にお参りしました。

2700年の歴史を有し大阪最古の神社として崇敬されていて難波大社(なにわのおおやしろ)ともいい、地元では「いくたまさん(生玉さん)」と呼ばれるそうです。

生田魂神社1.JPG
大阪らしい雰囲気です。

2日の16時位なので並ばず大丈夫かな?と思ったのですが、この行列。
生田魂神社2.JPG

生田魂神社3.JPG

生田魂神社4.JPG

これからようやく境内に。

生田魂神社5.JPG

生田魂神社51.JPG

生田魂神社6.JPG

時間がなくて拝殿のみのお参りになりましたが、境内にはいろんな神様の御分霊が祀られていました。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 23:51 | - | - | pookmark |
大神神社に初詣。
久米寺に初詣したあとは、途中でJR線に乗り換えて大神神社(おおみわじんじゃ※大和国一之宮三和明神大神神社)に参拝しました。

「日本最古の神社」と呼ばれ、三輪山を御神体とする歴史ある神社。古来からの神道の形式を残し、拝殿奥にある3つの鳥居を組み合わせたような「三ツ鳥居」という特異な鳥居や、奈良の年初を飾る元旦のご神火まつりが有名。

ということで、延々と並びました。
まぁ、東京大神宮も元旦は道路まで何十メートルも並んだりしますし、有名な神社の初詣は1時間、2時間待ちは当たり前ですが。

大神神社1.JPG
16時半位はまだこの明るさ。

大神神社2.JPG

大神神社3.JPG

大神神社4.JPG

大神神社5.JPG

大神神社6.JPG

大神神社7.JPG
拝殿前の石段はキッチリと交通整理がされていました。

大神神社8.JPG

大神神社9.JPG

18時にはこの暗さ。
大神神社10.JPG

周りの風景は見えませんが、こちらも「いい気」が漂ってました。
今風に言うなら間違いなくパワースポットです。

元旦の参拝はこれで終わり。

元旦は奈良に宿泊してゆっくり休み、2日は石上神宮から参拝しました。

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 23:34 | - | - | pookmark |
久米寺に初詣。
橿原神宮に初詣したあとは、すぐ近くの久米寺にお参りしました。

久米寺1.JPG

久米寺3.JPG

聖徳太子の弟・来目皇子(くめのみこ)が眼病全快を感謝して建立したと伝わり、眼病のご利益が有名。神通力で空を飛んだ久米仙人伝説のゆかりの寺でもある。

久米寺2.JPG
京都仁和寺から移築された多宝塔は重要文化財。

久米寺4.JPG
新しい金ピカピカの仏像がありました。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 23:25 | - | - | pookmark |
興福寺国宝館の阿修羅像&興福寺に初詣。
枚岡神社に初詣したあとは、近鉄奈良線で奈良に戻って興福寺国宝館へ。

2009年5月に上野の東京国立博物館平成館で見た阿修羅像。

3年半ぶりに興福寺国宝館で阿修羅像をじっくり拝見しました。
上野の時と違って後ろ側は見れない。
けど、人そんなに多くないから正面の顔はよく見れる。
上野の時と違って左右の顔は正面から見れない。斜めからしか見れない。
上野で見た顔は貴重でしたね。

阿修羅像の顔の謎を解いたことをここで書いています。

法相六祖像のそれぞれの頭の形、耳の形、表情、
鎌倉時代の人は本当にこんな顔だったのか?と。
みな大きな耳をしていて、高僧になると本当にみなこのような大きな耳になるのか?
いろいろ考えました。

弥勒菩薩像(厨子入) は目崎さんに似てました。

興福寺1.jpg
興福寺 国宝・東金堂にお参り。

興福寺 国宝・東金堂は薬師如来像の清らかで平和な正しい顔が印象に残りました。

興福寺2.jpg
興福寺 国宝・五重塔

興福寺3.jpg

興福寺4.JPG
南円堂にもお参り。

興福寺5.JPG
空と雲と五重塔が美しい。

鹿1.JPG

鹿2.JPG

鹿がたくさんいてかわいかったです。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。
| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 23:12 | - | - | pookmark |
枚岡神社に初詣&枚岡山展望台。
石切劔箭神社に初詣したあとは、石切駅から2駅先にある枚岡神社(ひらおかじんじゃ)にお参りしました。

駅を出るとすぐに見えてきます。
枚岡神社1.JPG

枚岡神社2.JPG

巫女さんが石段を駆け下りてきて、すれ違う時に「明けましておめでとうございます」と挨拶してくれたので私も「明けましておめでとうございます」と。
枚岡神社3.JPG
とても晴れやかな気分になりました。

参拝後、右の帰り道のほうに行くと、上から降りてくる人もいるので、「何があるんだろう?」と思ったら、枚岡展望台という案内があったので行ってみることに。

上から降りてきた人
枚岡山展望台1.JPG

枚岡神社までもかなり石段を上がったのですぐに着くだろうと思ったが、登れど登れど着かずプチ登山状態。

でもおじいちゃんが上から降りてくるということは登ったんだからと登り続ける。

よく見ると年配の人は登山にいくようなかっこう。

枚岡山展望台2.JPG
「枚岡展望台下」まで来たので、さすがにもうすぐだと思ったのですが、ここからもけっこう歩きました。

枚岡山展望台3.JPG

途中、力が無くなって手に持っていたiPhoneを落としてしまったりしたけど、なんとか頂上に。

枚岡山展望台4.JPG

新年から晴れ晴れとした気持ちです!

予定外で来たけど、最高の年明けになりました!

枚岡山展望台5.JPG
大阪の街を一望できます。
左に見えるのが来年春にオープンする日本一の高層ビル「あべのハルカス」です!

「あべのハルカス」の名称は、平安時代の古語「晴るかす」から名づけられた。「晴るかす」は「晴らす、晴れ晴れとさせる」という意味である。来訪者に超高層建築ならではの爽快感や、多彩で充実した施設による「晴れ晴れ」とした心地よさを味わってほしいという思いを込めている。


まさに、この時の気分でした!

登りはけっこう上から降りてくる人がいたのですが、初日の出を見るために枚岡山展望台に登った人たちだったんですね。

私が展望台から降りようとした時にカップルが展望台に着いたけど、下りは誰ともすれ違いませんでした。

枚岡山展望台6.JPG

枚岡山展望台7.JPG

枚岡山展望台8.JPG

『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。


| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 23:10 | - | - | pookmark |
石切劔箭神社に初詣。
春日大社に初詣したあとは、同じ奈良駅の興福寺に初詣する予定でしたが、興福寺が8時開門だったので、いったん東大阪市まで戻り石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)にお参りしました。

近鉄電車の案内で知ったのですが、来てビックリ。

近鉄奈良線石切駅から少し歩いて石切参道に入ると20〜30くらい占いの店が立ち並んでるんです。
この時間でも営業してる店もちらほら。

「神話と夢と信仰の街」という幟も立っていました。

ようこそ 石切さんへ
石切神社1.JPG

6時過ぎでもまだ暗いです。

石切劔箭神社本殿
石切神社2.JPG

石切神社3.JPG
本殿前には樹齢約500年のくすの木(御神木)が。

石切神社4.JPG
穂積神霊社

石切神社5.JPG
水神社

この先、ちょっと神社評論のようになってしまうのですが、「神話と夢と信仰の街」ということで、参拝者の方がみな信心深く、礼儀正しい印象をもちました。

境内もとても趣があり、タイムスリップしたか、異次元に迷い込んだような感覚がしました。

調べてみたら、お百度参りで有名な神社でした。

石切参道に20〜30くらい占いの店があったのに驚きましたが、
神社の左側にある縁日の屋台にも、とうもろこしや焼き鳥の間にもいくつか占いの店がありました。

こんな街があるんですね。

関西以外の方も1度ぜひ訪れてみてください。

石切神社6.JPG

石切神社7.JPG
絵馬殿

石切神社8.JPG

石切劔箭神社本殿
あっという間にここまで明るくなりました。
石切神社9.JPG
上から2番目の写真と比べてみてください。

年越しそばならぬ年明けうどんは、よもぎうどんをいただきました。
よもぎうどん1.JPG

よもぎ天婦羅が美味しかったから追加注文!
よもぎうどん2.JPG

私はよもぎ大福もアブサンも大好きな大のよもぎ好きなんです。
今年の食べ始めによもぎうどんとよもぎの天ぷらをいただけるとは、こいつぁ春から縁起がいいや!

石切参道商店街.JPG

石切参道商店街を上って駅まで戻る7時すぎにはすっかり明るくなりました。

いくつか撮った占いの店です。
占い1.JPG

占い2.JPG

占い3.JPG

占い4.JPG

占い5.JPG

占い6.JPG

占い7.JPG

石切大仏.JPG
石切大仏。

写真は撮っていませんが、石切大天狗もありました。

大阪と奈良の間にある東大阪市は奥が深いです。


『ふくろう流観相学 池袋絵意知オフィシャルサイト』(PCサイト)はこちら

携帯公式サイト『顔面恋愛術・顔面仕事術』はこちら

「開運顔相占い(対面パーソナル鑑定&カウンセリング)」はこちら
(携帯電話の方はこちら)

Facebook
http://www.facebook.com/ikebukuroh


メールはこちら
大切に読ませて頂きます。


| 大阪・京都・神戸・奈良(関西小旅行) | 23:08 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ スポンサーリンク
+ 最新記事
+ プロフィール
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ 著書・関連書籍




池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

池袋 絵意知

辛酸 なめ子
辛酸なめ子さんと対談。
[特別対談]
セレブに学ぶ開運フェイス



双葉社
「観相学のプロに聞いた!タイプ別ヒゲメンGET術」監修。
+ ARCHIVES
+ OTHERS
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
+ スポンサーリンク
このページの先頭へ